*

WorkFlowyで論文や本を書くときの、注の付け方(タグの活用)

公開日: : WorkFlowy

1.課題

WorkFlowyで、論文や本を書くときに、注を付けたい。

どうしたらよいか。

注を作成したり管理したりするための、WorkFlowyならではの、WorkFlowyらしい方法はないだろうか。

2.解消策

WorkFlowyのタグを使う。

タグの使い方は、以下のとおり。

(1) 注を付けるトピックに、「#note」から始まるタグを書き込む

注を付けるトピックに、「#note01」など、「#note」から始まるタグを書き込む。

トピック本文でもnote欄でもよい。

注を付ける対象のトピックに、タグを書く。

(2) 子トピックに、注を書く

注を付けるトピックの子トピックに注を書く。

このとき、注トピックに、次の2つのタグを書き込む。

  • 注トピックの冒頭に、「#note01」など、注を付けるトピックのnoteに書き込んだタグと同じタグを書き込む。
  • 注トピックのnote欄などに、「#chushaku」など、注であることを特定するタグを書き込む。

子トピックに、タグをつけた上で、注を書く

(3) 注トピックをまとめる

適当なタイミングで、注トピックを移動して、まとめる。

まとめる単位は、注をつける単位に応じて、柔軟に。ページごとにまとめる、章ごとにまとめる、本全体でまとめるなど、いろいろありうる。

注をまとめる

3.この仕組みでできること

このルールで注を作ると、こんなことができる。

(1) 注を付けたトピック(注の対象トピック)と注トピックを、セットで表示できる

[操作]

注の対象トピックと注をまとめるトピックの両方を含むリストを表示させた状態で、

「#note01」など、個別の注を特定する部分を含んだタグで検索をすると、

[反応]

注をつけた部分とそこに対応する注だけが表示される。

注の対象と注を、セットで表示

(2) 注を付けたトピック(注対象のトピック)と注トピックを一覧表示できる

[操作]

対象トピックを広く含むリストを表示させた状態で、

「#note」というタグで検索をすると、

[反応]

そのリスト内に存在する注の対象トピックと注トピックだけが、一覧で表示される。

注の一覧

(3) 注を付けたトピックだけを一覧表示、注トピックだけを一覧表示、などもできる

たとえば、注トピックだけを一覧表示したいなら、

[操作]

対象トピックを広く含むリストを表示させた状態で、

「#note」と「#chushaku」いう2つのタグで検索をすると、

[反応]

そのリスト内に存在する注トピックだけが、一覧で表示される。

注トピックのみを表示

(ただし、Zoomする範囲を調整して表示するリストを工夫すれば、これをするまでもなく、注対象のみや注トピックのみ、の表示は可能です。)

スポンサードリンク

関連記事

no image

WorkFlowyを使っていく上で大切なこと (WRM:20151221 から着想を得て)

1.はじめに 〜倉下忠憲さんによる問い「Evernoteを使っていく上で、大切なことは何でしょうか。

記事を読む

no image

『WorkFlowy文章作法』第1章「2つの原則」(前半「知的生産のフロー」)

この記事は、『WorkFlowy文章作法』の第1章「2つの原則」のうち、前半の「知的生産のフロー」で

記事を読む

no image

自分のWorkFlowyを育てる。「赤坂シナモンの地下迷宮」へと続く試行錯誤の中間報告。

1.はじめに (1) WorkFlowyを使い始めて2ヶ月間 私がWorkFlowyを本格的に使

記事を読む

no image

【お知らせ】『クラウド時代の思考ツールWorkFlowy入門』、2016年1月29日、発売開始です。

1.『クラウド時代の思考ツールWorkFlowy入門』は、WorkFlowyと知的生産の本 『クラウ

記事を読む

no image

WorkFlowyの真価を引き出す必読文献『アウトライナー実践入門~「書く・考える・生活する」創造的アウトライン・プロセッシングの技術~』(Tak.著)

出ました。待望の一冊。 アウトライナー実践入門 ~「書く・考える・生活する」創造的アウトライン・プ

記事を読む

no image

【連載】iOSからWorkFlowyを快適に使う(4) iOSからの利用を、システム全体の中に位置づける。

WorkFlowyは、パソコンからならすごく使いやすいのですが、iPhoneなどのスマートフォンから

記事を読む

no image

WorkFlowyは、文書作成に、どんな革命をもたらすか?

1.はじめに(Amazonの「文書作成ソフト」ランキング) 2016年1月29日、『クラウド時代の思

記事を読む

no image

ついにペースト機能が完成!MemoFlowyバージョンアップ(Ver.1.3)のお知らせ

MemoFlowyはWorkFlowyへのテキスト入力に特化したメモアプリです。ぱっとアプリを立ち上

記事を読む

no image

「コンテナ」と「トピック」〜WorkFlowyの中に知的生産のフローを流すシステム〜

1.[はじめに]知的生産のフローと『コンテナ物語』をつなぐもの 次の2つの記事を書きました。 知的

記事を読む

no image

[[タイトルトピック本文](WorkFlowyのURL)]を、複数トピックを対象に、一挙に書き出すブックマークレット

1.課題=「WorkFlowyのURL」+「タイトルトピック本文」のセットを、たくさんのトピックを対

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑