*

WorkFlowyの検索演算子

公開日: : 最終更新日:2016/07/14 WorkFlowy

1.WorkFlowyの検索機能

WorkFlowyは、検索機能を持っています。

このWorkFlowyの検索機能、少し癖があるのですが、慣れるととても使いやすく、合理的な機能です。

さしあたり、3つのポイントを押さえておきましょう。

  • WorkFlowyの検索機能は、トピックの折りたたみ・展開をコントロールする機能
    • 検索条件に合わないトピックを折りたたむ。
    • 検索条件に合うトピックとその親トピックを展開する。
  • WorkFlowyの検索結果は、もともとのリスト
    • 検索対象は、もともとのリスト(特定のトピックにZoomした状態)
    • 検索結果はもともとのリストなので、検索結果をそのまま操作できる
  • WorkFlowyの検索条件は、「WorkFlowyのURL」でコントロールできる

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

2.検索演算子

WorkFlowyには、いくつかの検索演算子が用意されています。

WorkFlowyの検索演算子は、以前、公式ブログで明らかにされ、その後、捗りあんさんが日本語で整理してくださいました。

その後、HandyFlowyの開発を通じて、開発チームのマロ。さんとミチさんが、さらにいくつかの検索演算子を発見しました。

現時点で私が把握している検索演算子を、以下、整理します。

[2016-07-14追記]

いくつか追加しました。(8)〜(10)

(1) -

検索条件の前に「-」を書くと、検索条件に当てはまるものを、非表示にします。

たとえば、検索ボックスに「-彩郎」と入力すれば、「彩郎」という文字列を含むトピックが非表示になります。

ここでの非表示も、もちろん、「折りたたみ」です。ですから、トピックを展開すれば、非表示なっていたトピックが出現します。

「-」と組み合わすことができるのは、検索語だけではありません。以下に説明する検索演算子も組み合わせ可能です。たとえば、「last-changed:1h」(後述のとおり、直近1時間に更新のあったトピック)と「-」を組み合わせた「-last-changed:1h」は、「直近1時間に更新のあったトピックは非表示(折りたたみ)」ですから、つまりは、1時間より前に更新したトピックだけを表示することになります。

(2) OR

いわゆるor検索です。

注意点は2つ。

ひとつは、「OR」が大文字であること。小文字だと、機能しません。

ふたつめは、「OR」の前後にスペースを入れること。

つまり、「検索条件1 OR 検索条件2」です。

(3) ””

ダブルクオートです。

用途は2つあります。

ひとつは、語順を含めて検索をする場合。

もうひとつは、連続した数字の一部分に含まれる数字を検索する場合。

たとえば、「2016/07/14」という文字列と「16」という文字列があったとします。

単に「16 」と検索した場合、「16」はヒットしますが、「2016」はヒットしません。

でも、「”16″」で検索すれば、「16」はもちろん、「2016」もヒットします。

(4) is:

特定のカテゴリに合致したトピックだけを検索するための演算子が、「is:」です。

公式ブログでは、次の3つのカテゴリが紹介されています。

  • complete
  • shared
  • embedded

is:complete

completeは、completeになったトピックです。

WorkFlowyの「Complete」の基本

is:shared/is:embedded

sharedは自分が他者に共有しているトピックで、embeddedは他者から共有しているトピックを自分のアウトラインに組み込んでいるトピックです。

WorkFlowyの共有機能の使い方と、知っておくと役に立つ知識

(5) last-changed:時間

トピックの更新時情報をキーに検索するための演算子です。大変便利。

「last-changed:」の後ろには、「数字+時間の単位を示す1文字」を書きます。

時間の単位を示す1文字は、次の3つだと思われます。

分:m

分です。

たとえば、「last-changed:10m」だと、直近10分間に更新されたトピック、となります。

ちなみに、last-changed:の基本単位は、このmのようです。ですから、last-changed:の後ろに、単に数字だけを書いたり、あるいは、無意味な文字(列)を置くと、「m」つまり分だと解釈されます。

たとえば、「last-changed:20s」は、直近20分間に更新されたトピック、となるわけですね。

時:h

時です。

たとえば、「last-changed:6h」だと、直近6時間に更新されたトピック、となります。

日:d

日です。

たとえば、「last-changed:7d」だと、直近7日間(つまり1週間)に更新されたトピック、となります。

(6) completed:

これは、公式ブログにはない情報です。HandyFlowy開発チームのミチさんが発見しました。

トピックがCompleteになったタイミングをキーに検索します。

たとえば、「completed:1d」なら、直近1日にcompleteになったトピック、です。

「completed:」の後の記法は、「last-changed:」と同じです。

(7) has:note

これも、公式ブログにはない情報です。HandyFlowy開発チームのマロ。さんが発見しました。

「has:note」で、noteを持っているトピックだけを検索します。

WorkFlowyのnoteとは何か? どう活用できるのか?

(8) last-changed-by: [2016-07-14追記]

最終更新が、自分か、自分以外か、による検索です。

[last-changed-by:me]が、最終更新が自分。

[last-changed-by:others]が、最終更新が自分以外。

WorkFlowyを共同作業環境として活用しているとき、便利に使えます。

WorkFlowyを共同制作環境として活用する(1) 共同制作環境のために役立つWorkFlowyの基礎知識

(9) last-changed-before:/last-changed:since [2016-07-14追記]

(5)の[last-changed:]と、似ていますが、ちょっとちがいます。

[last-changed:]は、現時点を基準に、直近一定時間に検索されたものを抽出します。

これに対して、[last-changed-before]と[last-changed-since]は、特定の日時を基準にします。

日時の記法は、

MM/dd/yyyy@hh:mm:ss

です(yyyy、@hh:mm:ssは省略可)。

たとえば、[last-changed-before:07/10/2016]とすれば、最終更新時が2016年7月10日よりも前のトピックだけが、ヒットします。

(10) completed-since [2016-07-14追記]

completeになったのが、特定の日より後のものだけを抽出する検索演算子です。

日付指定の記法は、(9)と同じで、

MM/dd/yyyy@hh:mm:ss

です。

たとえば、[completed-since:05/30/2016]で検索すれば、2016年5月30日以降にcompleteになったトピックだけがヒットします。

3.参考

(1) 検索演算子の記事

Hidden Search Operators – WorkFlowy Blog

2012年9月25日の、公式ブログの記事です。

[捗]WorkFlowyの便利に使える検索オプション | 捗りあん

2015年2月11日の、捗りあんさんによる記事です。

私は、この記事で、「last-changed:」を知りました。

(2) HandyFlowy開発チームによる発見ツイート

「has:note」と「completed:」は、HandyFlowy開発チームのマロ。さんとミチさんが発見しました。(ただ、今、検索してみると、「has:note」は、2015年3月ころに、WorkFlowy公式Twitterアカウントがつぶやいているようです。)

(3) 厳密な検証

以下の厳密な検証は、何かのときに役に立ちそうです。

(4) HandyFlowyなら全部ボタンから利用できます

ちなみに、HandyFlowyなら、これらの検索演算子の全部を、ボタンから利用できます。

(5) マロ。さん、ミチさんによる新発見

4.お願い

ここに掲載されていない検索演算子がありましたら、ぜひ、情報をお寄せください。

まだ何かあるんじゃないかなあ。何か見つかると、WorkFlowyの使い方が、また少し進化するかもしれません。期待。

[2016-07-14追記]

マロ。さんとミチさんによる新発見を追加しました。

  • last-changed-before:
  • last-changed-since:
  • last-changed-by:
  • completed-since:

まだ他にもあるかもしれません。発見された方は、情報をお寄せください。

スポンサードリンク

関連記事

no image

WorkFlowy検索の基本と応用

1.WorkFlowyの検索機能 WorkFlowyは、検索機能を持っています。 検索機能は、アナロ

記事を読む

no image

WorkFlowy Proの共有機能で、スマーフォン用サブアカウントに「flow」トピックを共有する

1.はじめに 昨日、WorkFlowyの有料アカウントである「WorkFlowy Pro」を説明しま

記事を読む

no image

磯野家の家系図版「WorkFlowy用語の基礎知識」(3)アウトライン・リスト・トピックの操作に関する用語

1.はじめに 「私家版WorkFlowy用語の基礎知識(β版)」を、スクリーンショットや具体例を用い

記事を読む

no image

WorkFlowyで「メタ・ノート」

1.『思考の整理学』の「メタ・ノート」 外山滋比古さんの『思考の整理学』に、「メタ・ノート」という

記事を読む

no image

WorkFlowyの「Star」の基本

1.WorkFlowyの「Star」 WorkFlowyには、「Star」という機能があります。「S

記事を読む

no image

「WorkFlowy専用Firefox」の余白を、アドオン「Stylish」で調整する

1.「WorkFlowy専用Firefox」で、これができればいいなと思っていたこと (1) 「Wo

記事を読む

no image

MemoFlowyが「WorkFlowy版WriteNote」へと育つまでの経緯

1.はじめに 先日公開となったMemoFlowyのバージョンアップ(iOS版Ver.1.4・Andr

記事を読む

no image

そのときどきの「やりたい」のつまみ食いを、文書の完成へと統合できる_文書作成ツールWorkFlowyの可能性(2)

個人的で主観的な経験なのですが、WorkFlowyで文書を作成するようになってから、文書作成がぐっと

記事を読む

no image

WorkFlowyでプロジェクトを進める

1.はじめに 最近、WorkFlowyをタスク管理に使えないだろうか、と試行錯誤しています。Tood

記事を読む

no image

Zoom機能によって力を引き出された「トピック」が、「フォルダ」「ファイル」「項目」「本文」の役割を果たす(WorkFlowyの中核的機能「Zoom」の説明その2)

@gofujita @takwordpiece @ruu_embo Zoom機能を使っていて感じるの

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑