*

NEX-5RLを開封直後に感じた諸々:「手軽にぼけ味」は、100点満点!

公開日: : 子育て

1.NEX-5RLが届きました。

NEX-5RLが届きました。注文の翌日に届きました。おそるべし、Amazon。ありがとうございます。

早速開封し、取り急ぎちょっと充電して、SDカードをセットして、写真を数枚撮ってみました。開封直後に感じた諸々を、細かい点も含め、メモします。

端的に言えば、「手軽にぼけ味」は、100点満点です。

2.細かい諸々

(1) レンズは、装着済み

NEX-5RLは、レンズキットなので、レンズが付属しています。

付属しているだけでなく、装着済みでした。私は、レンズが別になっているカメラを手にするのがはじめてなので、最初からレンズが装着されているのは、おてがるでよかったです。

(2) レンズカバーは、どうしたらよいか、ちょっと迷う

NEX-5RLのレンズには、レンズにかぽっとはめ込むレンズカバーがついています。自動でレンズカバー開いたり閉じたりするわけではありません。

レンズカバーには、ストラップ等が何もついていませんので、外したレンズカバーをどうしたらいいのか、迷います。レンズのプロテクターを付けて、レンズカバーは使わずに箱の中にしまいっぱなし、というのも、ひとつの手かなと思います。

(3) ズームボタンの位置が新鮮

NEX-5Rのズームは、レンズについています。ズームの操作も、レンズに付属するボタンで行います。

これまでのコンパクトデジカメのズームの位置と違いますので、ズーム操作が慣れません。

しかし、レンズでズームを操作するのは、なんだか本格的で、新鮮です。

(4) タッチパネルの性能は、まあまあか

タッチパネルは、スマートフォンと比べると、いまいちです。

方式は、静電式ではなく、感圧式です。スマートフォンの静電式マルチタッチ対応のタッチパネルになれていると、タッチパネルには、物足りなさを感じます。

でもまあ、タッチパネルで細かな操作をするわけではないため、気にしないことにします。

3.手軽に、ぼけ味は、100点満点

(1) 軽いし小さい

NEX-5Rは、軽くて小さいです。

コンパクトデジカメとあんまり変わりません。持ち歩くのもそれほど重くないため、鞄の中に放り込んでも、負担になりません。

(2) オートメニューおまかせで、ぼけ味が出る

私はまだオートメニューしか使っていないのですが、それでも、ぼけ味のある写真を撮ることができています。写真の知識ゼロ状態で、適当に何枚か撮りましたが、その中の多くの写真で、求めていたぼけ味が出ました。

自分で何も工夫しなくても、いい感じの一眼レフっぽい写真が撮れる点は、大変すばらしいです。

(3) オートフォーカスは、速い

オートフォーカスは、速いと思います。少なくとも、遅くて困ることはありません。

(4) 自動でトリミングしてくれる機能があるから、ズームも不要か?

NEX-5Rには、撮影した写真を、自動的にトリミングしてくれる機能があります。

人物を撮影したときに、背景部分が多いと、自動的に、人物を中心に、トリミングをしてくれます。デフォルトでオンになっているようなので、人物を何枚か撮影していると、自動で、トリミングされます。

トリミングした写真は、トリミング前のオリジナルと、トリミング後の写真が、両方、カメラに保存されます。

このトリミング、なかなかいい感じに切り取ってくれます。たまに、ちょっとプロっぽい感じにトリミングしてくれます。

この機能があるため、子どもの写真を撮るときは、あまりズームを使わずに、NEX-5Rのトリミングにおまかせで撮影しています。

4.今のところの満足度は、高いです

手軽にぼけ味が100点満点である点で、NEX-5R、大変気に入りました。期待していたぼけ味のある写真に加えて、自動トリミング機能でそれっぽい構図の写真を撮ることができるのも、うれしいです。

今のところの満足度は、高いです。買ってよかったと思います。

スポンサードリンク

関連記事

no image

我が家の子育て×Evernote。子育てのためにEvernoteに入れているものと、その目的・方法

1.我が家の子育ては、Evernoteなしには語れない 我が家の子育てには、Evernoteが大活躍

記事を読む

no image

単純作業に心を込める3つの方向性を、子育てに適用してみる

1.単純作業に心を込める3つの方向性 以前、単純作業に心を込めるために、3つの方向性がある、という

記事を読む

no image

いちばん大切な、子どもの成長記録を、Evernoteにしまい続ける

1.Evernoteに、子どもの成長がしまわれている 私にとって、いちばん大切な記録は、子どもの成

記事を読む

no image

子どもとiPadの、両親共通の我が家ルール

1.iPadで子育てが助かっているけれど、iPadは強力すぎる気もする (1) iPadで、子育て

記事を読む

no image

もうすぐ父親になる友人に伝えた3つのアドバイス(Evernote、iPad、『子どもへのまなざし』)

かなり仲のよい友人が、もうすぐ父親になります。先日、彼と飲んだとき、彼から、父親になる前にやっておい

記事を読む

no image

もしも、子どもに、「生きる意味って何?」と尋ねられたら。

大学生の一時期、私は、「人生全体の目的」とか「生きる意味」とかのことを、本気で、考えていました。 昨

記事を読む

no image

スマートフォンは、子どもの歩みを記録するための、最適の道具である

1.子どもの歩みを記録するために、スマートフォンを使う 私は、子どもが生まれる前から、スマートフォン

記事を読む

no image

ミラーレス一眼の検討:CanonのEOS MかSONYのNEX-5Rか。

1.子どもの写真を、一眼で撮りたい ミラーレス一眼がほしいなあと思っています。理由は単純で、子どもの

記事を読む

no image

[Evernote×旅行]Evernoteを旅行に使って、旅行全体をEvernoteにしまう

1.あえてEvernoteを使う旅行をしてみた (1) あえてEvernoteを使う旅行 先日の

記事を読む

no image

Evernote子ども成長記録ノートを、じぃじ・ばぁばと共有すれば、みんなハッピー。

1.Evernote子ども成長記録ノートは、続ければ続けるほど、価値が出る (1) 我が家で大活躍の

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
[『サピエンス全史』を読む]サピエンスの協力ネットワークが機能する背後には、どんな仕組みがあるのか?(第2部 農業革命)

『サピエンス全史』があまりに面白いので、じっくりと時間をかけて、丁寧に

no image
養殖と放流。MemoFlowyで釣ったアイデアを漁獲する方法。

MemoFlowy Ver.1.8のTwitter機能に関連して。 1

no image
ライフログツールとしての進化と新しい可能性/位置情報とTwitter機能を備えたMemoFlowy Ver.1.8

MemoFlowyは、WorkFlowyへのテキスト入力に特化したメモ

no image
[『サピエンス全史』を読む]サピエンスの強みはどこにあるのか?(第1部 認知革命)

『サピエンス全史』があまりに面白いので、じっくりと時間をかけて、丁寧に

no image
『サピエンス全史』からブロックチェーンへ

1.『サピエンス全史』 2016年も、たくさんのよい本と出会うことがで

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑