*

ブログとの円満な関係を維持・発展するための目的設定:成長と貢献と実益の3本柱

公開日: : ブログ

1.何を目的に設定すると、ブログとの円満な関係を維持・発展できるか?

幸運なことに、今、私は、ブログとの円満な関係を築くことができています。ブログに関するいろんなこと(記事を書いたりテーマをカスタマイズしたり)するのは楽しいです。ブログの記事を書いたりテーマをカスタマイズしたりすることから、多くのことを学べています。おまけに、ささやかながら、お小遣いも稼いでくれます。

このブログとの円満な関係を、ある程度長期的なスパンで、維持したいと思いまし、できれば、もっと円満な関係になるといいなあと思います。

円満な関係を維持・発展させるために大切なのは、何を求めるか、つまり、目的ではないかと思います。うまい目的を設定すれば、円満な関係は維持・発展するでしょうが、目的設定に失敗すれば、関係はこじれてしまうのではないかと思います。

そこで、「ブログとの円満な関係を維持・発展するために、どんな目的を設定すればよいか?」を考えたいと思います。

2.究極は満足と納得だけど、分解すると、成長と貢献と実益の3本柱

(1) 究極目的は、満足&納得

究極目的は、自分の満足と納得です。ブログやブログについて行う諸々に関して、自分なりに満足し、自分なりに納得していることが、目的です。

でもまあ、これは、自分なりの判断基準を表現しただけで、それ以上のことを何も述べていないので、ブログによって何を達成したら、私は満足し、納得するのか、を考えたいと思います。

(2) 分解すると、成長と貢献と実益の3本柱

ブログによって何を達成したら、私は満足し、納得するのか、を考えた結果、成長と貢献と実益の3本柱ではないかなあ、という結論に至りました。

a.成長

まず、ブログを続けることで、成長する、ということです。ここにはふたつの意味があって、ひとつは、自分が成長するということ、もうひとつは、ブログ自身が成長する、ということです。

自分の成長は、当初は、文章を書く練習になるだろう、というくらいの意識だったのですが、それにとどまらない幅広いものがあると思います。

ブログの成長は、PVやGoogleからの評価(ページランク)もあるでしょうし、何よりも、自分なりに納得できる記事が少しずつ増えていくことではないかと思います。

b.貢献

次に、ブログによって、何らかの貢献をする、ということです。貢献というと大げさですが、自分ではない誰かにとっての価値を生み出す、というような意味です。

私は、このブログにいろんなことを書いていますが、基本的には、自分が試行錯誤した経験の中から、この経験が別の誰かの参考になるのではないか、と感じたものをピックアップして、文章にまとめているつもりです。多くのアクセスがある記事も、ほとんどアクセスがない記事もありますが、その記事を読んだ方が、その記事から、ほんのちょっとでも何かの価値を受け取っていただけたなら、うれしいなと思います。

c.実益

最後に、ブログから何らかの実益を得る、ということです。

わかりやすい実益は、Google AdSenseからの現金収入です。今のところは、これを念頭に置いています。計測しやすいですし。

ノウハウの習得とかネットワークとかまで視野を広げれば、もっともっとあると思うのですが、曖昧になってしまうので、当面は、考慮に入れません。

3.目的に沿った形で、これからもブログに関する諸々を続けていきたい

成長と貢献と実益。この3つの目的をバランスよく達成し続けることができれば、私は、ブログを続けることに、大きな満足と納得を感じることができるはずです。この3つの目的に沿った形で、ブログに関する諸々、記事を書いたり、テーマをいじったり、連携するサービスを利用したり、いろんなことを続けていきたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

no image

アシタノレシピの仲間に加わり、普通の個人がブログのある毎日を送り続けることの意味と可能性を考える。

1.アシタノレシピの仲間に加わりました この4月から、アシタノレシピの執筆メンバーに加えていただきま

記事を読む

no image

WordPress.com を選んでよかったと思う3つのポイント

0.はじめに ブログを始めるとき、どのブログサービスにしようかと考えた結果、WordPress.c

記事を読む

no image

「自分の仕事」と「作品としての公開」

昨日書いた「自分の好きなことへの没頭を、「作品」として公開すること」に関連して、観点を変えて、もう少

記事を読む

no image

1000と1001を超えたので、構えずに、今、書きたいことをリストアップ

先日、ブログの記事数が1000を超えました。 1000番目:作品群を生み出し続けることの意味 10

記事を読む

no image

過去と未来に向けて開かれた流動的な構造

千夜一夜の物語 今から2年ほど前の2014年9月30日、この「単純作業に心を込めて」というブログに、

記事を読む

no image

ノート、Evernote、ブログ、そして……

1.自分の考えや思いに、文章というかたちを与えること こんな文章を書きました。 よき聞き手として

記事を読む

no image

『「Chikirinの日記」の育て方』を読んで、「単純作業に心を込めて」というブログをどんな場所に育てたいのか、考え始めた。

1.本の概要 「Chikirinの日記」の育て方 『「Chikirinの日記」の育て方』は、ブログ

記事を読む

no image

整った論理構造を持つ文章を書くための、自分のブログの強みと落とし穴

1.ブログのために書くほうが、ブログ以外のために書くよりも、整った論理構造を持つ文章を書くのが、うん

記事を読む

no image

ブログもインサイド・アウトで。

1.インサイド・アウトという考え方 『7つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー、キングベアー出版)

記事を読む

no image

「単純作業に心を込めて」の十戒

1.変わらないタブー このウェブの中に、R-styleというブログが存在しています。倉下忠憲さんが1

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑