*

docomoのiPhoneは、標準メールアプリでspモードメールが使える(2013.10.1~)

公開日: : デジタルツール

1.docomoのAndroidスマートフォンの最大の弱点は、spモードメールアプリ

(1) 評判の悪いspモードメールアプリ

docomoのAndroidスマートフォンの最大の弱点は、spモードメールアプリです。データが無駄に大きく、UIは洗練されておらず、動きは重たく、メール送受信に必要な操作が多いなど、さんざんなアプリです。

spモードメールアプリに愛想を尽かして、@docomo.ne.jpのメールの使用頻度を下げているdocomoユーザーが、数知れずいると思われます。(私もそのひとり。)

(2) さて、iPhoneは?

docomoのiPhoneが発表されたとき、私の一番の関心事は、iPhoneでは、spモードメール(@docomo.ne.jpのメール)の送受信を、どのように行うことになるのか、でした。iPhoneでも、Androidと同じようなspモードメールアプリを使用しなければいけないのか? これによって、@docomo.ne.jpのメールの使い勝手には、雲泥の差が生じます。

この点について、本日、docomoから、大変喜ばしい公式発表がありました!

2.docomoのiPhoneは、標準メールアプリで、spモードメールが使える

結論。docomoのiPhoneは、標準メールアプリで、spモードメール(@docomo.ne.jpのメール)が使えます! これはうれしい。

Image(10)

spモードメール | iPhone | NTTドコモ

プリインのメールアプリで利用できる!

iPhoneにプリインストールされている標準メールアプリケーションでメールの送受信ができます。

iPhoneで@docom.ne.jpのメールを使うには、docomo関連会社が作成したspモードメールアプリを使用する必要はない、と言うことです。

docomo公式ページも、「プリインのメールアプリで利用できる!」と記載してますね。spモードメールアプリの評判の悪さを自認しているのでしょうか。。。

3.spモードメールの使用頻度が高いdocomoユーサーは、この一点だけで、iPhoneにするメリットがある

spモードメールの使用頻度が高いdocomoユーザーは、この一点だけで、iPhoneに機種変更するメリットがあります。

とはいえ、docomoは、ここ数年間、評判の悪いspモードメールアプリを放置してきました。その間に、docomo.ne.jpのspモードメールを諦め、LINEやGmailに逃げたdocomoユーザーも多いのではないかと言う気もします。

なので、docomoがiPhoneに対して行ったこの措置は、少し遅きに失した感もあります。

ともあれ、iPhoneでspモードメールアプリを使わなくてよいのは、大変喜ばしいことです。

これを機に、Androidスマートフォンでも、spモードメールをspモードメールアプリから解放したらいいのになあ、と思います。まあ、私自身はすでに@docomo.ne.jpのメールをほとんど使っていないので、どっちでもよいのですが。

スポンサードリンク

関連記事

no image

docomoのiPhone用プランには、Xiパケ・ホーダイ ライトはない

1.docomoが、iPhone用の料金プランを発表しました。 (1) iPhone 5sのプラン

記事を読む

no image

物理的な書斎よりも重要な、IT上の書斎の状況を整理する

1.物理的な書斎スペースを整えた 先日、自宅のデスクを買い換えました。以前は120cm幅のシンプル

記事を読む

no image

2013年夏、docomoからiPhone5Sは出るのか?の情報整理

1.はじめに もう半月以上前のことですが、docomoからiPhone5Sが出るのではないか、という

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

no image
WorkFlowyを「書き上げる」ための道具として機能させるための、2つの条件・3つのイメージ

Tak.さんのTweetに触発されて。 WorkFlowyやOmniO

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑