*

デュアルディスプレイ環境で疑似タスクバーを表示し、ウインドウ移動ショートカットキーを設定できる「ZBar」(Windows 7)

公開日: : Windows

1.デュアルディスプレイ環境は、便利

デュアルディスプレイ環境は、便利です。

何よりも、画面を広く使うことができます。同じディスプレイをふたつ並べれば、単純に二倍になります。

また、画面の使い方に選択肢が生まれます。物理的にふたつのディスプレイにわかれていますので、作業領域を区別しやすいです。右側を参照用ディスプレイ、左側を作業用ディスプレイとする、などの使い方ができます。

2.デュアルディスプレイ環境の2つの課題

しかし、デュアルディスプレイ環境は、2つの課題を抱えています。

(1) ドラッグ&ドロップでウィンドウを配置するのが大変

ひとつは、画面が大きすぎる上に、ふたつのディスプレイがつながっているため、マウス操作でウィンドウを思い通りに移動させるのが面倒です。マウスだけで思い通りの位置に配置するのは、けっこう大変です。

(2) プライマリでないディスプレイにタスクバーがない

もうひとつは、プライマリのディスプレイにしかタスクバーが表示されないことです。拡張先のディスプレイには、タスクバーが表示されません。

ふたつめのディスプレイにタスクバーがないと、どちらのディスプレイで開いているアプリケーションも、プライマリのディスプレイのタスクバーに表示されてしまいます。どちらのディスプレイでどのアプリケーションが開いているのかを視覚的に確認することができないため、若干、不便です。

3.課題の解決

(1) シンプルだけど便利なフリーソフト「ZBar」

ZBarというフリーソフトなら、このふたつの課題を解決できます。ZBarは、シンプルだけれど便利なフリーソフトです。

ZBar – 窓の杜ライブラリ

窓の杜 – 【REVIEW】プライマリモニター以外にも擬似的なタスクバーを表示できる「ZBar」

(2) 疑似タスクバーを表示する

まず、ZBarなら、疑似タスクバーを表示することができます。ZBarの疑似タスクバーを使えば、プライマリのディスプレイに開いているアプリケーションはプライマリのタスクバーに、セカンダリのディスプレイに開いているアプリケーションはセカンダリの疑似タスクバーに、それぞれ分かれて表示されます。どちらのディスプレイで開いているのかがわかりやすいため、便利です。

また、ZBarの疑似タスクバーは、Windows XP風、Windows 7風など、デザインを変えることができるため、左右の雰囲気を合わせることも可能です。

(3) ウィンドウ移動のキーボードショートカットを利用する

次に、ZBarは、ディスプレイ間でウィンドウを移動するキーボードーショートカット機能を持っています。私は、Ctrl+Alt+矢印に設定しているのですが、このショートカットによって、ウィンドウを左右のディスプレイにぱぱっと振り分けることができて、大変便利です。

(4) スタートアップへの登録を忘れずに

なお、ZBarは、レジストリを使わないタイプのフリーソフトだそうです。ダウンロードしたファイルを展開して、任意の場所に置けば、インストール完了です。

その分、アプリケーション自体は自動起動の機能を持っていませんので、ショートカットをWindowsのスタートアップフォルダに登録することが必要です。

スポンサードリンク

関連記事

no image

豊富な機能と簡単操作。マルチコマンドラインランチャーAqulina(WindowsXP・7)

1.Aqulinaを使って、アプリケーションをキーボードから立ち上げる (1)キーボードからアプリ

記事を読む

no image

Windowsでウィンドウを最大化したり最小化したりするキーボードショートカット(システムメニューとは何か)

1.デュアルディスプレイの強い味方MultiMonitor taskBarと、その若干の問題点 (

記事を読む

no image

Windows 8の使いやすいところと今ひとつなところ

1.VAIO Tを買いました 持ち歩いて使用する11.6インチサイズのノートパソコンを検討した結果、

記事を読む

no image

Windows Live Writerは、以前に書いた記事を更新するのも簡単です。

1.はじめに ブログの記事というものは、書いて投稿したらそれでおしまい、というものではなく、投稿し

記事を読む

no image

Xiでテザリングする場合の、7GB制限の意味を検証してみた(結論:私の使い方なら、気にしなくてよい)

0.はじめに Xiプランのよいところは、テザリングをしても上限が変わらない(キャンペーン等を考慮し

記事を読む

no image

設定という財産を活用するために、Dropboxに入れておくとよい3つの設定ファイル(Windows)

1.ユーザー辞書や設定は財産だから、Dropboxに入れておくとよい パソコンを快適に使うには、アプ

記事を読む

no image

VAIO T 11.6インチを導入して2ヶ月、私の生活で、何が変わったか

1.VAIO Tを導入して、2ヶ月が経つ 私がVAIO Tを導入したのは、2013年3月中旬のことで

記事を読む

no image

次に購入する持ち歩き用ノートパソコンに求めるものを整理する。

1.次に購入するノートパソコンの選択肢を検討の必要性 私は、現在、持ち歩き用のノートパソコンとして

記事を読む

no image

As/R(6) WordとExcelしか使わなくても、ファイラがあると、便利です

0.はじめに (1)友人からの3つの疑問 しばらく前からつい最近まで、まめFileというアプリケ

記事を読む

no image

As/R(2) 最初の設定の備忘録

0.はじめに As/Rをインストールしました。 As/R まめFileと違うとこもあったので、

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑