*

「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

公開日: : WorkFlowy, ブログ

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。

ブログ関係の最重要は、「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための設定です。この設定をブログにまとめていませんでしたので、まとめておきます。

1.「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」とは?

「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」は、マロ。さんによるAppleScriptです。

ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdithion|マロ。|note

機能は、

  • WorkFlowyからExportしたOPMLを、
  • 階層構造を活かしたHTMLに変換し、
  • 以下の形式でMarsEditにデータを受け渡す
    • 最上位階層はタイトル
    • 最上位階層より下の階層は本文

というものです。

たとえば、このブログエントリの原稿は、WorkFlowyで、こんな感じで書かれています。

「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac) – WorkFlowy

このトピック全体をOPMLでExportしてクリップボードにコピーした上で、「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」を実行すれば、このとおり。

ハサミスクリプト発動

MarsEditが立ち上がり、スラッグとカテゴリを設定しさえすればそのままブログに投稿できてしまう状態になります。

「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」は無料です。

次の2つの条件を満たす方は、ぜひお試し下さい。

  • MacのMarsEditからブログに記事を投稿している
  • ブログ原稿をWorkFlowyで書いている

以下、「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」の入手方法と、キーボードショートカットからこのスクリプトを動かす設定の方法を説明します。

2.「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」の入手

入手先はマロ。さんのnoteです。

ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdithion|マロ。|note

ダウンロードページに移動してパスワードを入力すれば、スクリプトのファイルをダウンロードできます。

ダウンロード

※投げ銭できますので、よろしければ。

3.キーボードショートカットの設定

「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」を使うには、キーボードショートカットに登録するのがよいと思います。

手順は次の2段階です。

  • (1) Automatorに「サービス」としてスクリプトを登録する
  • (2) macOSのシステム環境設定から、ショートカットキーを登録する

(1) Automatorに「サービス」としてスクリプトを登録する

Automatorというアプリを使います。

Automatorでサービス登録

Automatorを起動し、新しいファイルを作成すると、「書類の種類を選択してください」とのメッセージが出ますので、「サービス」を選択します。

新規作成・サービス

左のメニューから、右側のエリアへ、「AppleScriptを実行」をドラッグ&ドロップします。

ドラッグドロップ

「AppleScriptを実行」の中のテキストは、全部消してしまいます。

真っ白にする

ここで、先ほどダウンロードして入手したスクリプトファイルを開きます。

スクリプトファイルを開く

この中身を全部コピーし、Automatorの「AppleScriptを実行」内のテキストボックスにペーストします。

Automatorはこれで完了です。適当な名前をつけて保存します。

「hasami_irodraw_MarsEdit」としておきました。

スクリプトをペーストして、保存する

(2) macOSのシステム環境設定から、ショートカットキーを登録する

次は、macOSのシステム環境設定です。

「キーボード」メニューの「ショートカット」タブから、先ほど用意したファイルを登録します。

左メニューから「サービス」を選ぶと、右側に先ほど保存した「hasami_irodraw_MarsEdit」が見つかります。

ショートカットキー登録

ここに適当なショートカットキーを登録することができます。

ちなみにわたしは、[⌥+⌘+@]にしています。

4.おわりに

ハサミスクリプトは、WorkFlowyをこの上ないブログツールにしてくれます。

MacのMarsEditを使っている方は、ここで紹介した「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdithion」をおすすめしますが、MacやMarsEditではない方も、ブックマークレットやモブログ用など、様々なハサミスクリプトがあります。

WorkFlowyをブログツールに。ハサミスクリプトファミリーの整理(Win&Mac・HTML&マークダウン&はてな記法)

HASAMI script marker

ハサミスクリプトは、WorkFlowyからブログエントリを切り出すための道具です。ハサミスクリプトによって、ずっと完成しないで変化し続ける有機体であるWorkFlowyから、暫定的な作品を切り出し、ブログに公開して固定することができます。

ハサミスクリプトがWorkFlowyとブログをつなぐことで、個人のための知的生産システムがうまく機能するようになるのです。

ずっと完成しないで変化し続ける有機体から、暫定的な作品群を切り取るためのハサミ

「WorkFlowy」と「自分のブログ」と「ハサミスクリプト」(物事を考え続けるための、奇跡のような組み合わせについて)

スポンサードリンク

関連記事

no image

【連載】WorkFlowyのテキスト入力に関するキー操作の基本(3) カーソル移動

WorkFlowyは、テキストを階層構造で管理するシステムです。テキストをトピックに格納し、トピック

記事を読む

no image

iPS細胞・パソコン・自分のブログ。精度の高い試行錯誤を積極的に繰り返すための仕組み。

1.クローズアップ現代を見て、iPS細胞って本当にすごいんだ、と実感した話 先日放送されたクローズ

記事を読む

no image

WorkFlowyと自分のブログによる知的生産システムと、ハサミスクリプト「WFtoHTML_irodrawEdition」が果たす役割

1.WorkFlowyと自分のブログによる知的生産システム (1) ブログを続けるコツは、「ブログ

記事を読む

no image

MemoFlowyへと合流したふたつの流れについて(MemoFlowy開発チーム誕生の経緯)

2015年12月3日、MemoFlowyというアプリが公開されました。 MemoFlowy(App

記事を読む

no image

WorkFlowy基本5原則【第5原則】毎日の生活の中で気軽に使ってみる

1.はじめに WorkFlowyは、他の道具にはあまり見られない特徴を持つ、ちょっと変わった道具で

記事を読む

no image

知的生産のフローとWorkFlowy

1.知的生産のフロー (1) 『知的生産の技術』と、知的生産のフロー 『知的生産の技術』は、知的

記事を読む

no image

WorkFlowyとタスク管理をつなぐ「最下層トピックを切り取ってフラットに並べるタスク管理版ハサミスクリプト」

1.「一番下の階層が揃うアウトライナー」からのTwitterにおける集合知 マロ。さんの知的生産の治

記事を読む

no image

思考の「流れ」を扱うツールWorkFlowyは、生活の中に「知的生産のフロー」を通し、毎日を流れる思考を活かしてくれる。

1.自分のための個人的な知的生産システムに対する、「もうあと一歩」「何かが足りない」という感覚 大学

記事を読む

no image

なぜ、MemoFlowyを使うのか?(3) 書いたメモを、WorkFlowyのアウトラインの中の好きな場所へ簡単に放り込める

MemoFlowyは、WorkFlowyにテキストメモを投稿するためのiOS用アプリです。ぱっとアプ

記事を読む

no image

自分の「面白い」を掘り下げることと〈自己了解〉

1.自分の「面白い」を掘り下げること by WRM 2016/09/26 第311号 倉下忠憲さんの

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

  • 2017年2月
    « 1月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
PAGE TOP ↑