*

「#ただしペーストは除く」から「#ただしペーストは1行のみ」へ/MemoFlowy ver.1.2の小さいけれど大きな一歩

公開日: : WorkFlowy

MemoFlowyはWorkFlowyへのテキスト入力に特化したメモアプリです。ぱっとアプリを立ち上げ、さっとメモを書き、ポンとWorkFlowyに放り込むことができます。

2015年12月3日にver.1.0が公開され、2016年1月7日にver.1.1が公開されたMemoFlowyですが、このたび、ver.1.2へとバージョンアップしました。

ver.1.2へのバージョンアップの全体像は、次のとおりです。

  • ペースト機能(#ただしペーストは1行のみ)
  • 水平にスライするカスタマイズツールバー
  • スワイプによるカーソル移動機能
  • HandyFlowyとの連携強化
  • 拡張日付機能
  • URLスキームの拡張

盛りだくさんですし、大きな意味を持つ進化も含まれています。そこで、連載形式で、ひとつひとつ順番にご紹介します。今回は、「ペースト機能」です。

(なお、バージョンアップにあたっては、MemoFlowy ver.1.1をご愛用くださっている皆様はもちろん、HandyFlowyをご愛用くださっている皆様からのご意見が、大変参考になりました。ありがとうございます。これからも、MemoFlowyとHandyFlowyをご愛用いただけると、とてもうれしいです。また、ご意見・ご感想・ご要望など、お気軽にお寄せください。)

1.「#ただしペーストは除く」

MemoFlowyの基本的な枠組みは、

  • 「メモ入力画面」でテキストメモを入力し、
  • 「WorkFlowy画面」でWorkFlowyにテキストメモをペーストする

という2段階です。

「メモ入力画面」で書いたテキストメモをWorkFlowyに放り込むためには、「WorkFlowy画面」で、WorkFlowyのアウトラインへのペースト操作をする必要があります。

しかし、「WorkFlowy画面」でのペースト操作は、それほど簡単ではありません。

MemoFlowyの「WorkFlowy画面」は、基本的には、スマートフォンのブラウザからアクセスするWorkFlowyと同じなのですが、スマートフォンのブラウザからアクセスするWorkFlowyは、必ずしもペースト操作が使いやすくないためです。

参考:【連載】iOSからWorkFlowyを快適に使う(2) 操作と反応の細かい対応関係をちまちま理解して、公式アプリの力を引き出す。

そのため、MemoFlowyを愛用してくださっている多くのユーザーの皆様から、ペーストボタンが欲しい、という要望を、多数、お寄せいただいていました。

しごくもっともなご要望だと思います。

ペースト機能は、それほど複雑なものとは思えません。当然、私たちも、MemoFlowyにペースト機能を追加したいと考えていました。

ところが、WorkFlowyがAPIを公開していないこともあり、アプリの機能としてWorkFlowyへテキストデータをペーストする方法が、なかなか見つかりませんでした。

そのこともあって、MemoFlowyの兄弟アプリであるHandyFlowyの機能を紹介するためのフレーズは、「#ただしペーストは除く」だったほどです。

このように、ペースト機能は、MemoFlowyが抱える大きな課題でした。

2.「#ただしペーストは除く」からの一歩

MemoFlowy ver.1.2は、この「#ただしペーストは除く」から、一歩前進しました。

具体的には、次の3つの機能です。

  • ペーストボタン
  • 登録語句機能の強化
  • 登録語句挿入ボタン

ひとつずつ紹介します。

(1) ペーストボタン

MemoFlowyに、ペーストボタンが搭載されました。

ペーストボタン

ペーストボタンは、その名の通り、ペースト機能を担うボタンです。iOSのペーストボードに格納されているテキストデータを、WorkFlowyのひとつのトピックへとペーストします。

ただし、ペーストできるテキストデータは、改行のない1行のテキストデータのみです。2行以上のテキストデータをペーストすることはできません。

(2) 登録語句機能の強化

登録語句機能も、ペーストとの関係で、強化されました。

登録語句ボタン

これまで、MemoFlowyの登録語句機能は、(「WorkFlowy画面」で使う場合は、)iOSのペーストボードに登録語句を入れる機能でした。つまり、WorkFlowyのアウトラインへ登録語句を書き込みたいと思ったとして、登録語句一覧から書き込みたい登録語句を選択するだけでは、WorkFlowyの中へ書き込むことができず、ペースト動作が必要だったわけです。

これに対して、MemoFlowy ver.1.2の登録語句機能はちがいます。

登録語句を選択するだけで、WorkFlowyのカーソル位置へ、登録語句が挿入されるようになりました!

ただし、このような動きをするのは、一定の条件を満たす登録語句だけになります。

その条件は、改行のない1行の登録語句です。

改行のある2行以上の登録語句なら、登録語句を選択しただけではiOSのペーストボードに入るだけなので、これまでと同じように、その後、ペースト操作が必要です。しかし、改行のない1行の登録語句なら、登録語句を選択するだけで、カーソル位置へ登録語句を挿入できます。

(3) 登録語句挿入ボタン

MemoFlowyには、ペーストボタンと登録語句機能を合わせたような機能を持っています。それが、登録語句挿入ボタンです。「inS1」「inS2」の2つが用意されています。

登録語句挿入ボタン

登録語句挿入ボタンの機能は簡単です。

  • あらかじめ、1行の語句を登録しておく(「inS1」と「inS2」に、ひとつずつ登録できる)
  • 登録語句挿入ボタンを押すと、カーソル位置に、そのボタンに登録した語句が挿入される

登録語句挿入ボタンによる登録語句挿入にも、ペースト操作は必要ありません。

3.「#ただしペーストは1行のみ」の活かし方

このように、MemoFlowyには、次の3つのペースト機能が備わっています。

  • ペーストボタン
  • 登録語句機能の強化
  • 登録語句挿入ボタン

これらでペーストできるのは、1行のテキストデータのみです。複数行にわたるデータを、複数トピックのデータとしてWorkFlowyに受け渡すことは、できません。「#ただしペーストは除く」だったのが「#ただしペーストは1行のみ」に変わっただけ、ともいえます。

しかし、1行だけであっても、ボタンタップという、わかりやすくてまちがいにくい操作によって、WorkFlowyの中へとテキストデータをペーストできる道が開かれたことで、MemoFlowyは、これまで以上に、大きな可能性を実現できるのではないかと思います。

そこで、最後に簡単に、「#ただしペーストは1行のみ」の活かし方の例を挙げてみます。

(1) 「メモ入力画面」で、1行だけメモする

まず、MemoFlowyの特徴である「メモ入力画面」でのメモについて。

「メモ入力画面」で入力したメモが1行だけなら、「WorkFlowy画面」でのペーストに、ペーストボタンを使えます。

そこで、次のフローなら、ペーストボタンによって、「メモ入力画面」で入力したテキストを、WorkFlowyにペーストできるのです。

  • 「メモ入力画面」で1行だけメモを書いて、「WorkFlowy画面」に切り替える
  • 「WorkFlowy画面」で、ペーストボタンを使って、WorkFlowyにペーストする
  • 再び「メモ入力画面」に戻って、また1行だけメモを書いて、「WorkFlowy画面」に切り替える
  • 「WorkFlowy画面」で、ペーストボタンを使って、WorkFlowyにペーストする
  • さらにもう一度「メモ入力画面」に戻って、またまた1行だけメモを書いて、「WorkFlowy画面」に切り替える
  • 「WorkFlowy画面」で、ペーストボタンを使って、WorkFlowyにペーストする
  • 加えてもう一度、、、、

MemoFlowyは、「メモ入力画面」に改行と行頭スペースのあるテキストデータを入力することによって、一度に、WorkFlowyのたくさんのトピックに相当するメモを書くことができます。これは、MemoFlowyが誇る強みのひとつです。

でも、この強みを使わない方法もあります。

それは、「メモ入力画面」では改行を使わず、いつも、改行のない1行のテキストデータを「WorkFlowy画面」に渡す、という方法です。

これであれば、WorkFlowyへのペーストを、すべてMemoFlowyのペーストボタンで実現できるため、トピックを2回タップすることでペーストメニューを出す、などの不自然な操作をする必要がありません。また、1回の「メモ入力画面」において入力されたメモが、WorkFlowyの1トピックに対応することになるので、シンプルでわかりやすい面もあります。

(2) 「メモ入力画面」のテンプレートを、1行前提に書き換える

MemoFlowyには、「テンプレート」という機能があります。「メモ入力画面」が立ち上がるとき、あらかじめ特定の文字列が入力された状態にしておく機能です。

「テンプレート」の強みは、次の3点にあります。

  • 1.自動的に日付に変換される文字列を使用できる
    • 例:yyyyが2016と変換される
  • 2.複数行に渡るデータも使えるし、行頭スペースはWorkFlowyにおいては階層構造として扱われる
  • 3.カーソル位置を指定できる

しかし、「#ただしペーストは1行のみ」と折り合いをつけ、ペースト機能を活用するのであれば、2番めの、複数行にわたるデータは、使わない方がよいように思います。

そうだとしても、1番目の日付文字列、3番めのカーソル位置指定だけであっても、工夫次第で、テンプレート機能は十分有用です。

1行を前提とするテンプレートを工夫すれば、ペースト機能を活用しつつ、MemoFlowyならではの使い方を実現できるはずです。

(3) 1行のみの登録語句を「WorkFlowy画面」で活用する

MemoFlowyには、登録語句機能があります。ver.1.2の登録語句機能の特徴を、確認しておきましょう。

まず、どんな語句を登録できるかについて、次の2つの特徴があります。

  • 1.自動的に日付に変換される文字列を使用できる
    • 例:yyyyが2016と変換される
  • 2.複数行に渡るデータも使えるし、行頭スペースはWorkFlowyにおいては階層構造として扱われる

次に、登録語句を選択したときの動き方について、「メモ入力画面」と「WorkFlowy画面」で、少し異なる動き方をします。

  • 「メモ入力画面」では、登録語句一覧からひとつの語句を選択するとすぐに、カーソル位置に登録語句が挿入されます。
  • 「WorkFlowy画面」では、登録語句一覧からひとつの語句を選択した場合に、
    • 登録語句が1行なら、カーソル位置に登録語句が挿入されます。
    • 登録語句が2行以上なら、iOSのペーストボードに登録語句が入ります。

これらの特徴のうち、ver.1.2で新しく開かれた可能性は、1行のみの登録語句を「WorkFlowy画面」で活用する、というものです。

たとえば、タイムスタンプを登録しておけば、登録語句一覧からタイムスタンプを選択するだけで、現在の日付や時刻をWorkFlowyに挿入することができます。メモに便利です。

メールアドレスなどの連絡先を登録しておけば、メールや連絡文書の下書きに便利です。

ブログ原稿執筆にMemoFlowyを使うなら、Twitterアカウントへのリンクやよく紹介する本のアマゾンリンクなどのHTMLタグを登録しておくのもよいと思います。

このように、1行のみの登録語句を「WorkFlowy画面」で活用すると、MemoFlowyからのWorkFlowyアウトラインの編集が、これまでよりもぐっとスムーズになります。

4.まとめ

「WorkFlowy画面」でのペースト機能がつきました。

いずれも「#ただしペーストは1行のみ」ですが、次の3つのペースト機能が備わっています。

  • タップでWorkFlowyへペーストできるペーストボタン
  • 1行のみの登録語句は選択と同時に挿入されるように
  • 登録した語句をワンタップで挿入できる、登録語句挿入ボタンが2つ

メモをとるときのタイムスタンプ、よく使う語句のすばやい挿入など、工夫次第で、いろいろな使い方が可能になるかと思います。

スポンサードリンク

関連記事

no image

【連載のまとめ】iPhoneからWorkFlowyを快適に使うための課題・課題を解消するための方策・MemoFlowyとHandyFlowy

この連載では、iOSからWorkFlowyを快適に使う方法を検討してきました。連載のまとめとして、課

記事を読む

no image

WorkFlowy基本5原則【第5原則】毎日の生活の中で気軽に使ってみる

1.はじめに WorkFlowyは、他の道具にはあまり見られない特徴を持つ、ちょっと変わった道具で

記事を読む

no image

ウェブ上に存在するWorkFlowyに関する日本語情報を時系列で淡々と整理する(2015年1月〜3月)

先日から、ウェブ上に存在するWorkFlowyに関する日本語情報の整理を試みています。 201

記事を読む

no image

続・WorkFlowyのZoomの基本「Zoomの本質と4つのZoom」

1.はじめに Zoomは、WorkFlowyの中核的な機能といえます。Zoom機能があるからこそ、W

記事を読む

no image

改・WorkFlowyで「三色ボールペン方式」

1.三色ボールペンWorkFlowy 今、私のWorkFlowyは、「三色ボールペンWorkFlow

記事を読む

no image

WorkFlowyに書いたURLを活用し、WorkFlowyを思考のOSへ

1.WorkFlowyに書き込んだURLは、自動的に、クリックできるリンクになる WorkFlowy

記事を読む

no image

WorkFlowyを共同制作環境として活用する(2) 時間軸の検索を活用する

1.WorkFlowyを共同作業環境として活用するための課題と、その対策 HandyFlowyとMe

記事を読む

no image

【連載】iOSからWorkFlowyを快適に使う(3) ブラウザアプリからWorkFlowyを使う。

WorkFlowyは、パソコンからなら、すごく使いやすい道具です。でも、iPhoneなどのスマートフ

記事を読む

no image

WorkFlowyを育てる

1.WorkFlowyは、育つ 何を言っているんだと思われるかもしれませんが、WorkFlowyは、

記事を読む

no image

「オブジェクト型ワード・プロセッサ」という夢と、その実現

1.大学生のときに共感した「オブジェクト型ワード・プロセッサ」の夢と、その後の10年 (1) 「オブ

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑