*

いつの間にか知恵が蓄積されている

公開日: : 仕事の方法論

1.いつの間にか知恵が蓄積されている

(1) 知恵を整理して蓄積するのが大の苦手だけど、あこがれがある

おおざっぱな性格が災いして、私は、何かをするときに得た知恵を、自分で整理してどこかに整然と蓄積する、という作業が、大の苦手です。

学生のときも、ノートや資料を整理するのが苦手でした。授業のノートも、配布されたレジュメも、読んだ本も、全部ばらばらと本棚に突っ込んだままになっていました。

社会人として仕事をするようになっても、資料を整理したりメモをまとめたりということは、からっきしです。仕事のやり方をメモしても、そのメモはどこかに行ってしまいます。であればとひとつのノートに順番に書くようにしても、どこに何が書いてあるのかわからずに、そのノートを見直すことはありません。ためになったなあと思う研修に参加しても、その研修の資料やメモは、すぐにどこかに行ってしまいます。

昔も今も、知恵を整然と整理して蓄積している人を見ると、すごいなあと思います。学生のとき、友だちの下宿に遊びに行って、そこに講義ノートとファイルがキレイに並んでいると、光り輝いて見えました。職場の同僚が、ノートに仕事のやり方をまとめていたり、ファイルに資料を分類して収納したりしているのを見ると、すごいなあと感心しました。

知恵を整理して蓄積する、という作業を自分ではすることができないので、強くあこがれるのではないかと思います。

(2) いつの間にか知恵が整理されて蓄積されている、が理想

自分で知恵を整理して蓄積することは苦手。でも、自分の知恵が整理されて蓄積されている状態にはあこがれる。

そんな私にとって、自分が何もしなくても、いつの間にか、自分の知恵が整理されて蓄積されている、という状態は、理想です。

この状態を実現するには、どうしたらよいでしょうか。

ひとつの解決案は、人にやってもらう、ということです。私以外の誰かで知恵を整理するのが得意な人に、自分が得た知恵を片っ端から整理してもらいます。そうすれば、私自身が何もしなくても、私が得た知恵は、いつの間にか整理されて蓄積されています。

秘書さんの役割のひとつは、こんなことなのではないかと思います。秘書さんを雇えば、いつの間にか知恵が整理されて蓄積されている、という状態を実現することができそうです。

でも、もちろん、私には、自分の個人的な知的活動の整理と蓄積のために秘書さんを雇う、ということはできません。そこで、この案は却下です。

秘書さんを雇う以外に、いい方法はないでしょうか。

2.Gmail、Googleカレンダー、Evernoteで、いつの間にか知恵が蓄積されている

(1) Gmail、Googleカレンダー、Evernoteを使って、毎日を送る

ところで、私の毎日は、GmailとGoogleカレンダーとEvernoteで支えられています。

Gmailは、メールを送受信するために使っています。自分が使っているすべてのメールアドレスをGmailに集約しているため、Gmailのメールで受信したメールに目を通し、Gmailからメールを送信すれば、メールの処理は完了します。

Googleカレンダーは、スケジュールを管理するために使っています。自分のスケジュールをすべてGoogleカレンダーに入れているので、Googleカレンダーに記載されている予定を確実に抑えれば、予定をすっぽかすことはありません。

Evernoteは、いくつかの用途で使っていますが、ひとつのメインは、ブログ記事などの文章を書くことです。私は、仕事で作成する文章以外のすべての文章をEvernoteで書いています。そのため、Evernoteを開けば、すべての書きかけの文章にアクセスすることができ、そのどれでも、書き進めることができます。

このように、私はGmail、Googleカレンダー、Evernoteを使って、毎日を送っています。私にとって、これら3つは、それを使って何かをするための道具です。

(2) Gmail、Googleカレンダー、Evernoteに、いつの間にか知恵が蓄積されている

Gmail、Googleカレンダー、Evernoteは、何かをするための道具なので、私は、ここに何かを蓄積しよう、とは考えていません。

しかし、Gmail、Googleカレンダー、Evernoteを使い続けると、期せずして、これらの中に、自分にとってかなり有益な情報が蓄積されます。

たとえば、Gmailなら、相手のメール署名に書かれた連絡先の情報とか、メール経由で流れてくる議事録、自分がメールで同僚に送った原稿などが蓄積されます。

また、Evernoteで書き上げたブログ記事は、当然、Evernoteの中に残りますし、Googleカレンダーに追加された予定は、現実とのギャップをちょっと修正すれば、立派な行動ログです。

これの状態を、「いつの間にか知恵が蓄積される」と表現することは、きっと許されます。

Gmailですべてのメールを送受信し、Googleカレンダーですべてのスケジュールを管理し、Evernoteですべての文章を書く、という行動指針を立てれば、Gmailに、Googleカレンダーに、Evernoteに、いつの間にか、自分のいろんな知恵が蓄積されます。

(3) Gmail、Googleカレンダー、Evernoteで、蓄積された知恵を活かす

さらに、Gmail、Googleカレンダー、Evernoteなら、蓄積された知恵を活かすことも簡単です。

アナログのノートに自分の経験を時系列で綴っても、その後整理しなければ、そこに書かれた知恵を活かすことは困難です。この理由は、必要なタイミングで必要なメモに出会うことが難しいためです。

これに対して、デジタルなら、検索することができます。優れた検索機能が使えることが前提になりますが、優れた検索機能でデジタルデータを検索すれば、そこに必要な知恵が蓄えられていさえすれば、そのタイミングでまさに必要な知恵と出会うことが可能です。

Gmail、Googleカレンダー、Evernoteは、かなり優れた検索機能を持っています。ですから、Gmail、Googleカレンダー、Evernoteなら、いつの間にか蓄積された知恵を、きちんと活かすことができます。

3.Gmail、Googleカレンダー、Evernoteの真の力を引き出す

私の知的生活は、Gmail、Googleカレンダー、Evernoteを使うようになって、大きく変わりました。この大きな変化の理由は、Gmail、Googleカレンダー、Evernoteに、自分個人の知恵がいつの間にか勝手に蓄積され続けていて、いつでも私がその知恵を活用することができる、ということにあるのではないかと思います。

Gmail、Googleカレンダー、Evernoteの真の力を引き出すためには、Gmail、Googleカレンダー、Evernoteに、いつの間にか、自分の知恵が蓄積されている、ということを自覚するのがおすすめです。

Gmail、Googleカレンダー、Evernoteは、力を発揮すれば、とても優秀な秘書さんにだって負けません。

スポンサードリンク

関連記事

no image

「夢のドア」とタスクのドア。GTDの思想

1.『宇宙兄弟』 #222 「夢のドア」 『宇宙兄弟』は、現在進行形の漫画の中では、1,2を争う好

記事を読む

no image

わりとやせてる私が、『いつまでもデブと思うなよ』から学んだ、「自分を記録する」という方法論

1.なぜ、やせているのに、『いつまでもデブと思うなよ』を読んだのか? (1) 『いつまでもデブと思

記事を読む

no image

日々の仕事の中で育てる『私の教科書』

1.「ずっと完成しないで変化し続ける有機体」の考え方を、日々の仕事で具体化する (1) 最近もっとも

記事を読む

no image

タスク収納場所マトリクスで、タスクを収納する場所を突き止める

1.タスク収納場所マトリクス (1) タスクを収納する場所 先日、タスク管理システムのいうシステムと

記事を読む

no image

トレーニング可能な能力は、実は、もっと多い。

1.仕事がすごくできる人を目の前にすると、天賦の才だと思いがち 仕事がすごくできる人、という人は、存

記事を読む

no image

「Dailyタスクリスト」の3つの特徴(タスクの実行前・実行中・実行後)

1.「Dailyタスクリスト」を考える目的 (1) 「ハイブリッド手帳システム」の「Toodl

記事を読む

no image

その文章が果たすべき役割、意識していますか? 典型的な4つの役割とその活用方法

1.仕事文章の特徴は、役割があること 仕事で作成するいろんな文章全般を、「仕事文章」と呼ぶとして、「

記事を読む

no image

Toodledoの「Dailyタスクリスト」を材料に、1日をふり返り、翌日を準備する(Toodledoで「Dailyタスクリスト」(3)1日の終わり編)

1.Toodledoで「Dailyタスクリスト」 (1) 「Dailyタスクリスト」という、タスク

記事を読む

no image

まずは、自分にとって要となる基礎だけに絞って、高いレベルで身につける

1.スポーツで基礎が大切であるのと同じように、人生全般でも基礎は大切 スポーツにおいて、上級者になる

記事を読む

no image

クライアントに、タスクリストを作って渡す

1.保育園から渡された「離乳食食材チェックリスト」 (1) 保育園は、保護者にアレルギー点検を指示

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

no image
WorkFlowyを「書き上げる」ための道具として機能させるための、2つの条件・3つのイメージ

Tak.さんのTweetに触発されて。 WorkFlowyやOmniO

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑