*

PhraseExpress、数歩前進。変換キーを押さずに挿入&数行にわたる文字列挿入の設定方法。

公開日: : 最終更新日:2013/05/14 Windows

1.PhraseExpressは、すごいけれど、難しい

WindowsでTextExpanderのようなツールを使いたくて、PhraseExpressをインストールしたのだけれど、難しくて全然使いこなせていませんでした。

公式サイトのムービーを見ると、すごいことがいろいろとできそうなのです。ここまでできなくてもいいから、本当にささやかなことだけでいいから、何とかならないかなと思って、しばらくいじっていました。

本日、ささやかながら数歩前進したので、メモしておきます。

なお、私がPhraseExpressに求めるのは、以下の3つだけです。

  1. 変換キーを押すことなく、自動で文字列を挿入したい。
  2. 複数行にわたる文字列を挿入したい。
  3. 挿入した文字列において、カーソルの位置を指定したい。

この三つは、ATOKに単語登録をすることによっては、実現できないからです。

単語登録ではだめで、TextExpanderを使いたい、3つの理由 « 単純作業に心を込めて

2.これまでにわかったことのまとめ

(1) 変換キーを押すことなく、自動で文字列を挿入したい。

image

これは、簡単でした。

たとえば、「;pe1」と入力すれば、何もしなくても、「「;pe1」と入力したら、すぐに、文字列が挿入される用にしたい。そのためには、「Execute immediately」を選択すればよい。」という文字列が挿入されるようにしたい場合。

このためには、以下の通りです。

[Phrase content]

「;pe1」と入力したら、すぐに、文字列が挿入される用にしたい。そのためには、「Execute immediately」を選択すればよい。

[Autotext]

;pe1

その横のドロップダウンリスト

Execute immediately

ドロップダウンリストから「Execute immediately」を選択するのがポイントでした。

(2) 複数行にわたる文字列を挿入したい。

ア、 2行改行したら、改行できた

image

これは、戸惑いました。

ひとつ改行しただけでは、改行なしで挿入されてしまいました。

そこで、ふたつ改行したところ、改行付きで挿入されました。

なぜこうなるかは、謎です。しかし、ふたつ改行すればよいようです。

イ、 Phrase contentのテキストボックス内で右クリックをすると……

ここで悪戦苦闘しているときに、Phrase contentのテキストボックス内で右クリックをすると、いろいろなメニューが出てくることを発見しました。

image

右クリックで出てきたメニューにチェックを入れると、行番号や特殊記号が表示されます。

image

また、リッチテキストへ変換、HTMLへ変換、というメニューもあるようです。

リッチテキストへ変換してみました。太字・斜体・アンダーラインに、センタリング、右寄せ、左寄せも指定できます。

image

(3) 挿入した文字列において、カーソルの位置を指定したい。

挿入した文字列において、カーソル位置を指定するには、マクロを使うようです。

PhraseExpressにおいて、マクロは、{#***}という形をしています。

カーソル位置指定のマクロは、これです。

{#cursor}

ちなみに、公式サイトに、マクロの一覧が載っています。

PhraseExpress公式サイトのマクロ一覧

そこで、このような形で[Phrase content]を書いてみました。

image

[Phrase content]

1と2の間に、カーソルを置く。1{#cursor}2

しかし、このフレーズを展開してみると、うまくいきません。

image

カーソル位置が{#cursor}の位置からずれています。また、なぜか、{#cursor}付近の文字列が、漢字変換未確定の状態に戻ってしまいました。

これについては、少しは試してみたのですが、解決してくれません。日本語入力システムが原因かと思い、[Phrase content]もすべて半角にした上で、日本語入力システムを切った状態で試してみたのですが、それでもだめでした。(この場合でも、展開されたフレーズは、全角の変換未確定の状態になってしまった。)

カーソル位置については、今日のところは、お手上げです。

3.今後の課題

不明な点は残ります。しかし、今日の昼までは、まったくお手上げ状態のPhraseExpressが、少しだけ身近になりました。

私にとっての今後の課題は、以下の3つです。

  1. 数行にわたる文字列を登録できることがわかったので、よく使う文字列を登録する。自分の住所とか、メールの署名とか、メール冒頭の挨拶とか、考えれば、いくつか出てくると思います。
  2. カーソル位置指定の問題を解決する。
  3. その他のマクロを使ってみる。まずは、日付挿入くらいでしょうか。

スポンサードリンク

関連記事

no image

タッチパネルではないWindows 8パソコンで使い倒したいキーボードショートカット3つ

1.タッチパネルではない上に、トラックパッドが残念なVAIO T 11.6インチ 先日私が購入したV

記事を読む

no image

DropBox for Windowsで「インデックス作成中」から進まなくなった場合の対処法

先日、DropBox for Windowsで、「インデックス作成中」から進まなくなるという問題に見

記事を読む

no image

7のように使うと、8は、とてもよい。Windows 8をWindows 7のように使うための3つのこと。

1.Windows 8は、Windows 7のように使うとよい 私は、1ヶ月ほど前から、Window

記事を読む

no image

MacBook AirかVAIO Tか。11.6インチの持ち歩き用ノートパソコンを比較する

1.次のノートパソコンの候補は、MacBook AirかVAIO T (1) 次のノートパソコン購

記事を読む

no image

Windows Live Writerで画像を挿入するときの既定の設定を変える方法

1.はじめに Windows Live Writerで画像を挿入するときの既定の設定を変えるには、

記事を読む

no image

持ち歩いて使用するノートパソコンの購入を、もう1年以上検討しているけれど、購入に踏み切っていない理由

1.VAIO Xを新調したいと思っていたのに、まだ使っている (1) 2012年1月に、どんなVA

記事を読む

no image

デュアルディスプレイ環境で疑似タスクバーを表示し、ウインドウ移動ショートカットキーを設定できる「ZBar」(Windows 7)

1.デュアルディスプレイ環境は、便利 デュアルディスプレイ環境は、便利です。 何よりも、画面を広

記事を読む

no image

Windows 8にスタートメニューを追加する「秀丸スタートメニュー」

1.Windows 8には、スタートメニューがない Windows 8には、スタートメニューがありま

記事を読む

no image

2万円の価値はあったのか? 東プレ製キーボードRealforce(SJ38C0)を買いました

1.2万円出してキーボードを買った理由 (1)Realforce購入 先日、デスクトップパソコン

記事を読む

no image

Googleのページに突然現れた「Ads not by this site」という広告を消す方法(Windows)

1.母からのヘルプ要請 先日、実家の母から、パソコンのヘルプ要請が入りました。 母曰く、「Goog

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. […] | 化学系メーカー研究職です ≫PhraseExpress、数歩前進。変換キーを押さずに挿入&数行にわたる文字列挿… Comments (0) ツイート « […]

スポンサードリンク

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

no image
WorkFlowyを「書き上げる」ための道具として機能させるための、2つの条件・3つのイメージ

Tak.さんのTweetに触発されて。 WorkFlowyやOmniO

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑