*

「 Evernote 」 一覧

Evernote・WorkFlowy/カード・こざね

1.はじめに 『知的生産の技術』を読んだ私が感じたことは、同書のカード・システムとWorkFlowyとの間には、強い共通点がある、ということです。 そのようなつぶやきをTwitterに流したところ、何

続きを見る

Evernoteという「大きな引き出し」に人生を「しまう」ことで、「Evernoteを育てる」

2015/03/11 | Evernote

昨日、WorkFlowyで、このブログのWorkFlowyの固定ページを作りました。 WorkFlowy固定ページ【WorkFlowyを育てる】 固定ページ作るのは大変だと思い込んでいたため、「Wor

続きを見る

WorkFlowyで大切なことは、すべてEvernoteから学んだ

2015/02/16 | Evernote, WorkFlowy

1.EvernoteからWorkFlowyへの転向 2014年11月から2015年1月までの2ヶ月間をふり返ります。 2014年11月 2014年11月まで、私が日記を書くのに使っていたツールは、

続きを見る

WorkFlowyに書き込んだ内容を自動的にEvernoteに蓄積し続ける仕組み(差分メール転送とRSS&IFTTT)

2015/01/21 | Evernote, WorkFlowy

1.フローのWorkFlowy、ストック&アーカイブのEvernote たとえばブログなどに文章をアウトプットするためには、自分専用の個人的な「大量の書きかけの文章群全体を管理する仕組み」を作

続きを見る

「Evernoteは便利だよ」ではない言葉で、Evernoteの魅力を表現する。

2015/01/06 | Evernote

1.「Evernoteは便利だよ」に違和感を感じる 「Evernoteってどんなツールなんだろう。」と興味を持って、ウェブでEvernoteのことを調べてみると、Evernoteを賞賛するたくさんのペ

続きを見る

Evernoteで文章を書くようになって約3年、Evernoteは私の知的生産をどう変えたか?

2014/12/12 | Evernote, 知的生産

1.はじめに 〜Evernoteは、私の知的生産を、どう変えたか?〜 (1) 「ずっと完成しないで変化し続ける有機体」としてのEvernote 先日、こんなエントリを書きました。 ずっと完成しな

続きを見る

Evernoteは、ノートの杭を打つからこそ、思考のツールとして現にうまく機能している。

1.ノートの杭を打つにもかかわらず、Evernoteは、なぜ、思考のツールとして現に機能しているのか? (1) Evernoteとプロセス型アウトライナーは、反対方向の思想を持つ こんな文章を書き

続きを見る

全体としてひとつの流動的な有機体であるか否か(Evernoteとプロセス型アウトライナーの思想のちがい)

1.はじめに 「Evernoteとアウトライナーの融合は可能か?」というテーマを考察した、この記事を読みました。 杭を打てば垣根ができる[思考のOS] | るうマニアSIDE-B この記事を読ん

続きを見る

なぜ、文章書きとしての私は、アウトライナーよりもEvernoteを贔屓しているのか?

1.はじめに この記事を読みました。 Evernoteとアウトライナーの融合に対する試案(2014) | るうマニアSIDE-B 膝を打ったのは、冒頭のこのくだり。 文章書きは,たいてい

続きを見る

なぜ、「書く」ワークスペースとして、Evernoteを使うのか?

1.なぜ、文章を「書く」ためのワークスペースとして、Evernoteを使うのか? (1) 「自分のすべての作業を行うワークスペース、それがEvernoteです。」 2014年10月、Evernot

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

  • 2017年11月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑