*

年に数往復新幹線を使うなら、エクスプレス予約を利用した方がお得

公開日: : 最終更新日:2013/11/13 徒然

1.はじめに

多くの人は、帰省やら旅行やら友人の結婚式やら出張やらで、1年に数回は、新幹線に乗ると思います。1年に数回、新幹線で往復するのであれば、エクスプレス予約というサービスを利用することをお勧めします。

エクスプレス予約は、JR東海とJR西日本が提供する、東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約サービスです。エクスプレス予約を利用すれば、インターネットから、東海道・山陽新幹線の指定席を予約購入することができます。年会費1050円が必要ですが、直前まで何度も予約変更ができる上、お値段は自由席よりも若干安く、さらに、窓口に並んで切符を購入する必要がない、という、お得なサービスです。

東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約 エクスプレス予約

2.エクスプレス予約がお得かどうかの試算

(1)会員となるための年会費

エクスプレス予約を利用するには、JR東海「エクスプレス・カード」かJR西日本「J-WESTカード(エクスプレス)」に入会する必要があります。どちらも、年会費が1050円必要です。

この1050円の年会費の元を取るために、どれだけ新幹線を利用すればよいのか、試算してみました。結論としては、1年間で数回、新幹線で往復すれば、簡単に元を取ることができるのではないかと思います。

(2)東京から名古屋への移動

以下の通りです。

指定席との比較なら、1往復で元を取ることができます。自由席との比較でも、2往復でほぼ元が取れます。

a.所定料金

  • 指定席……10780
  • 自由席……10070

b.EX-IC料金

  • 9830

c.差額

  • 指定席との差額……950
  • 自由席との差額……240

(3)名古屋から京都への移動

以下の通りです。

a.所定料金

  • 指定席……5640
  • 自由席……4930

b.EX-IC料金

  • 4690

c.差額

  • 指定席との差額……950
  • 自由席との差額……240

(4)新大阪から広島への移動

以下の通りです。

自由席だとしても、往復で元を取ることができます。指定席との比較なら、片道分で元が取れます。

a.所定料金

  • 指定席……10150
  • 自由席……9440

b.EX-IC料金

  • 8890

c.差額

  • 指定席との差額……1260
  • 自由席との差額……650

(5)広島から博多への移動

以下の通りです。

指定席との比較なら、往復で元をとることができます。

a.所定料金

  • 指定席……8900
  • 自由席……8190

b.EX-IC料金

  • 8030

c.差額

  • 指定席との差額……870
  • 自由席との差額……160

3.エクスプレス予約の便利なところ

エクスプレス予約には、金銭的なお得以上の価値があります。私がエクスプレス予約を使っている理由は、金銭的なお得もさることながら、以下の理由が大きいです。

(1)インターネットで予約可能

インターネットで新幹線を予約可能です。ブラウザからも可能ですし、スマートフォンからも可能です。普通の携帯からの予約も簡単です。

(2)予約変更が、回数無制限で、無料でできる

予約した電車の発車予定時刻の6分前までなら、何度でも、予約変更が可能です。何度予約変更をしても、手数料はかかりません。

(3)チケットレス・窓口にならばなくてよい

EX-ICサービスなら、チケットレスで新幹線に乗ることができます。

指定席をとるために、窓口に並んだり、券売機で操作をしたりする必要がありません。新幹線に乗るという行為が、かなりお手軽になります。

(4)たまにグリーン車に乗ることができる

新幹線に乗るごとに、自動的にポイントがたまります

たまったポイントを使えば、通常料金で、グリーン車に乗車することができます。

4.エクスプレス予約を利用するには

(1)クレジットカードの契約

エクスプレス予約を利用するには、JR東海「エクスプレス・カード」かJR西日本「J-WESTカード(エクスプレス)」に入会する必要があります。どちらのカードに入会するにも、年会費1050円がかかります。

(2)どのカードを選ぶか

どちらのカードでもよいと思いますが、選択の視点は、おおむね、以下の通りです。

a. JR東海の「エクスプレス・カード」

首都圏や東海道新幹線沿線などにお住まいの方に便利なカードだと言われています。

b. JR西日本の「J-WESTカード(エクスプレス)」

JR西日本の「J-WESTカード(エクスプレス)」には、普通のものと、提携カードとがあります。

b-1 普通のJ-WESTカード(エクスプレス)

J-WESTカードエクスプレス|J-WESTカード:JRおでかけネット

普通のJ-WESTカードです。年会費のかかる「エクスプレス」を選択する必要があります。

京阪神地区や山陽新幹線沿線などにお住まいの方に便利なカードですだと言われています。JR東海のエクスプレスカードと比較したときの特徴は、以下のとおりです。

  1. JR西日本エリアの特急列車をインターネットで予約できる
  2. SMART ICOCAがついてくる。SMART ICOCAなら、ICOCAへのチャージをキャッシュレスで行える。
  3. SMART ICOCAへのチャージ、JR西日本の商品や商品券などに交換できる「J-WESTポイント」が貯まる
b-2 OSAKA STATION CITYJ-WESTカード(エクスプレス)

OSAKA STATION CITYJ-WESTカードエクスプレス│J-WESTカード:JRおでかけネット

OSAKA STATION CITYと提携したカードです。

OSAKA STATION CITYでの買い物の際に、ポイント優待が受けられるようです。J-WESTカードの特典は、そのまま受けられます。

b-3 ビックカメラJ-WESTカード(エクスプレス)

ビックカメラJ-WESTカードエクスプレス|J-WESTカード:JRおでかけネット

ビックカメラと提携したカードです。

ビックポイントを貯めることができます。ビックポイントのポイントパーセントが、通常のクレジットカード払いよりも、1%増えます。ビックポイントをJ-WESTポイントへ交換できます。

J-WESTカードの特典は、そのまま利用可能です。

(3)モバイルSuicaでエクスプレス予約を使うには

なお、モバイルSuicaでエクスプレス予約を使うこともできるようです。

入会案内(ビューカード会員)|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

スポンサードリンク

関連記事

no image

個々のタスクを片付け、成果をあげて、充実して生きるため、自分の中に、リーダーとマネージャーとプレーヤーを併存させる

1.問題意識 (1) タスクを片付けるためには、タスクを管理するだけでは意味がありません。タスク管

記事を読む

no image

Realforceと組み合せて使うことで、さらに快適に。FILCOブランドのレザーパームレスト「FKBPR/B」。

1.Realforceに感じた違和感 私は、デスクトップPC用のキーボードとして、東プレのReal

記事を読む

no image

ScanSnap S1500を買って、Evernoteのプレミアムアカウント1年分をもらいました。

1.ScanSnap S1500購入 ScanSnap S1500を買いました。 ScanS

記事を読む

no image

『7つの習慣』とGTD 〜スケジュール管理のトップダウンとボトムアップを考える〜

1.はじめに物事に対するのアプローチを、トップダウン的アプローチとボトムアップ的アプローチに分ける

記事を読む

no image

HTMLの思想って、おもしろい。

私は、HTMLのことをあんまり知りません。しかし、HTMLの思想を本当にすごいと思うので、素人目線か

記事を読む

no image

伊坂幸太郎『終末のフール』の中の、私が好きな言葉たち【一部ネタバレあり】

1.『終末のフール』の紹介 (1)『終末のフール』が、私の、伊坂幸太郎ベスト1です。 『終末のフ

記事を読む

no image

トップダウン的アプローチとボトムアップ的アプローチ

1.物事を実行する2つのアプローチ 物事を実行するアプローチには、トップダウン的アプローチと、ボト

記事を読む

no image

インプットとアウトプットの順番、深呼吸における「吸う」と「吐く」の順番

1.深呼吸のやり方 深呼吸における「吸う」と「吐く」の順番は、どちらが先でしょうか。 「吐く」が

記事を読む

no image

ブログというゲームのルールを設定したい

1.「ブログ」というゲーム (1) 切り抜きジャック @tamkaiさんの持論に、腹の底から納得し

記事を読む

no image

Let’s 家計簿を、Dropboxを使って、クラウド対応家計簿として使う(非公式・自己責任)

1.Let's家計簿の紹介 我が家は、Windows上で家計簿をつけています。どのアプリケーションを

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑