*

ブログへの投稿を自動でtwitterに流すために、dlvr.itが便利

公開日: : WordPress

1.ブログへの投稿を自動でtwitterに流す

このブログは、ブログの更新通知のため、twitterを利用しています。

単純作業に心を込めて (tjsg_kokoro)さんはTwitterを使っています

以前は手動で流していたこともありますが、今は、投稿さえすれば、自動でtwitterに流れるように設定しています。手動だと記事を投稿したことに満足してtwitterへの投稿を忘れてしまうことと、記事を書くこと以外にあまり手間をかけたくないことが、その理由です。

2.WordPressのプラグインは、あんまり満足いくものがなかった

以前は、WordPressのプラグインを使っていました。

(1) Simple Tweet

最初に使っていたのは、Simple Tweetというプラグインでした。

しかし、ふと気づくと、動かなくなっていました。

(2) Jetpack

そこで、プラグインJetpackのパブリサイズ機能を使うことにしました。

Jetpackは、WordPress.comを運営している会社が提供している、多機能プラグインです。この中に、パブリサイズ共有という機能があり、この機能を使えば、投稿をTwitterに自動で流すことができます。

Jetpack for WordPress

しかし、Jetpackのパブリサイズ共有機能は、しばしば不安定で、twitterに流れないことが、ままありました。また、Twitterに流すときに、任意の文字列を追加するやり方が、よくわかりませんでした。

3.dlvr.itを使うことにした

そのため、WordPressのプラグインを使うのではなく、外部サービスを使うことにしました。RSSフィードを読み取って、twitterに投稿するサービスです。

(1) RSS→twitterサービス

RSS→Twitterのサービスには、いくつかのものがあるようです。

a.Hootsuite

まず、Hootsuiteがあります。

このブログは、RSSをGoogle+に自動投稿するために、Hootsuiteを使っています。これと同じことを、Twitterでやればよいわけです。

解説ページは、いろいろとありますが、たとえばこのページ。

Hootsuiteで!RSSで!Twitterに!・・・自動投稿じゃい! | WeeeeB

b.friendfeed

friendfeedというサービスもあるようです。けっこうメジャーなサービスのようで、また、RSSをTwitterに流す以外にも、いろいろとできることがあるようです。

ブログの更新情報は『Friendfeed』で流すことにした | IDEA*IDEA

c.twitterfeed

また、Twitterfeedというサービスもあります。このサービスも、RSSをTwitterに流すサービスとしては、メジャーな方のようです。

Twitterにブログの更新情報を通知する方法 | IDEA*IDEA

d.ifttt

それから、iftttを使う方法もあります。iftttは、様々なことを自動で行うための汎用サービスです。RSSチャンネルとtwitterチャンネルを組み合わせれば、ブログ更新を自動tweetすることができます。

たとえば、このレシピ。

<a href="https://ifttt.com/recipes/5539">IFTTT / RSS > Twitter by demoine</a>

(2) dlvr.it

このように、いろいろあるのですが、私は、その中から、dlvr.itを使うことにしました。

dlvr.it : feed your blog to facebook, twitter and google+

動作が安定していること、投稿間隔を設定できること、投稿時に任意の文字列を追加できること、などが選択の決め手でした。

すでに20日くらい使っていますが、今のところ、不満はありません。

なお、dlvr.itの設定方法は、以下のページがわかりやすいと思います。

dlvr.itはRSSフィードからTwitter/Facebookへの自動投稿サービスの決定版かも | Web担当者Forum

スポンサードリンク

関連記事

no image

プラグイン「Twitter Tools」でTwitterにWordPressの更新を流す際に、bit.lyの短縮URLを使う

1.WordPressブログの更新をTwitterに流すプラグイン「Twitter Tools」

記事を読む

no image

作りながら学ぶことの力ー本格ビジネスサイトを作りながら、WordPressを学ぶ

1.はじめに GWを利用して、WordPressを勉強しました。ローカルにXAMPPでテスト環境を

記事を読む

no image

Twenty Twelveの子テーマを使って、Google AdSense入りのレスポンシブデザインにするまでの手順

1.テーマを変更しました 先日、当ブログのテーマを変更しました。自作も考えましたが、結局は、Twen

記事を読む

no image

WordPressブログ×Google AdSenseは、大学生におすすめの趣味・バイト

1.WordPressとGoogle AdSenseがあればよかった (1) こればあればもっとよか

記事を読む

no image

テーマをStinger3(の子テーマ)に変更した理由と、1ヶ月後の検証項目

1.テーマを「Stinger3」(の子テーマ)に変更 先日、このブログのWordPressのテーマを

記事を読む

no image

WordPress.comのデータをWordPressへインポートしたら、Search Regexで、サイト内リンクを一括再設定

1.WordPress.comからWordPressへのデータ移行は、簡単だった WordPres

記事を読む

no image

プラグインBackWPupで、SugarSyncに、WordPressのXML・データベース・画像フォルダのファイルをバックアップ

1.バックアップの仕組みを作ったきっかけ 先日、よくわからないままサーバーをいじった結果、すべての

記事を読む

no image

会社のウェブサイトをWordPressで構築するため、WordPressを勉強しはじめる方法を検討する

1.私がWordPressを勉強する理由 (1) 自社のウェブサイトに対してあんまり満足していない

記事を読む

no image

プラグイン「Twitter Tools」で、ブログ更新をTwitterに通知する

1.ブログ更新をTwitterに通知する機能を求めて WordPress.comには、パブリサイズ

記事を読む

no image

WordPress.comからWordPressへの引っ越しをしました。

1.引っ越し作業の概要 WordPress.comでブログを始めたときから、いくつかの目標を達成し

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

no image
WorkFlowyを「書き上げる」ための道具として機能させるための、2つの条件・3つのイメージ

Tak.さんのTweetに触発されて。 WorkFlowyやOmniO

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑