*

会社のウェブサイトをWordPressで構築するため、WordPressを勉強しはじめる方法を検討する

公開日: : WordPress

1.私がWordPressを勉強する理由

(1) 自社のウェブサイトに対してあんまり満足していない

私は小さな会社に勤務しているのですが、自社のウェブサイトには、それほど満足していません。自社のウェブサイトは、10年くらい前に作ったもので、その頃のパソコン環境や主流に合わせているため、以下の問題があるのです。

  1. レイアウトのために<table>を使っている(HTML/CSSの思想に合致していない)
  2. 横幅が少し狭いので、最近の横長画面のパソコンで閲覧すると、ちょっと不格好
  3. スマートフォンに対応していないので、スマートフォンで見ると、見にくい
  4. 新しいページの追加は、FFFTPなどから行う必要があるため、社員が気軽に新しい記事を投稿することができない

(2) WordPressなら、すべての問題を解決できる

WordPressというものを知ったとき、WordPressを使えば、自社のウェブサイトの問題をすべて解決できるではないか!と思いました。以下の通りです。

  1. WordPressのテーマを作るときに、HTML5に準拠したHTML/CSSを書けばよい
  2. WordPressのテーマを作るときに、横幅900px程度のレイアウトにすればよい
  3. レスポンシブデザインのテーマにすれば、スマートフォンでも問題ない
  4. WordPressなら、社員全員が、Windows Live Writerなどから、簡単に記事を投稿できる

そこで、ここ1年ほど、私は、WordPressを使って自社のウェブサイトを構築し直すことを、もくろんでいます。

(3) WordPress化への障壁は、私のスキルだけ

機会を見つけて、上司や社長に何度かそれとなく相談していたら、「よくわかんないけれどよさそうだね」というところまで持って行くことができました。自社が利用しているレンタルサーバーはWordPressに対応していますし、その他、現在の自社ウェブサイトで、WordPressで実現できない何かを行っているわけではありません。

となれば、残る障壁は、私自身のWordPressのスキルだけです。私自身が、WordPressのスキルを上げれば、自社のウェブサイトをWordPressで構築し直すことも可能ではないかと思います。

そんなわけで、今度は、前回にWordPressを勉強したときよりも、もう少し腰を据えて、しっかりとWordPressを勉強しようと思います。

2.今回の勉強計画

(1) 大きな方針

a.教科書通りに作りながら学ぶ

前回勉強したときに、作りながら学ぶのがとてもおもしろかったので、まずは教科書通りに作りながら学んで、復習します。以下のふたつの教材を使う予定です。

この段階では、WordPressのことやPHPのことをあまりわかっていなくても、とりあえず、教科書通りに実行してみます。

b.WordPressの基礎を勉強

わけがわからないながらも、とりあえず教科書通りに作ってみれば、いろいろと問題点がわかるのではないかと期待します(昨年やってみたときも、そのときは、いろいろと勉強になりましたし)。そこで、この段階で、WordPressの基礎を勉強します。以下のふたつの教材を使う予定です。

こちらは、一通り読んでみるつもりです。なかなかわかりやすそう。

こちらは、たぶん、通読するものではないのでしょう。関心のあるところはざっと目を通して、あとは、実際にテーマを作りながら、参照する予定です。

c.実際にテーマ制作

その上で、実際にテーマを制作してみます。ローカル環境を用意しましたので、失敗したって、怖いものはありません。いろいろと試行錯誤をします。

スポンサードリンク

関連記事

no image

Stinger3導入1ヶ月後の検証

1.Stinger3を導入して1ヶ月が経ったので、検証する 2013年11月15日、WordPre

記事を読む

no image

WordPressで「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」と表示されたときの対処法

1.突然の「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」 さきほど、WordPr

記事を読む

no image

プラグイン「Twitter Tools」で、ブログ更新をTwitterに通知する

1.ブログ更新をTwitterに通知する機能を求めて WordPress.comには、パブリサイズ

記事を読む

no image

ローカルにWordPressのテスト環境を作るため、WindowsにXAMPPをインストール

1.はじめに 企業サイトのようなサイトをWordPressで作成する、ということを試してみたくて、

記事を読む

no image

WordPress.comブログを削除したけれど、WordPress.comアカウントを残している理由→JetpackのMyStatsを使うため

1.WordPress.comのブログを削除しました 私が、この「単純作業に心を込めて」というブログ

記事を読む

no image

プラグインBackWPupで、SugarSyncに、WordPressのXML・データベース・画像フォルダのファイルをバックアップ

1.バックアップの仕組みを作ったきっかけ 先日、よくわからないままサーバーをいじった結果、すべての

記事を読む

no image

Twenty Twelveの子テーマを使って、Google AdSense入りのレスポンシブデザインにするまでの手順

1.テーマを変更しました 先日、当ブログのテーマを変更しました。自作も考えましたが、結局は、Twen

記事を読む

no image

WordPress.comからWordPressへの引っ越しをしました。

1.引っ越し作業の概要 WordPress.comでブログを始めたときから、いくつかの目標を達成し

記事を読む

no image

Windows 8にXAMPPをインストールし、ローカルのWordPress環境構築

1.大まかな流れ Windows 8 pro (64bit)のノートパソコン(VAIO T)に、XA

記事を読む

no image

プラグイン「Twitter Tools」でTwitterにWordPressの更新を流す際に、bit.lyの短縮URLを使う

1.WordPressブログの更新をTwitterに流すプラグイン「Twitter Tools」

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

no image
WorkFlowyを「書き上げる」ための道具として機能させるための、2つの条件・3つのイメージ

Tak.さんのTweetに触発されて。 WorkFlowyやOmniO

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑