*

まめFileからAs/Rへ

公開日: : 最終更新日:2013/11/12 Windows

1.ファイラというジャンルのアプリケーション

ファイラというジャンルのアプリケーションがあります。ファイルを管理するためのアプリケーションです。

ファイラの役割は、ファイルの管理です。フォルダを開いたり、ファイルを移動したり、ファイルの名前を変えたり、そんなことをするのが、ファイラの役割です。

Windowsには、標準のファイラがついています。標準のファイラは、「エクスプローラ」です。「Windowsキー+E」で起動します。普段、ファイラであるとは意識していないとは思いますが、エクスプローラも、れっきとしたファイラです。

私は、Windows標準のエクスプローラではなく、フリーソフトのファイラを使っています。ファイラを使った方が、目的のファイルを見つけたり、ファイルをコピーしたり、ファイルの名前を変えたりするのに、便利だからです。

2.まめFile

私が愛用しているファイラは、「まめFile5 Second Edition」と言います。無料で使えるフリーソフトです。

まめFile5SE

まめFileは、非常に多機能なファイラなので、そのすべての機能を使いこなすことは、到底、できていませんし、しようとも思いません。すべての機能を使わなくても、以下のことができるだけで、私には十分です。

  • キーボードショートカットで、登録したフォルダにジャンプできる。
  • タブで複数のウインドウを開くことができる。
  • キーボード操作で、ファイルの名前変更、新規フォルダ作成、ファイルの移動/コピーをすることができる。

まめFileをインストールしたのは、かれこれ5年ほど前になり、それ以来、まめFileは、(なんどかのバージョンアップを経験しながら、)私のWindowsで、活躍し続けてくれています。

作者さんには、毎日感謝をしております。

3.As/R

(1)まめFile、サポート終了

ところが、本日、かなり久しぶりに、作者さんのサイトをのぞいてみると、以下の情報が記載されていました。

AMA Soft

  • まめFileの後継ファイラとして、As/Rというファイラを開発したこと
  • まめFileのサポートは打ち切る予定であること

まめFileは、サポートがなくても不自由なく使えるファイラなので、サポートが打ち切られることはそれほどこまったことではありません。しかし、後継のファイラがあるなんて、うれしい驚きです。

(2)As/Rのインストール

さらに、作者さんによるAs/Rの紹介文には、こんな記述がありました。

As/R

前作の基本設計が時代遅れになってきたため、後継として新規に作り直したものです。

As/Rへの期待が高まりましたので、さっそく、As/Rをダウンロードし、インストールしました。

MicrosoftのサイトからVisual C++ 2010をインストールする必要があるなど、若干めんどくさかったですが、「最初に読んでください.txt」のとおりにやれば、スムーズにインストールできました。

オンラインマニュアルを読みながら設定をするだけで、ささやかなワクワク感を感じます。

As/Rオンラインマニュアル

スクリーンショットは、ここです。

各部の名称

オンラインマニュアルを読み込んで、As/Rの使い方に慣れたら、まめFileからAs/Rに乗り換えようと思います。

(3)フィルタ機能が気になる

ざっと見た現段階で、気になっているのは、フィルタ機能です。

11.フィルタボックス

入力内容に合わせて絞り込みを行うテキストボックスです。

何かしらのテキストが入力されてると、幅が左右に広がります。

Enterキーの押下で表示ファイル指定ダイアログが表示され、こちらの絞り込み条件と連携します。

作者さんへの感謝の気持ちがさらに膨らみそうです。

4.おわりに

この記事で言いたかったことは、以下の3点です。

  1. ファイラは、便利です。よろしければ、使ってみてください。世界が変わります。
  2. まめFileの後継ファイラとして、As/Rが公開されていました。これを知って、うれしかった。
  3. こんな優れたアプリケーションを無料で公開してくださる作者さんに、感謝しています。

[関連記事]

(1)As/Rのこと

(2)Windowsのフォルダ整理一般論

スポンサードリンク

関連記事

no image

Windows 8の使いやすいところと今ひとつなところ

1.VAIO Tを買いました 持ち歩いて使用する11.6インチサイズのノートパソコンを検討した結果、

記事を読む

no image

Windowsのフォルダシステムを、どのように設計するか

1.問題意識 Windowsを使う上で、フォルダをどのように構成するかは、大きな課題です。 私自

記事を読む

no image

Microsoft Office 2010の「保護されたビュー」を使わない設定方法

1.「保護されたビュー」機能とその問題点 (1) 保護されたビュー Microsoft Office

記事を読む

no image

GoogleChromeをキーボードで操作する(1) GoogleChrome自体のキーボードショートカット

1.はじめに (1)GoogleChromeをキーボードで操作したい キーボードでパソコン操作を

記事を読む

no image

職場のデスクトップのディスプレイを新調。NANAO EIZO FlexScan EV2336W(23インチ)×2へ。

1.職場のデスクトップのディスプレイをNANAO EIZO FlexScan EV2336W(23イ

記事を読む

no image

2013年2月現在で購入できる、11.6インチのノートパソコンを比較する

1.はじめに 2013年2月現在で購入できる、11.6インチサイズのノートパソコンのスペックを比較

記事を読む

no image

Windowsキー+矢印は、けっこう使える(Windows 7)

1.Windows 7のAeroスナップは、けっこう便利だと思う Windows 7は、ウィンドウ

記事を読む

no image

豊富な機能と簡単操作。マルチコマンドラインランチャーAqulina(WindowsXP・7)

1.Aqulinaを使って、アプリケーションをキーボードから立ち上げる (1)キーボードからアプリ

記事を読む

no image

VAIO T 11.6インチのよいところと悪いところ

1.購入したVAIO Tの構成と価格 持ち歩いて使用するための11.6インチのノートパソコンとして、

記事を読む

no image

持ち歩いて使用するノートパソコンの購入を、もう1年以上検討しているけれど、購入に踏み切っていない理由

1.VAIO Xを新調したいと思っていたのに、まだ使っている (1) 2012年1月に、どんなVA

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

no image
WorkFlowyを「書き上げる」ための道具として機能させるための、2つの条件・3つのイメージ

Tak.さんのTweetに触発されて。 WorkFlowyやOmniO

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑