*

さくらのレンタルサーバでは、ライトプランからスタンダードプランへのプラン変更ができないそうです。

公開日: : 最終更新日:2013/11/12 ブログ

1.はじめに

さくらのレンタルサーバスタンダードプランを利用して、Wordpressを使ってみたいと思っています。そのための費用は年間6800円程度であり、費用面では問題ないかなと思っていたのですが、別の検討課題が残っています。それは、さくらのレンタルサーバでは、ライトプランからスタンダードプランへのプラン変更ができない、という点です。

2.さくらのレンタルサーバライトプランへの依存具合

現在、私は、さくらのレンタルサーバのライトプランを利用しています。

さくらのレンタルサーバ ライト|さくらインターネット

年1500円で、1GBのレンタルサーバが利用できます。6年ほど前に利用を開始しました。もっぱらメールのために使っています。

独自ドメインは使っていないので、私のサーバは、「****.sakura.ne.jp」という名前です。

さくらのインターネットライトプランでは、「###@***.sakura.ne.jp」という形のメールアドレスを無制限に作成できます。そこで、私は、メインのプライベートアドレス、メールマガジン等に登録するアドレス、各種クラウドサービスに登録するためのアドレスなど、基本的に、メールアドレスはすべてさくらのレンタルサーバライトプランで作成したメールアドレスを利用しています。(メール送受信の作業は、GmailからPOPでこのアドレスにアクセスして送受信したり、作成したメールアドレスからGmailに飛ばしたりしています。)

このような利用方法を採っているので、私が利用している「###@***.sakura.ne.jp」という形のメールアドレスは10個以上あり、そのすべてについてアドレス変更をするのはめんどくさいので、「****.sakura.ne.jp」という名前のサーバの利用を継続したいと思っています。

3.プラン変更ができない

ところが、さくらのレンタルサーバでは、ライトプランからスタンダードプランへのプラン変更ができず、新規申込をする必要があるそうです。そして、新規申込の場合、同一の「***.sakura.ne.jp」という名前で契約することはできません。

[000040-1]「さくらのレンタルサーバ」でプラン変更はできますか? | FAQ Search – さくらインターネット

独自ドメインを利用していたならば、当該ドメインをライトプランからスタンダードプランに移す方法はあるそうです。しかし、私は、ライトプラン単独で利用しており、独自ドメインを使っていませんでした。ですから、この方法では解決しません。

[000090]ライトプランからスタンダード(プレミアム)プランに独自ドメインを移すことはできますか? | FAQ Search – さくらインターネット

ライトプランの契約を継続するか、めんどくさくても、ライトプランで作成した「***.sakura.ne.jp」のメールアドレスを登録した各サービスでアドレスの変更をするか、もう少し考えます。

スポンサードリンク

関連記事

no image

「単純作業に心を込めて」のfacebookページを作りました。匿名ブログがfacebookページを作る手順。

1.facebookページの作成 (1) 「単純作業に心を込めて」のfacebookページをよろしく

記事を読む

no image

ブログ記事の原稿を書くなら、Evernoteが一番。アイデアを、素早くキャッチし、気長に育てる。

1.Evernoteでブログ原稿を書くと、何がよいか このブログの原稿は、基本的には、すべて私のE

記事を読む

no image

文章をアウトプットする仕組み

1.インプットとアウトプットとの関係 情報との接し方には、インプットとアウトプットがあります。ひとつ

記事を読む

no image

『実存からの冒険』から受け取った〈実験=冒険としての生〉というイメージが、ブログによって現実になっていた。

1.「積極的な社会参加」としてのブログ 好きなブログを告白する11月は昨日で終わっちゃいましたが、

記事を読む

no image

iPS細胞・パソコン・自分のブログ。精度の高い試行錯誤を積極的に繰り返すための仕組み。

1.クローズアップ現代を見て、iPS細胞って本当にすごいんだ、と実感した話 先日放送されたクローズ

記事を読む

no image

ブログに設定した「成長」という目的の中身は、自分を育てることと、ブログを育てること

1.ブログ「単純作業に心を込めて」に設定した、「成長」という目的 私がこのブログ「単純作業に心を込め

記事を読む

no image

現役効果を発揮させるための手段としてのブログ

1.ブログを持つ効用 by WRM 第214号 倉下忠憲さんのメールマガジン「Weekly R-s

記事を読む

no image

「自分の仕事」と「作品としての公開」

昨日書いた「自分の好きなことへの没頭を、「作品」として公開すること」に関連して、観点を変えて、もう少

記事を読む

no image

Amazonアソシエイトで、自分の土台を構成する本のリストを設置する

1.Amazonアソシエイトのお気に入りウィジェット Amazonアソシエイトプログラムにも登録し

記事を読む

no image

心から書きたいテーマやネタこそ、気楽に、どんどん、何度も、書く

1.心から書きたいテーマやネタに対して、どんなスタンスをとるか ブログをしていると、ときどき、「この

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑