*

強化されたスワイプカーソル移動で、トピック間移動も可能に(HandyFlowy ver.1.1)

公開日: : WorkFlowy

HandyFlowyは、iPhone・iPad用のWorkFlowy専用クライアントアプリです。

HandyFlowyを使えば、パソコン版のWorkFlowyにできることの大半を、iPhoneやiPadからストレスなく実現できるようになります。

iOSから使うWorkFlowyを驚くほど快適にするアプリ。

WorkFlowy本来の快適さそのままにWorkFlowyを持ち歩くためのアプリ。

それが、HandyFlowyです。

HandyFlowy

このたび、ver.1.1が公開となりました。ver.1.1の概要は、以下のとおりです。

  • アシストボタンからカスタマイズツールバーへの進化
  • 強化されたスワイプカーソル移動で、トピック間移動も可能に
  • 閲覧モードのブラッシュアップ(スムーズなスクロール・スリープ抑制オプション)
  • 拡張日時機能とペースト機能
  • 検索機能の強化(検索用カスタマイズツールバー・検索ボタン)
  • 機能拡張スクリプトの強化(クラウド同期・編集画面)
  • より違和感なく使うためのプチ改善(タイトルバーの表示・画面スワイプによる「戻る」「進む」の廃止・1タブ利用時のMemoFlowyボタン)

連載形式でひとつずつ紹介します。今回は、強化されたスワイプカーソル移動機能です。

1.強化されたスワイプカーソル移動機能の概要

iPhoneから使うWorkFlowyの泣き所のひとつは、カーソル移動です。

iPhone自体のカーソル移動があまり使いやすくない上、WorkFlowyがトピックという枠組みを持っているため、iPhoneから使うWorkFlowyで、ストレスなく思い通りにカーソルを動かすのは、ほとんど不可能ではないかと思います。

この課題を解消するため、HandyFlowyは、Ver.1.0公開時から、スワイプによってカーソルを移動できる機能を備えていました。この機能は、

  • トピック内にカーソルがあるときに、
  • 画面上を左右方向にスワイプすると、
  • スワイプに連動して、トピック内でカーソルが左右に移動する、

というものです。

HandyFlowyにはたくさんの機能が備わっていますが、個人的には、このスワイプカーソル機能は、ベスト3に入るほどよい仕事をしてくれています。

まずはここから!多機能なHandyFlowyの中で、使用頻度が高く、よい仕事をする、3つの地味機能

さて、今回のバージョンアップで、HandyFlowyのスワイプカーソル移動機能が強化されました。強化のポイントは、トピック内でのカーソル移動だけでなく、トピックをまたいだカーソル移動もできるようになった、ということです。

(MemoFlowy ver.1.2に搭載されたものと、基本的には、同じ機能です(ちょっとちがいますが、だいたい同じです)。

スワイプによるカーソル移動機能(MemoFlowy ver.1.2)

こうして、HandyFlowy ver.1.1では、スワイプだけで、ほとんどのカーソル移動をカバーできるようになりました。

2.HandyFlowyのスワイプカーソル移動機能の使い方

(1) 操作と反応

HandyFlowy ver.1.1のスワイプカーソル移動機能は、「トピックを超えた、前後のトピックへのカーソル移動」を実現できます。

基本的な操作と反応の対応は、

  • キーボードが出ている状態で、画面上のWorkFlowy部分を左右方向にスワイプすると、トピック内で左右方向にカーソルが動く
  • いったんトピック内のカーソル移動が始まった後で、指を離さずに上下方向にスワイプすると、トピックを超えたカーソル移動になる

というものです。

(2) 操作の流れ

そのため、前後のトピックにカーソルを移動するには、

  • キーボードが出た状態で、WorkFlowyの上を左右方向にスワイプする
  • 左右方向のスワイプによるトピック内のカーソル移動に入った状態で、指を画面から離さない
  • 画面から指を離さずに、そのまま、上下方向にスワイプする(トピック選択)
  • そのまま画面から指を離さず、左右方向のスワイプで、トピック内のカーソル移動をする

という流れを意識すると、うまくいくと思います。

左右方向スワイプ(カーソル移動モードに入る)→上下方向スワイプ(トピック選択)→左右方向スワイプ(トピック内でのカーソル移動)という流れで操作すると、トピックをまたいだカーソル移動がスムーズになります。

(3) ポイントは、キーボードが閉じないこと

さて、このスワイプカーソル移動機能ですが、トピックをまたいでカーソルを移動しても、キーボードが引っ込みません。

スマートフォンから使うWorkFlowyのカーソル移動には癖があるのですが、その中でも特に強い癖は、「キーボードが引っ込んでほしくないタイミングで、キーボードが引っ込んでしまう」という点にあります。

スマートフォンから使うWorkFlowyのキーボードは、カーソルのあるトピックの外側をタップすると、引っ込みます。そのため、タップによってトピックをまたいだカーソル移動をしようとすると、カーソルのあるトピックの外側をタップしたタイミングで、キーボードがいったん引っ込んでしまいます。

ですから、たとえば前後のトピックにカーソルを動かすためには、

  • カーソルのあるトピックの外側をタップして、いったんキーボードを引っ込める
  • カーソルを置きたいトピックをタップして、目的のトピックにカーソルを置き、キーボードを出す

という2段階の操作になってしまうわけです。前後のトピックにカーソルを動かしたいだけなのに、わざわざ一度キーボードを引っ込める必要があります。

これに対して、スワイプカーソル移動によってトピックを超えたカーソル移動をするなら、そんな必要はありません。(左右にちょっとスワイプした後、)上下方向にスワイプをすれば、キーボードが出たままの状態で、上下のトピックにカーソルを移動できます。

WorkFlowy内のカーソル移動がずいぶんと楽になり、それにともなって、アウトライン編集がかなり快適になるのではないかと思います。

3.おわりに

HandyFlowy ver.1.1では、スワイプカーソル移動機能が強化されました。今回の機能強化によって、HandyFlowy上のカーソル移動は、大部分をスワイプだけで実現できるようになりました。加えて、カスタマイズツールバーに搭載されているカーソル移動系のボタンも、カーソル移動を助けてくれます。

そのため、HandyFlowy ver.1.1では、カーソル移動に関するストレスが、かなりの程度、解消されているはずです。

現代では、多くの人にとって、テキストは、毎日の生活の中で欠かせない役割を果たす存在です。ブログ記事のための文章を書いている人は多くないと思いますが、ちょっとしたメモ、買い物リスト、家族間のLINEやメール、FacebookやTwitterといったSNS、仕事で作る文書など、テキストを使う場面は数限りなくあります。

そして、現代の個人の生活においては、スマートフォンとクラウドサービスが大きな存在感を持っています。だから、個人は、テキストと付き合っていくために、スマートフォンとクラウドサービスをうまく組み込んだ、自分なりのテキスト管理システムを組み立てる必要があります。

ところが、スマートフォンは、カーソル移動操作がやりづらい、という泣き所を抱えています。下手をすると、テキスト管理システムのボトルネックになりかねません。

HandyFlowyのスワイプカーソル移動機能は、スマートフォンが抱えている、カーソル移動というボトルネックを解消する可能性を秘めています。

スマートフォンとクラウドサービスを組み込んだ、個人のためのテキスト管理システム。

このシステムに唯一の正解はありませんが、強化されたカーソル移動機能を備えたHandyFlowyは、個人のためのテキスト管理システムを組み立てる上で、有力な選択肢を提供してくれます。

スポンサードリンク

関連記事

no image

HandyFlowyとの連携強化(MemoFlowy ver.1.2)

MemoFlowyはWorkFlowyへのテキスト入力に特化したメモアプリです。ぱっとアプリを立ち上

記事を読む

no image

【Mac】WorkFlowyに、キーボードからタイムスタンプを入力するには?(MacApp「WordService」を使って、キーボードショートカットにサービス登録)

1.課題 (1) 課題 Macから、WorkFlowyに、タイムスタンプをテキストデータですばやく入

記事を読む

no image

「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は、「ハサミスクリプト for

記事を読む

no image

WorkFlowy基本5原則【第1原則】ただひとつの「アウトライン」に自分のすべてを同居させる

1.はじめに WorkFlowyは、他の道具にはあまり見られない特徴を持つ、ちょっと変わった道具で

記事を読む

no image

閲覧モードが完成! HandyFlowy for iOS Ver.1.2のお知らせ

HandyFlowyは、スマートフォン用のWorkFlowy専用クライアントアプリです。 Handy

記事を読む

no image

MemoFlowyを爆速にするメモ用サブアカウント運用

千葉雅也さんのツイートがうれしくて。 移動中に頭に浮かんだことを入れとくのには、MemoFlowyだ

記事を読む

no image

WorkFlowy&HandyFlowyに文字置換機能を追加する「ReplaceFlowy」

マロ。さんが、また偉大な仕事を達成しました。 WorkFlowyに、文字置換機能を追加するブックマー

記事を読む

no image

【2015年の読書】WorkFlowyとKindleによる読書システムの進化とその影響

2015年12月になりました。2015年最後の1ヶ月です。 2015年も、いろいろなことがあった一年

記事を読む

no image

閲覧モードのブラッシュアップ(スムーズなスクロール・スリープ抑制)(HandyFlowy ver.1.1)

HandyFlowyは、iPhone・iPad用のWorkFlowy専用クライアントアプリです。 H

記事を読む

no image

スワイプによるカーソル移動機能(MemoFlowy ver.1.2)

MemoFlowyはWorkFlowyへのテキスト入力に特化したメモアプリです。ぱっとアプリを立ち上

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑