*

この2点が備われば、WriteNoteは、私のAndroid上で、PostEver並の活躍をしてくれるはず

公開日: : 最終更新日:2013/11/13 Android, Evernote

1.はじめに

WriteNoteは、Evernoteにテキストデータを投稿することに特化した、シンプルなAndroidアプリです。Androidには、Evernoteへの投稿に特化した優れたアプリが、PostEver以外にあまり見当たらないため、私は、WriteNoteに、大きな可能性を感じています。

しかし、WriteNoteがPostEver並の活躍をするためには、WriteNoteにぜひ実現してほしい機能が、2つあるように思います。以下の2つです。(あくまでも、私にとって、ですが。)

  1. 連続投稿
  2. 投稿ボタンを押したときにEvernoteへのアクセスができなくても、後に投稿を完了すること

2.WriteNoteに実現してほしい機能2つ

(1)連続投稿

WriteNoteは、ひとつの投稿を送信すると、アプリが終了してしまいます。連続して投稿することができません。

私がテキストメモをEvernoteに投稿する場合、ブレーンストーミング的に、思いついたことをどんどん投稿したいときがあります。そのときに、いちいちアプリが終了してしまうと、思考が中断されてしまいます。

これに対して、PostEverやFastEverは、投稿を終えても、アプリは終了しません。投稿完了を待つことなく、どんどん次の投稿をすることができます。WriteNoteも、これらのアプリと同じように、連続投稿ができれば、格段に便利になると感じています。

(2)投稿ボタンを押したときにEvernoteにアクセスできなくても、アプリがデータを保持しておき、後にEvernoteにアクセスできたときに、自動でまとめて送信してくれること

より大きな問題点は、こちらです。WriteNoteは、投稿ボタンを押したときにEvernoteにアクセスできないと、投稿に失敗してしまいます。そして、投稿データが消失してしまいます。

そのため、WriteNoteからEvernoteへ投稿をするときは、電波の状態をよくよく確認する必要があります。地下鉄の中など、圏外の場面でWriteNoteを使うことはできません。

これに対して、PostEverやFastEverは、投稿ボタンを押したときにEvernoteにつながらなくても、アプリが投稿データを保持しておいてくれ、後にEvernoteにアクセス可能となったタイミングで、まとめてEvernoteへ投稿してくれます。この機能があるとないとでは、アプリからEvernoteに投稿するための気楽さが、全然変わってきます。WriteEverも、この機能を備えてくれたら、とてもうれしく思います。

3.WriteNoteへの期待

以上の2点が解消されれば、私の中で、WriteNoteがPostEver並の活躍をすることは、間違いありません。また、以上の2点が解消されれば、有料になっても、購入します。

WriteNoteは、本当に、今後が楽しみなアプリです。アップデートを楽しみにしています。

スポンサードリンク

関連記事

no image

Androidアプリを10個だけダウンロードするなら(2012.08版)

以前整理したときから少し時間が経ち、使用するアプリがわりと変わりましたので、再度、メモします。(なお

記事を読む

no image

PenTileとは何なのか? GALAXY S3のディスプレイを検証する。

GALAXY S3のディスプレイは、ペンタイル配列を採用しているそうです。ネット上には、ペンタイル配

記事を読む

no image

Android版pocketからインテント機能でEvernoteに共有しても、全文のノートにならなくなってしまったことに、若干ショックを受けています。

1.Read It Later → Pocket で、できなくなったことがある? 先日、Read

記事を読む

no image

Evernoteは、ノートの杭を打つからこそ、思考のツールとして現にうまく機能している。

1.ノートの杭を打つにもかかわらず、Evernoteは、なぜ、思考のツールとして現に機能しているのか

記事を読む

no image

Xperia V(SO-01E・Tsubasa)を、Xperia SX・Xperia GXと比較する

IFA2012において、Xperia V(SO-01E・Tsubasa)が発表されました。以下、Xp

記事を読む

no image

私のアカウントでは、まだ、Googleドライブの準備が整っていませんでした。

→その後、『Googleドライブへようこそ』メールが届きました(2012.4.26)。 『Goog

記事を読む

no image

「自分のすべてを行うワークスペース」で、「作業場としてのEvernote」に光が当たる。

1.Evernoteの新しいメタファーとキャッチフレーズ 2014年10月2日・3日、Everno

記事を読む

no image

Evernoteの「共有するタグ」機能を妄想する

1.Evernoteで、ノーブックにできて、タグにできないことは、共有 Evernoteの整理に取

記事を読む

no image

いちばん大切な、子どもの成長記録を、Evernoteにしまい続ける

1.Evernoteに、子どもの成長がしまわれている 私にとって、いちばん大切な記録は、子どもの成

記事を読む

no image

Evernoteの共有ノートブックへノートを移動する方法(Windows)

0.ポイント (1)自分のノートブックから、共有を受けたノートブックへ、ノートを移動する方法 W

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑