*

母の日にiPadを贈る(2) iPadに母艦となるパソコンは必要か?

公開日: : 最終更新日:2013/11/12 iPad

0.問題と答え

問題:iPadに、母艦となるパソコンは必要か?

答え:少なくとも、FaceTime、クックパッド、ゲーム、食べログ、ネットサーフィンに使うのなら、母艦がなくても何にも問題ない。私の両親は、母艦なしで、1年間、何ひとつ不自由なく、iPad2を使っている。

1.友人とのやりとり ~定期的にiPadの面倒を見に行かなければいけなくなるか?~

友人と母の日の話をする機会があって、そこでも、iPadがいいと思うよ、ということを話しました(→【過去記事】母の日のプレゼントに、iPadはいかがでしょうか。)。その友人は、iPad2を持っていて、小さい子供がいて、実家から遠く離れて暮らしているため、ぴったりだと思ったのです。

(1)友人の問題意識

すると、その友人は、概要、

  1. iPadには母艦が必要で、定期的に母艦と接続する必要がある
  2. 私の両親は、一応、パソコンを使っているものの、パソコンとiPadの接続などという高度な操作をすることはできないと思う
  3. だから、iPadを贈ったが最後、私が定期的に実家に行き、iPadと母艦パソコンの接続をしなければいけなくなる

という問題意識を示しました。

(2)私の回答

これに対して、私は、

  1. 私の両親が使っているiPad2は、一番最初のアクティベートのとき以来、パソコンとつながったことはない
  2. 私の両親は、それで何ひとつ不自由なく使っている
  3. だから、私が定期的にiPadのおもりをしにいかなければいけない状態にはなっていない

と答えました。

2.両親のiPad2が、パソコンとつながれることなく使われていることについて

私の両親のiPad2がパソコンとつながれることなく使われていることについて、少しだけ補足説明します。

私が両親にiPad2を贈った平成23年5月当時、iPad2を使い始めるためには、パソコンのiTunesと接続し、アクティベート(認証手続き)をする必要がありました。そのため、私は、私自身のパソコン上で、両親のiPad2のアクティベートを行いました。そして、アクティベートを済ませたiPad2を、(再度梱包して)実家に持っていって、両親に渡しました。実家のWi-Fiと接続する設定をしたら、それでもうiPad2は使える状態になりました。

それ以来、両親のiPad2は、パソコンにつながれることなく、使われています。

iPad2の中に音楽を入れたり、動画を入れたりするには、パソコンとつないだ方が便利なのかもしれません。しかし、私の両親が使っているようなiPad2の使い方をするのであれば、パソコンとつなぐ必要はほとんどないのではないかと思います。現実に、私の両親のところで活躍しているiPad2は、最初のアクティベートのときを除いて、1回もパソコンにつながれたことがありませんが、それで両親が困っていることは何もないと思います。(もっとも、パソコンにつながれていないため、iOSのアップデートが4から進んでいません。)

3.iOS 5 なら、初回のアクティベートにも、OSのアップデートにも、データバックアップにも、パソコンが不要なこと

さらに、iOS 5 になってからは、なおのこと、パソコンがいらなくなったのではないかと思います。理由は次の3つです。(要するに、Appleが言う「PC Free」です。)

(1)初回のアクティベートにパソコン不要

iOS 5 では、初回セットアップの際にも、最初にパソコンとつないでアクティベートする、という作業が不要になっています。

【iPad版】iOS 5 初回セットアップ方法の解説。 – AppBank

(2)OSのアップデートにも、パソコンとの接続が不要なこと

iPad単独でのアップデートが可能になりました。

アップル – iOS 5 – iOS 5の新機能を紹介します。

(3)iCloud経由で、データのやりとりやアプリのバックアップをしておけること

iCloud経由でのデータのやりとりや、iCloudへのデータバックアップが可能になりました。

アップル – iCloud – iCloudはあなたのコンテンツを保存し、あなたのすべてのデバイスにプッシュします。

4.おわりに

そんなわけで、iPadを母の日に贈っても、iPadのおもりのために定期的に実家に通わなければならない事態にはならないのではないかと思います。

【関連記事】

  1. 母の日のプレゼントに、iPadはいかがでしょうか。 « 単純作業に心を込めて
  2. 母の日にiPadを贈る(2) iPadに母艦となるパソコンは必要か? « 単純作業に心を込めて
  3. 母の日にiPadを送る(3) クレジットカードを登録しないで、Apple IDを作成する方法 « 単純作業に心を込めて
  4. 母の日にiPadを贈る(4) どのモデルを選択するか « 単純作業に心を込めて

スポンサードリンク

関連記事

no image

母の日にiPadを贈る(9) 「iPadユーザガイド」を紙に印刷して渡す

1.iPadユーザガイド前の記事で、両親にiPadを渡してから今までの間に、私が両親に教えたことを、

記事を読む

no image

新しいiPad用に、LogicoolのキーボードケースTK700を買いました。

1. Logicool TK700 購入 iPadで文章を入力する機会が多くなってきたので、iPa

記事を読む

no image

FaceTimeがつながらないときは、iOSを最新版にアップデートする(2014/04時点の情報)

1.概要 我が家では、実家や親戚と、iPadのFaceTimeで、しばしばテレビ電話を楽しんでいま

記事を読む

no image

iPadは、リビングを、インターネットにつなげる

1.必要かと問われ、即答できないiPadは、果たして必要か 先日、同年代のいとこの家に遊びに行ったの

記事を読む

no image

iPadとTK700のBluetooth接続(切断後の再接続)が、かなり楽であることに、今更ながら気づいた

1.はじめに 新しいiPad用に購入した、ロジクールのキーボードケースであるTK700について、

記事を読む

no image

母の日にiPadを贈る(5) iPad×Picasa×BestAlbumで作る孫の写真閲覧システム

1.はじめに (1)iPad×Picasa×BestAlbumで作る孫の写真閲覧環境 母の日に贈

記事を読む

no image

母の日にiPadを贈る(6) 「iPadなんかいらない」と言われたら、どうするか

1.問題 母の日にiPadを贈ろうと思った。母に提案してみると、「iPadなんかいらない」と言われ

記事を読む

no image

Evernoteのノートブックを共有して、子どもの写真付き成長日記を家族で共有する方法

1.子どもの写真付き成長日記を家族で共有 (1) Evernoteの共有機能で、子どもの写真付き成

記事を読む

no image

新しいiPadとLogicool製キーボードケースTK700について、まとめます。

1.新しいiPad+TK700に興味を持っている人が多い? 新しいiPad(第3世代、iPad3?

記事を読む

no image

新しいiPad+TK700のいいところは、画面がきれいで、文字表示がくっきりなところ

1.新しいiPad+TK700のお気に入りポイント 新しいiPad+TK700、満足しています。若

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑