*

タグ整理とフォルダ整理との比較、あるいは、なぜ私はフォルダで整理したくなるかの検証

公開日: : 最終更新日:2013/11/12 徒然

1.はじめに

コンピュータ上のデータを私たちが整理する方法には、タグで整理する方法と、フォルダで整理する方法があるのではないかと思います。

(1) タグで整理する方法の典型例は、Gmail

タグで整理する方法の典型例は、Gmailです。タグで整理するには、データにタグを付けて、タグを頼りに目的のデータを拾い出します。ひとつのデータには、複数のタグを付与することができますし、反対に、なんのタグも付けないままにしておくこともできます。

(2) フォルダで整理する方法の典型例は、Windows

フォルダで整理する方法の典型例は、Windowsのファイル管理方法です。フォルダとは、ファイルが存在する場所、ファイルの住所です。フォルダはデータの住所なので、ひとつのデータには、必ずひとつだけ、帰属するフォルダがあります。ひとつのデータが複数のフォルダに帰属することはなく、あるデータがどこのフォルダにも帰属しない、ということもありません。

(3) タグとフォルダの特性

タグとフォルダの特性をまとめると、以下のとおりです。

  1. タグは、ひとつのデータに、複数のタグを付与することができる。ひとつも付与しないこともできる。
  2. フォルダは、データの住所である。データの住所だから、ひとつのデータが帰属するフォルダはひとつである。

2.タグで整理する方法のいいところ

デジタルデータを管理するなら、タグで整理する方法の方が、優れていると思います。

デジタルデータなら、同一タグが付与されたすべてのデータだけを並べることを、簡単に実現できます。このことが実現可能であることによって、ひとつのデータに複数のタグを付与することができる、というタグの特性は、大きな力を発揮します。

たとえば、2012年に、長男と一緒に出かけたハワイ旅行で撮影した写真には、「2012年」「長男」「ハワイ」「旅行」「写真」というタグをつけることができます。すると、

  1. タグ「2012年」で検索すれば、2012年に関するその他のデータとともに、このデータが表示され、
  2. タグ「長男」で検索すれば、長男に関するその他のデータとともに、このデータが表示され、
  3. タグ「写真」で検索すれば、写真という形を取るその他のデータとともに、このデータが表示されます。

このようなことができるのは、データが、物理的な質量を持った物体ではなく、デジタルデータであることです。データは、Aという属性を持ちながら、Bという属性を持つこともできます。このような管理を実現するのが、タグによるデータ整理です。

3.フォルダで整理してしまう理由

(1) フォルダでの整理に流れてしまう

このように、タグは優れたデータ整理法なのですが、しかし、私は、ついつい、フォルダで整理してしまいます。その最大の理由は、フォルダでの整理の方が、物理的な書類整理のメタファーで理解できるためにわかりやすい、という点にあるのではないかと思います。

(2) フォルダ管理をしてしまう具体例【Evernoteにおけるノート整理法】

Evernoteには、ノートブックという機能と、タグという機能があります。

ひとつのノートは、ひとつのノートブックにしか所属できません。

他方、ひとつのノートに対して、複数のタグを付与することができます。

そのため、上の分類で言えば、ノートブックがフォルダに、タグがタグに相当します。

Evernoteは高度な検索機能を持っていますし、また、タグごとのノート一覧を表示するのも楽です。タグを階層化することもできます。ですから、ノートの管理は、タグを中心とする方が合理的なのだと思います。

しかし、私は、ノートをノートブックに分類する、という整理方法を採っています。

この理由は、ノートブックに分類するというフォルダによる整理の方が、ノートにタグを付けるというタグによる整理よりも、わかりやすいためです。Evernoteでノートをノートブックにまとめるというのは、物理的な書類をファイルに綴じて整理する方法と似ているために、物理的な書類を整理する方法のメタファーで理解することができるので、直感的に理解できます。

(3) フォルダがわかりやすい理由

要するに、フォルダによる整理は、実際の書類の整理のメタファーで理解できるから、わかりやすいのだと思います。言葉を換えると、フォルダによる整理は、データを、書類と同じような物体として捉えることと矛盾しないから、わかりやすい。

データを物体のメタファーで捉えたとき、フォルダは場所です。どこにあるかを意味しています。そして、物体は、同時に二つの場所に存在できません。どこかにあるなら、別のどこかにはない。

このように、フォルダによる整理方法は、データを物体として考えることと矛盾しないため、わかりやすいのだろうと思います。

4.今後の課題

これまでのまとめは、以下の通りです。

  1. デジタルデータの整理法としては、フォルダによる整理よりも、タグによる整理の方が優れているのではないか
  2. それでもフォルダによる整理をしてしまうのは、データを物体のメタファーで理解するのなら、フォルダによる整理の方が、タグによる整理よりもわかりやすいのではないか
  3. なぜなら、フォルダによる整理は、データを物体のメタファーで理解することと矛盾しないけれど、タグによる整理は、物体ではあり得ないことなので、データを物体として理解することと、若干矛盾する。

しかし、データはデータです。物体ではありません。

データを物体のメタファーで理解することによって、タグによる整理という、優れた整理方法をわかりづらく感じてしまうなら、もったいないことだと感じます。

今後は、データをデータとして理解できるようになり、タグによる整理をもっと使いこなしたいなと思います。

 

スポンサードリンク

関連記事

no image

好きが増えるにつれて増えるのはなんだろうってお話

1.好きが増えるにつれて、嫌いも増えるのか? この記事を読みました。 好き嫌いの少ない自分が嫌い

記事を読む

no image

Gmailのスレッド内のメール数は、100が上限になっているそうです。

この記事の言いたいことは、タイトルですべてです。Gmailのヘルプにも書いてありました。 ス

記事を読む

no image

HTMLの思想って、おもしろい。

私は、HTMLのことをあんまり知りません。しかし、HTMLの思想を本当にすごいと思うので、素人目線か

記事を読む

no image

Let’s 家計簿を、Dropboxを使って、クラウド対応家計簿として使う(非公式・自己責任)

1.Let's家計簿の紹介 我が家は、Windows上で家計簿をつけています。どのアプリケーションを

記事を読む

no image

Logicool TK700の充電ケーブルが短かったので、GALAXY Sのケーブルを使ってみました。

新しいiPad用のキーボードとして購入したLogicool TK700。とても快調で、毎日お世話にな

記事を読む

no image

ブログというゲームのルールを設定したい

1.「ブログ」というゲーム (1) 切り抜きジャック @tamkaiさんの持論に、腹の底から納得し

記事を読む

no image

『7つの習慣』とGTD 〜スケジュール管理のトップダウンとボトムアップを考える〜

1.はじめに物事に対するのアプローチを、トップダウン的アプローチとボトムアップ的アプローチに分ける

記事を読む

no image

Realforceと組み合せて使うことで、さらに快適に。FILCOブランドのレザーパームレスト「FKBPR/B」。

1.Realforceに感じた違和感 私は、デスクトップPC用のキーボードとして、東プレのReal

記事を読む

no image

コンセントからUSBポートへ充電するためのアダプタを買いました。

1.コンセントからUSBポートへ充電したい 最近、急に、USBポートを利用して充電する機器が多くな

記事を読む

no image

JINS PC(クリアレンズ・度付き)使用感レポート

1.はじめに 先日、度付き・クリアレンズのJINS PCを受け取ることができました。(注文後2週間

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑