*

3GBや7GBで、LINEの無料通話は、何分使えるのか?

公開日: : LINE

1.はじめに

妻がauにMNPしたにもかかわらず、私はまだdocomoに取り残されているので、携帯会社の回線を使っての妻との通話が無料じゃなくなりました。

そこで、LINEの無料通話にも使うことにしました。
しかし、私の今の契約は、Xiパケ・ホーダイ ライト。毎月3GBの制限があります。
そこで問題。LINEの無料通話は、どれくらいの通信量なのでしょうか。どの程度の時間なら、3GBに収まるのでしょうか。

※以下、いろいろ書きますが、結論としては、以下のとおりです。

  1. LINEの音声通話のデータ量は、おおむね、1分3MB程度のようです。
  2. 毎月1GBを音声通話に費やすなら、少なくとも1ヶ月300分、1日平均10分のLINE音声通話が可能な計算です。

2.通信量の目安

以下のサイトによると、Skypeの場合、音声通話のデータ量は、1分3MBだそうです。

データ通信の目安 – トラベルコム

LINEがSkypeと同じかはわかりませんが、大まかには、そんなに変わらないと思われます。以下のサイトは、上のトラベルコムのサイトを参考に、LINEとSkypeを同じ1分3MBとしていました。

LTE時代を生き抜くための通信量チェッカー | 林檎のまるかじり

そこで、LINEの音声通話のデータ量の目安を、1分3MBとします。

3.考察

Xiパケ・ホーダイ ライトの1ヶ月3GBのうち、私が普段の使い方で使うのは、1ヶ月1GB程度です。Gmailでたくさんのメールを処理し、スケジュールとタスクを同期し、ちょっとウェブサイトをブラウズするくらいなら、1GB程度に収まります。

残り2GBをLINEの音声通話に全部費やすとすると、1分3MBなので、少なくとも1ヶ月600分、1日平均20分間のLINE通話が可能です。

私の使い方なら、これだけあれば十分です。

ということで、当面の間、私と妻のキャリアがdocomoとauに分かれていることは、あまり気にしないことにします。

スポンサードリンク

関連記事

no image

私にとっては、LINEよりもハングアウトの方が好ましいけれど、ハングアウトには課題も感じる

1.Googleのハングアウト 少し前の話ですが、Googleは、Google I/O 2013で、

記事を読む

no image

ドコモメールとLINEのトークの使い分け→一般回線のドコモメールと、専用線のLINEのトーク

1.ドコモメールとLINEのトークの使い分けについて 3月も半分が過ぎますが、ドコモメールが始まり

記事を読む

no image

特定の人とやりとりをするための専用アプリとして、LINEのトークを使うための設定

1.特定の人とやりとりをするための専用アプリとして使うなら、LINEのトークは、理想的 脱spモード

記事を読む

no image

AndroidからiPhoneへのLINEアカウント引き継ぎ手順

1.概要 先日、妻が、docomoのAndroidからauのiPhoneに機種変更しました。その際に

記事を読む

no image

docomo→docomoの機種変更のときの、LINE移行方法の一例

1.はじめに 先日、身内の一人が、docomoのAndroidからdocomoのAndroidへ、機

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

no image
WorkFlowyを「書き上げる」ための道具として機能させるための、2つの条件・3つのイメージ

Tak.さんのTweetに触発されて。 WorkFlowyやOmniO

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑