*

Windows 8にXAMPPをインストールし、ローカルのWordPress環境構築

公開日: : WordPress

1.大まかな流れ

Windows 8 pro (64bit)のノートパソコン(VAIO T)に、XAMPPをインストールし、ローカルにWordPress環境を構築しました。

概要、手順は、以下の通りであり、所要時間は約30分です。

(1) XAMPPのダウンロード

ここでダウンロードできます。特にこだわりがないなら、インストーラ版でよいと思います。

apache friends – xampp for windows

(2) XAMPPのインストール

ダウンロードしたファイルを実行すれば、インストール完了です。 インストールする場所は、事情がない限り、Cドライブ直下がよいと思います。

(3) XAMPPにパスワード設定

XAMPPのコントロールパネルを開き、ApacheとMySQLを「Start」させます。

そして、ブラウザからXAMPPのページに入り、左メニューのセキュリティのページから、XAMPP自体のパスワードを設定します。

まず、MySQLのrootパスワードです。次に、XAMPPのディレクトリ制御のユーザ名、パスワードです。

(4) XAMPP(MySQL)でデータベースの作成

XAMPPのパスワード設定が終わったら、XAMPPのコントロールパネルから、phpMyAdminに入ります。

phpMyAdminに入るためには、MySQLのrootパスワードが必要です。ユーザ名はroot、パスワードは設定したパスワードです。

phpMyAdminで、データベースを作成します。ユーザ作成からするのが楽だと思います。ユーザ名=データベース名とパスワードを設定します。ここで作成したデータベースの名前とパスワードは、WordPressの設定に必要です。

(5) WordPressのダウンロードとファイルの用意

WordPressをダウンロードします。

WordPress

圧縮ファイルを解凍して、解凍したフォルダ(wordpressフォルダ)ごと、C:\xampp\htdocsに移します。

(6) WordPressのインストール

ブラウザで、http://localhost/wordpress/へアクセスします。

指示に従って、WordPressをインストールします。

この際、phpMyAdminで設定したユーザ名、データベース名、パスワードを使用します。

また、WordPress用のユーザ名とパスワードを設定します。

(6) WordPressの設定

WordPressの設定は、ローカルでもサーバー上でも同じです。、http://localhost/wordpress/wp-admin/にアクセスし、パスワードを入力します。

2.ダウンロードが必要なファイルと、設定すべきユーザ名とパスワードの整理

手順は簡単なのですが、多数の行程を経るために、どこで何をしているかがわかりづらいです。以下、整理します。

(1) ダウンロードが必要なファイルは何か

a.XAMPP本体

apache friends – xampp for windows

b.WordPress本体

WordPress

(2) 設定すべきユーザ名とパスワードの整理

a.XAMPPのためのユーザ名とパスワード

まず、XAMPP自体のユーザ名とパスワードを設定する必要があります。これは、以下のふたつです。

(a) MySQLのrootパスワード

ユーザ名はrootなので、パスワードだけを設定すればOKです。XAMPPのMySQLに入るために使います。XAMPPのページからphpMyAdminのページにアクセスしようとすると、要求されます。

(b) XAMPPのディレクトリ制御のためのユーザ名・パスワード

XAMPPのページにアクセスするためのユーザ名とパスワードです。XAMPPのページを開こうとする段階で要求されます。

b.MySQLに作成するデータベースのユーザ名とパスワード

phpMyAdminで、データベースを作成する必要があります。このデータベース名とパスワードは、WordPressをインストールする際に必要になります。

c.WordPressのユーザ名とパスワード

WordPressをインストールする際には、WordPressのパスワードが必要です。ダッシュボードに入るためや、ブログエディタでWordPressに記事を投稿するために使用するユーザ名・パスワードです。

d.環境構築後、覚えておく必要があるのは何か

なお、いったん環境を構築してしまえば、覚えておく必要があるパスワードはWordPressのユーザ名・パスワードだけだと思います。

スポンサードリンク

関連記事

no image

Twenty Twelveの子テーマを使って、Google AdSense入りのレスポンシブデザインにするまでの手順

1.テーマを変更しました 先日、当ブログのテーマを変更しました。自作も考えましたが、結局は、Twen

記事を読む

no image

Windows 8で使うWindows Live Writerのキーボードショートカットが使えなかった原因

1.Winows Live Writerとキーボードショートカットによる見出し設定 (1) Wind

記事を読む

no image

WordPress.comブログを削除したけれど、WordPress.comアカウントを残している理由→JetpackのMyStatsを使うため

1.WordPress.comのブログを削除しました 私が、この「単純作業に心を込めて」というブログ

記事を読む

no image

テーマをStinger3(の子テーマ)に変更した理由と、1ヶ月後の検証項目

1.テーマを「Stinger3」(の子テーマ)に変更 先日、このブログのWordPressのテーマを

記事を読む

no image

ブログへの投稿を自動でtwitterに流すために、dlvr.itが便利

1.ブログへの投稿を自動でtwitterに流す このブログは、ブログの更新通知のため、twitte

記事を読む

no image

プラグイン「Twitter Tools」で、ブログ更新をTwitterに通知する

1.ブログ更新をTwitterに通知する機能を求めて WordPress.comには、パブリサイズ

記事を読む

no image

WordPress.comのデータをWordPressへインポートしたら、Search Regexで、サイト内リンクを一括再設定

1.WordPress.comからWordPressへのデータ移行は、簡単だった WordPres

記事を読む

no image

WordPressブログ×Google AdSenseは、大学生におすすめの趣味・バイト

1.WordPressとGoogle AdSenseがあればよかった (1) こればあればもっとよか

記事を読む

no image

Google AdSenseの2次審査に通りました。WordPressブログにAdSenseを設置するまでの流れ。

1.Googleから「Google AdSense Support」というメールが届いた 今日の午

記事を読む

no image

プラグイン「Twitter Tools」でTwitterにWordPressの更新を流す際に、bit.lyの短縮URLを使う

1.WordPressブログの更新をTwitterに流すプラグイン「Twitter Tools」

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑