*

「 知的生産 」 一覧

[具体例]本からの引用を格納した「トピック」は、WorkFlowyの中を、どのように流れていくのか?

2015/10/12 | WorkFlowy, 知的生産

1.テキスト情報を格納した「トピック」が、WorkFlowyの中を流れる (1) 「トピック」という入れ物に光を当てた一連の記事 次の3つの記事を書きました。「WorkFlowyがシームレスな知的

続きを見る

「コンテナ」と「トピック」〜WorkFlowyの中に知的生産のフローを流すシステム〜

2015/10/12 | WorkFlowy, 知的生産

1.[はじめに]知的生産のフローと『コンテナ物語』をつなぐもの 次の2つの記事を書きました。 知的生産のフローとWorkFlowy 『コンテナ物語』の「コンテナ」から、「入れ物」による規格化・単位化

続きを見る

『コンテナ物語』の「コンテナ」から、「入れ物」による規格化・単位化が価値を実現するための条件を考える

2015/10/08 |

1.『コンテナ物語』を、「入れ物」による規格化・単位化を考えるための教材として、読む (1) 『コンテナ物語』 コンテナ物語 『コンテナ物語』を読みました。きっかけは、R-styleの【書評】とR-

続きを見る

知的生産のフローとWorkFlowy

2015/10/08 | WorkFlowy, 知的生産

1.知的生産のフロー (1) 『知的生産の技術』と、知的生産のフロー 『知的生産の技術』は、知的生産とは「あたらしい情報をつくりだす作業」だとします。 知的生産とは、知的情報の生産であるとい

続きを見る

『知的生産の技術』のカード・システムと、WorkFlowy

2015/10/02 | WorkFlowy, 知的生産

前回は、シゴタノ!の倉下忠憲さんの記事を下敷きにして、『知的生産の技術』の各章を、WorkFlowyの視点から概観しました。 『知的生産の技術』の各章を、現代の視点から | シゴタノ! 『知的生産の

続きを見る

『知的生産の技術』の各章を、WorkFlowyの視点から

2015/09/30 | WorkFlowy, 知的生産

『知的生産の技術』とWorkFlowyとの関係を考えるため、インターネットやEvernoteを漁っていたら、次の記事に再開しました。 『知的生産の技術』の各章を、現代の視点から | シゴタノ! 201

続きを見る

Evernote・WorkFlowy/カード・こざね

1.はじめに 『知的生産の技術』を読んだ私が感じたことは、同書のカード・システムとWorkFlowyとの間には、強い共通点がある、ということです。 そのようなつぶやきをTwitterに流したところ、何

続きを見る

訓練としての「発見の手帳」から、積極的な社会参加のための「発見の手帳」へ

2015/09/26 | 知的生産

1.「発見の手帳」に[活用]を求めていなかった、もうひとつの理由 (1) 「発見の手帳」に[活用]を求めていなかった理由 先日、『知的生産の技術』の「発見の手帳」のことを書きました。 WorkF

続きを見る

WorkFlowyで「メタ・ノート」

2015/09/17 | WorkFlowy, 知的生産

1.『思考の整理学』の「メタ・ノート」 外山滋比古さんの『思考の整理学』に、「メタ・ノート」という手法が紹介されています。 『思考の整理学 (ちくま文庫)』 次の3種類のノートを使った、頭に

続きを見る

「オブジェクト型ワード・プロセッサ」という夢と、その実現

1.大学生のときに共感した「オブジェクト型ワード・プロセッサ」の夢と、その後の10年 (1) 「オブジェクト型ワード・プロセッサ」という夢 大学生のころに読んだ『書くためのパソコン』に、「オブジェクト

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

  • 2020年9月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑