*

WorkFlowyに存在する秩序は、順番と深さからなる二次元の階層構造ただひとつ(「ただひとつ」というWorkFlowyの思想その3)

公開日: : 最終更新日:2015/05/19 WorkFlowy

1.WorkFlowyの「ただひとつ」という思想

WorkFlowyは、思想を持ったツールです。これまで私は、WorkFlowyに次の2つの思想を感じてきました。

「アウトラインはひとつあれば十分だし、ひとつだけの方がむしろよい」というWorkFlowyの思想を肯定する。

「情報を区切る単位はトピックだけでいい」というWorkFlowyの思想

この2つの思想は、「ただひとつ」という共通点を持っています。

「アウトラインはひとつあれば十分だし、ひとつだけの方がむしろよい」は、アウトラインの個数についての「ただひとつ」、「情報を区切る単位はトピックだけでいい」は、情報を区切る単位(情報を格納する入れ物)の種類についての「ただひとつ」です。

最近、私は、WorkFlowyについて、3つめの「ただひとつ」の思想を感じています。

それは、「WorkFlowyに存在する秩序は、順番と深さからなる二次元の階層構造ただひとつ」というものです。WorkFlowyに存在する秩序についての「ただひとつ」です。

以下、「WorkFlowyに存在する秩序は、順番と深さからなる二次元の階層構造ただひとつ」という、3つめの「ただひとつ」という思想について、考えてみます。

2.WorkFlowyは、順番と深さからなる二次元の階層構造のリスト

(1) WorkFlowyは、二次元のリスト

WorkFlowyは、テキストを階層構造で管理するシステムです。WorkFlowyは、テキストをトピックに格納し、トピックを階層構造で管理する、という2段階の枠組みで、テキストを階層構造で管理しています。

WorkFlowyがテキストを管理する枠組みは、「テキストをトピックに格納する」と「トピックを階層構造で管理する」の2段階

テキストを直接に管理するのではなく、トピックに格納して管理することは、テキストをリストとして管理する、ということでもあります。実際、WorkFlowyは、各トピックの冒頭に黒丸(bullet)を持っており、見た目もリストです。

WorkFlowyはリストです。

WorkFlowyは、順番と深さからなる二次元の階層構造を持つリストです。

(2) 順番と深さからなる二次元の階層構造

WorkFlowyは、二次元の階層構造を持つリストです。

たとえば、こんなリストがあるとします。

フラットに並べる

このリストは、順番を持っています。たとえば、「パイナップル」は5番なので、「野菜」(6番)のひとつ前で、「みかん」(4番)のひとつ次です。

順番という秩序

WorkFlowyの特徴は、「階層構造」です。WorkFlowyは、このリストに含まれる16個のトピックに、階層構造を付与することができます。

たとえば、こんな構造を付与できます。

深さという秩序

階層構造を付与するということは、リストに深さの次元を加える、ということです。

そして、ここで大切なのは、深さの次元を持つようになっても、順番の次元は生きていることです。

深さと順番

このように、WorkFlowyは、順番と深さからなる二次元の階層構造を持ったリストです。

二次元の秩序

3.WorkFlowyのリストが持つ階層構造は、WorkFlowyに存在する「ただひとつ」の秩序

WorkFlowyは、二次元の階層構造を持ったリストです。これ自体は、WorkFlowyの画面を見ればわかります。でも、おもしろいのはここからです。

WorkFlowyのリストが持つこの階層構造は、WorkFlowyに存在する唯一の秩序です。WorkFlowyには、この階層構造以外の秩序は存在しません。WorkFlowyに存在する秩序は、順番と深さからなるこの二次元の階層構造「ただひとつ」です。

どういうことでしょうか。

(1) データベースは、各データが持つ要素によって自動的にいろんな秩序を生み出すから、同時に複数の秩序を持つ

比較のために、Excelのようなデータベースのテーブルを考えてみます。

テーブル

テーブルは、縦の列(フィールド)と横の行(レコード)でできています。1行ごとにひとつのデータ(レコード)で、それぞれのデータがどんな要素を持っているのかを縦の列(フィールド)が決めています。

フィールド、レコード、フィールド名

データベースのテーブルは、それぞれのデータがいろんな要素を持っています。そして、それらの要素によって、データを並べ替えたり、抽出したり、といった操作をすることができます。

たとえば、このテーブルを、好きな度合いによって並べ替えると、こうなりました。

複数の秩序を持つことができるデータベース

それぞれのデータが持つ要素によってデータを並べ替えることができる、ということは、データベース全体が、そのときの目的に応じて、いろんな秩序を持つことができる、ということです。

ある意味、データベースは、同時に複数の秩序を持っている、とも言えます。

データベースは、各データが持つ要素によって、複数の秩序を同時に持ち、目的に応じて、そのいろんな秩序を切り替えて表示します。これが、データベースが役割を果たす基本戦略です。

(2) WorkFlowyは、トピックが持つ要素によって秩序を生み出すことができないから、ひとつの秩序しか持たない

これに対して、WorkFlowyは、各データが持つ要素を使って、トピックを並び替えたり、抽出したり、ということができません。

WorkFlowyのトピックは、本文のテキスト、noteのテキスト、更新日時、URL、共有状態、完了状態などのいろんな要素の情報を持っています。しかし、WorkFlowyには、これらの情報を使ってトピックを並び替えたりトピックを抽出したり、といった機能を持っていません。

そのため、WorkFlowyの階層構造は、ユーザーが手動で組み替えない限り、変化しません。ユーザーが階層構造を組み替える操作をしない限り、WorkFlowyの秩序は、ずっと同じです。

ということは、データベースとの比較で言えば、WorkFlowyは、同時に複数の秩序を持ってはいません。WorkFlowyが同時に持つ秩序は、その瞬間のWorkFlowyの階層構造ただひとつです。

これが、「WorkFlowyに存在する秩序は、順番と深さからなる二次元の階層構造ただひとつ」ということの意味です。

4.ただひとつの秩序しか持たないWorkFlowyが多彩な役割を果たせる秘密

データベースは、同時並行でいろんな秩序を持つことで、いろんな役割を果たします。これに対して、WorkFlowyが同時に持つのは、その瞬間のWorkFlowyの秩序ただひとつです。

それにもかかわらず、WorkFlowyは、データベースに負けず劣らず多彩な役割を果たします。この秘密は、どこにあるのでしょうか。

ポイントは3つあります。

(1) WorkFlowyがひとつの巨大なリストであること

ひとつめは、WorkFlowyがひとつの巨大なリストであること。

WorkFlowyに存在する秩序は、順番と深さからなる二次元リストただひとつです。ですが、WorkFlowyは、ひとつの巨大なリストです。この巨大なリストの中には、知的生産や思考のすべて、人生のすべてを入れることができます。

(2) Zoom機能で、好きな一部分を好きな倍率で表示できること

ふたつめは、Zoom機能。

WorkFlowyは、この巨大なリストの好きな一部分を、好きな倍率で拡大して表示することができる機能を持っています。それがZoom機能です。

WorkFlowyのひとつの巨大なリストには、ブログ原稿や日記、買い物リストなど、いろんなものが入っています。このうち、好きな一部分を好きな倍率で表示すれば、そのときに必要なことをWorkFlowyに表示させることができます。

このように、WorkFlowyは、好きな一部分を好きな倍率で表示することによって、ひとつの秩序から多彩な価値を引き出します。

(3) 階層機能を組み替え、その瞬間に応じた秩序を作ること

みっつめは、階層構造を組み替える機能。

WorkFlowyが同時に持つ秩序はひとつですが、WorkFlowyの秩序はけっして固定されていません。WorkFlowyは、階層構造を組み替える強力な機能を持っているため、簡単な操作をするだけで、ただひとつの二次元の階層構造を、柔軟に組み替えることができるからです。

そのため、同時に存在する秩序がただひとつであっても、その場その場で柔軟に秩序を組み替えることで、多彩な役割を果たすことができます。

【関連】「ただひとつ」というWorkFlowyの思想

「アウトラインはひとつあれば十分だし、ひとつだけの方がむしろよい」というWorkFlowyの思想を肯定する。

「情報を区切る単位はトピックだけでいい」というWorkFlowyの思想

スポンサードリンク

関連記事

no image

WorkFlowyのトピック折りたたみ機能とは何で、どんな役割を果たすのか?

1.巨大なリストの認識を助ける、WorkFlowyのトピック折りたたみ機能 WorkFlowyは、テ

記事を読む

no image

『WorkFlowy文章作法』第1章「2つの原則」(前半「知的生産のフロー」)

この記事は、『WorkFlowy文章作法』の第1章「2つの原則」のうち、前半の「知的生産のフロー」で

記事を読む

no image

WorkFlowyで文書を作成することによって、文章作成主体に生じる、副次的だけど、より本質的で根本的な革命について(その1)

1.WorkFlowyによる文書作成が革命的であるもうひとつの側面は、文書作成主体への影響 先日、こ

記事を読む

no image

なぜ、WorkFlowyは、文章の推敲に向いているのか? (WorkFlowy×『数学文章作法 推敲編』その1)

1.問い「なぜ、WorkFlowyは、文章の推敲に向いているのか?」と検討の指針 (1) Work

記事を読む

no image

[HandyFlowy機能拡張スクリプトの基礎知識]ウェブ上で公開されているWorkFlowy向けのブックマークレットをHandyFlowy機能拡張スクリプトとして登録する手順

HandyFlowyは、機能拡張スクリプトという機能を持っています。 機能拡張スクリプト - Han

記事を読む

no image

[厳選]入門一歩めから役立つWorkFlowy基本操作5選

1.はじめに WorkFlowyには、大きな可能性があります。自分なりの使い方を工夫すればするだけ

記事を読む

no image

HandyFlowy for iOS Ver.1.1から備わってる機能の概観

1.HandyFlowy for iOS Ver.1.1から備わっている機能 昨日(2016年6月2

記事を読む

no image

【企画】WorkFlowy読書会『Facebook×Twitterで実践するセルフブランディング』

ここ最近、WorkFlowyで「読書ノート」を作ることについて、いくつかの文章を書きました。 紙の

記事を読む

no image

WorkFlowy基本5原則【第5原則】毎日の生活の中で気軽に使ってみる

1.はじめに WorkFlowyは、他の道具にはあまり見られない特徴を持つ、ちょっと変わった道具で

記事を読む

no image

WorkFlowyによる「ブログ原稿を育てる畑」から、見出しタグで構造化されたHTMLを収穫するための、知的生産の治具(Mac・AppleScript)

1.WorkFlowyを、「ブログ原稿を育てる畑」にする WorkFlowyは、クラウドアウトライナ

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑