*

「 Evernote 」 一覧

「自分のすべてを行うワークスペース」で、「作業場としてのEvernote」に光が当たる。

2014/10/20 | Evernote

1.Evernoteの新しいメタファーとキャッチフレーズ 2014年10月2日・3日、Evernoteは、EC4として、年に一度のEvernoteカンファレンスを行いました。 年に一度の E

続きを見る

「倉庫としてのEvernote」「作業場としてのEvernote」

2014/08/08 | Evernote

1.「作業場としてのEvernote」は、私にとって、革命だった こんな記事を書きました。 Evernoteマニアになる秘訣 自分のEvernoteの使い方をふり返り、Evernoteを日常的に

続きを見る

体験を深める手段として、Evernoteを使う。「深めたい体験をEvernoteに記憶させる」という方針。

2014/08/07 | Evernote

1.Evernoteに体験を記憶させると、結果として、体験が深まる (1) Evernoteの強みは、「Evernoteに体験を記憶させると、結果として、体験が深まる」ということ Evernote

続きを見る

Evernoteの育て方。子どもの成長記録・知的生産・セルフマネジメントのノート具体例とあわせて。

2014/08/04 | Evernote

1.Evernoteの中に具体的なノートが増えることで、Evernoteが育つ いつのころからか、「Evernoteが育ってきた」という感覚を強く抱くようになりました。 何かを調べるときに、E

続きを見る

Evernoteマニアになる秘訣

2014/08/01 | Evernote

1.「エバーノートマニア」! 先日、紙の本の読書ノートをどんなふうにEvernoteに蓄積しているか、を説明した文章を、このブログに書きました。 紙の本の読書ノートを、Evernoteに蓄積する

続きを見る

紙の本の読書ノートを、Evernoteに蓄積する

2014/07/29 | Evernote,

1.紙の本の読書ノートをEvernoteにとる 次の記事を読みました。 で、思いついた読書ノートの方法。それはメディアマーカーで作成された本のノートに、気になる該当する部分を写真で撮

続きを見る

Evernote×読書「Evernoteにクラウド読書ノートを作る」(『ソーシャル時代のハイブリッド読書術』Chapter-4のご紹介)

2014/07/26 | Evernote,

この文章は、『ソーシャル時代のハイブリッド読書術』(倉下忠憲著)をご紹介するものです。書きたい内容がたくさんあったので、3つに分けました。 全体について→『ソーシャル時代のハイブリッド読書術』

続きを見る

Evernoteを捉えるメタファー

2014/07/07 | Evernote

1.Evernoteをメタファーで捉える (1) Evernoteをどんなメタファーで捉えるか a.Evernoteは、自由なツール Evernoteの特徴のひとつは、自由さにあります。 Ev

続きを見る

Evernoteを中心に、知的生産のためのクラウドベースを作る

2014/07/05 | Evernote, 知的生産

1.Evernoteを中心としたクラウドサービスのおかげで、知的生産を続けられている (1) サラリーマン・夫・父でありながら、知的生産者であるということ 学生のころ、『知的生産の技術』や『「超」

続きを見る

好きな素材を、上達論のテキストとして使い込む

2014/07/04 | Evernote, 知的生産

1.「上達論のテキストとしてみる習慣」という考え方 齋藤孝の『「できる人」はどこがちがうのか』に、「さまざまなものを上達論のテキストとしてみる習慣」が紹介されています。 つまり兼好は、「その

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

  • 2021年1月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑