*

「WorkFlowy専用Firefox」を、アドオン「Easy Copy」で強化する

公開日: : WorkFlowy

0.概要

「WorkFlowy専用Firefox」で、WorkFlowy内にWorkFlowyのURLによるトピック間リンクを張り巡らすためには、アドオン「Easy Copy」が便利です。

Easy Copy :: Add-ons for Firefox

アドオン「Easy Copy」は、開いているページのタイトルやURL、HTMLリンクをキーボードから取得するためのアドオンです。「Easy Copy」を若干カスタマイズすれば、キーボードショートから「【ページタイトル】ページのURL」という形式の文字列を取得できます。

WorkFlowyトピックで、たとえば「【WorkFlowy専用Firefoxを、アドオン「Easy Copy」で強化する – WorkFlowy】https://workflowy.com/#/aaaaaaaaaa」というような「【WorkFlowyのトピック名】 WorkFlowyのURL」という文字列を取得し、別のWorkFlowyのトピックやnoteに貼り付ければ、簡単に、WorkFlowy内にトピック間リンクを張り巡らすことができます。

1.課題=「WorkFlowyのURLとトピック内容を、キーボードから一瞬で取得したい」

(1) 前提:WorkFlowyのURLと、トピック間リンクと、WorkFlowy専用Firefox

a.WorkFlowyのURL

クラウドアウトライナーWorkFlowyは、便利なURLを持っています。

WorkFlowyのURLの基本と「保存された検索」のような活用例

WorkFlowyのURLを使えば、WorkFlowyの巨大なアウトラインの中のどこにでも、一瞬で移動することができます。

b.WorkFlowyのURLをWorkFlowyの中に書き込んで、WorkFlowy内にトピック間リンクを張り巡らす

WorkFlowyのURLの活用法のうち、とても便利なもののひとつは、WorkFlowy内にWorkFlowyのURLを書き込む、ということです。WorkFlowyの中にURLを書き込むと、そのURLは自動的にクリック可能なハイパーリンクになります。そこで、WorkFlowyの中にWorkFlowyのURLを書き込めば、そのWorkFlowyのURLが、WorkFlowy内を一瞬で移動するショートカットになる、というわけです。

WorkFlowy内にWorkFlowyのURLを書き込めば、トピックとトピックにリンクを張り巡らすことができます。

WorkFlowyに書いたURLを活用し、WorkFlowyを思考のOSへ

WorkFlowyにノード間リンクを作る – mmkns

c.「WorkFlowy専用Firefox」

私は、WorkFlowyのURLをもっと活用するために、「WorkFlowy専用Firefox」というTipsを採用しています。FirefoxをWorkFlowy専用に使う、というだけのことなのですが、ものすごく便利なので、おすすめです。

「WorkFlowy専用Firefox」によって、パソコンからのWorkFlowyを、さらに強力なツールに育て上げる(Windows&Mac)

[捗]これは便利なアイデア!~FirefoxをWorkFlowy専用ブラウザにしてしまう | 捗りあん

「WorkFlowy専用Firefox」の意義は、大きく分けて2つです。

ひとつは、Firefoxのブックマークを、WorkFlowyのブックマーク専用にできること。これによって、左サイドバーに表示させたブックマークによって、WorkFlowyのURLを存分に活用できます。

もうひとつは、WorkFlowyを強化するためだけにFirefoxのアドオンを活用できること。Firefoxには豊富なアドオンが蓄積されているのですが、この豊富なアドオンによってWorkFlowyを強化できます。

(2) 解決したい課題=「WorkFlowyのURLを、ページタイトルとともに、キーボードだけで、一瞬で取得したい」

さて、「WorkFlowy専用Firefox」を使いはじめて、私のWorkFlowyへの没頭度合いは、一段と深まりました。日記、読書メモ、ブログ原稿、講義レジュメ、セミナーの進行メモなど、WorkFlowyにいろんな情報を集約しています。WorkFlowyのただひとつのアウトラインは、それなりの勢いで、大きく育っています。

WorkFlowyの唯一のアウトラインが巨大になるに連れて、WorkFlowy内を移動するためのショートカットのようなものの必要性が、高まってきました。

これを「WorkFlowy専用Firefox」のブックマークでやることも可能ですが、特定のトピックから別の特定のトピックへとリンクを貼るなら、WorkFlowyのURLをWorkFlowy内に書き込むことによるWorkFlowyのトピック間リンクの方が便利です。そこで、最近の私は、WorkFlowyのトピック間リンクを、かなり多用しています。

しかし、WorkFlowyのトピック間リンクを作るとき、私は、次の2つを、多少不便に感じました。

  • いちいちアドレスバーにカーソルを移動してURLをコピーするのが面倒
  • URLだけをコピーしていては、リンク先のトピックの内容がさっぱりわからないので、トピックの内容を簡単に追記する必要があるのだが、これが面倒

これに対して、以下の条件を満たす方法があれば、課題は解消します。

  • URLだけでなく、ページタイトルをコピーする
    • WorkFlowyは、トピックにZoomすると、そのトピックの文字列がページタイトルになります。
    • そのため、ページのURLとともにページタイトルをコピーすれば、リンク先のトピックの内容がさっぱりわからない、ということにはなりません。
  • キーボードショートカットだけで、ページタイトルとURLをコピーする
    • ページタイトルとページのURLを、ひとつの操作で同時に取得できるキーボードショートカットを作ることができれば、問題は解決です。

そこで、ここでの課題は、「「WorkFlowy専用Firefox」で、WorkFlowyのURLを、ページタイトルとともに、キーボードだけで、一瞬で取得する」となります。

2.アドオン「Easy Copy」のカスタマイズ利用による課題の解消

以下の方法で、この課題を解消することができます。

(1) アドオン「Easy Copy」を利用する

ChromeのKeyconfigのようなものがあればいいのではないかと考えて探した結果、次のアドオンが見つかりました。

Easy Copy :: Add-ons for Firefox

このアドオンを多少カスタマイズすれば、課題を解消できます。

(2) アドオン「Easy Copy」をカスタマイズする

アドオン「Easy Copy」は、デフォルトでは、次の2つのキーボードショートカットを持っています。

  • Title Link:そのページのHTMLリンクを取得するもの:⌘+Shift+Y
  • URL:そのページのページタイトルを取得するもの:⌘+Shift+U

アドオン「Easy Copy」には、この2つの他に新しいキーボードショートカットを追加する機能はないようです(私は発見できませんでした)。しかし、この2つの内容をカスタマイズすることは可能です。

そこで、このどちらかを、「【ページタイトル】ページのURL」という形式にカスタマイズすれば、キーボードショートカットから、「【ページタイトル】ページのURL」という文字列を取得できます。

「【ページタイトル】ページのURL」は、アドオン「Easy Copy」の書式では、「【%title%】%url%」です。そこで、設定画面から、上のどちらかの「Template」を、この形式に変更します。

私は、「URL」の方をこれに変更しました。(ので、私の場合、⌘+Shift+Uで、「【ページタイトル】ページのURL」という文字列を取得することができます。)

3.今回の課題解消に至る基本的な考え方

さて、今回、このエントリでご紹介したのは、ちょっとした工夫です。解消される課題はささやかで細かいので、このエントリの情報が直接役に立つ方は、たぶん、そんなに多くありません。

でも、今回の課題解消に至る考え方は、他のことにも応用可能ではないかと思います。ポイントは、「「WorkFlowy専用Firefox」は、汎用機ではなく、WorkFlowy専用機である」ということです。

Firefoxは、非常に優れたブラウザです。Firefoxを使えば、インターネットでできることはなんだってできます。Firefoxには、世界中にたくさんの愛用者がいるので、カスタマイズのノウハウも、カスタマイズのために必要なアドオンなども、豊富に蓄積されています。Firefoxは、インターネットの優秀な汎用機です。

「WorkFlowy専用Firefox」は、この優秀な汎用機であるFirefoxを、WorkFlowyだけのために使います。WorkFlowy専用なので、いわば専用機です。しかし、本来汎用機であるFirefoxを専用機として使うのは、もったいないことではありません。Firefoxに蓄積されたノウハウやアドオンを、専用機の機能をカスタマイズすることに特化して使うことができるからです。

今回、私は、次のプロセスによって、アドオン「Easy Copy」に辿り着き、課題を解消することができました。

  • 日々、WorkFlowyを使う中で、「こんなことができればいいのにな。」という小さな不便に、耳を澄ます。
  • 小さな不便についての課題を明確化する。つまり、なぜこれが不便なのか、どうなればこの不便は解消するのか、ということを掘り下げて考える。
  • ある程度課題が明確になってから、つまり、ある程度具体的な「こうなればこの課題は解消する」というアイデアを思い浮かべた上で、Firefoxに蓄積した豊富なカスタマイズ事例やアドオンの中から、課題を解消してくれる手段を探す。
  • カスタマイズ事例やアドオンを、明確化した課題を解消するためだけに、活用する。

「Easy Copy」が解消する課題は、大したものではありません。でも、このプロセスは、「WorkFlowy専用Firefox」を自分なりに強化していくために、広く応用可能です。

こんなプロセスによって、「WorkFlowy専用Firefox」をカスタマイズすることは、「自分のWorkFlowyを育てる」ための、中心的な作業になるはずです。

スポンサードリンク

関連記事

no image

WorkFlowyで「三色ボールペン方式」

最新版の「三色ボールペンWorkFlowy」は、「改・WorkFlowyで「三色ボールペン方式」」に

記事を読む

no image

WorkFlowyの「Complete」の基本

1.WorkFlowyの「Complete」 WorkFlowyは、「Complete」という機能を

記事を読む

no image

思考の「流れ」を扱うツールWorkFlowyは、生活の中に「知的生産のフロー」を通し、毎日を流れる思考を活かしてくれる。

1.自分のための個人的な知的生産システムに対する、「もうあと一歩」「何かが足りない」という感覚 大学

記事を読む

no image

iPhoneからWorkFlowyを報告書っぽいレイアウトで印刷する(印刷用ハサミスクリプト暫定版の紹介)

1.印刷用ハサミスクリプトが、暫定版として、公開されました 先日、WorkFlowyで書いたトピック

記事を読む

no image

WorkFlowyを共同制作環境として活用する(3) 誰から誰へを表現するシンプルで柔軟な仕組み「ダイナミックタグシステム」

HandyFlowy&MemoFlowyの開発は、主に、WorkFlowyの共有トピックのう

記事を読む

no image

WorkFlowyで大切なことは、すべてEvernoteから学んだ

1.EvernoteからWorkFlowyへの転向 2014年11月から2015年1月までの2ヶ月間

記事を読む

no image

WorkFlowyのURLの基本と「保存された検索」のような活用例

1.クラウドアウトライナーWorkFlowyのURL WorkFlowyは、クラウドアウトライナー

記事を読む

no image

URLスキームの強化(一時的なInboxを指定するURLスキーム)(MemoFlowy ver.1.2)

MemoFlowyはWorkFlowyへのテキスト入力に特化したメモアプリです。ぱっとアプリを立ち上

記事を読む

no image

WorkFlowyのトピック折りたたみ機能の基本

1.WorkFlowyのトピック折りたたみ機能とは? WorkFlowyは、テキストを階層構造で管理

記事を読む

no image

「WorkFlowy」と「自分のブログ」と「ハサミスクリプト」(物事を考え続けるための、奇跡のような組み合わせについて)

1.物事を考え続けるための、奇跡のような組み合わせ 私は、今、「WorkFlowy」が大好きです。か

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑