*

GalaxySにインストールしたCommuniCaseにYahoo!メールを登録してみました

公開日: : 最終更新日:2013/11/13 Android ,

1.はじめに

(1)CommuniCaseリリース

docomoが、spモードメールアプリの後継アプリであるCommuniCaseをリリースしました。

spモードメールと他のメールをひとつのアプリケーションの中で統合して管理できるメーラーだそうです。

期待が高まります。

(2)spモードメール未対応機種…

しかし、プレスリリースを見ると、私が使っている機種であるGalaxySは、CommuniCaseでspモードメールを送受信することに対応していないようです。

あららと思いましたが、とりあえず、他のメールの送受信に使えばいいやと思い、とりあえず、インストールしてみました。

2.インストール

(1)Google Playでインストール

Google Playで、「CommuniCase」で検索すると、出てきました。

CommuniCase – Google Play の Android アプリ

SC20120423-201846 (1)

(2)GalaxySにインストールしようとすると

GalaxySからインストールすると、「確認 お使いの端末ではドコモアカウントが利用できませんが、よろしいですか?」とのメッセージが出ました。

spモードメールで使えないのは、仕方ないですね。何か別のメールアドレスを登録することにします。

SC20120423-202106 (1)

3.Yahoo!メールの登録

(1)Yahoo!メールを登録することにした

spモードメールではないとして、どのメールを登録しようかと迷いました。

選択肢としては、Gmailかそれ以外のメールか、です。

しかし、Gmailにはメインのメールをすべて登録しているため、新しいアプリに任せるのは若干怖いので、除外しました。

そこで思い出したのが、Yahoo!メールの存在です。かなり前にアカウントを作ったものの、全く使っていませんでした。これを登録することにしました。

SC20120423-202122 (1)

「その他のアカウント追加」を選ぶと、次の画面があらわれます。

SC20120423-202139 (1)

ここに、Yahoo!メールのメールアドレスとパスワードを入力し、「次へ」をタップしました。

(2)POP接続を選択

この次に、「受信プロトコル種類の選択」として、「POP」と「IMAP」の選択を迫られました。

まずは、POP接続を選択してみました。

すると、以下のような確認が出ました。

SC20120423-202609 (1)

次に、アカウントの色を選びます。複数のアカウントを登録することを想定しているアプリなので、色で区別する設計なのだと思われます。

SC20120423-202628 (1)

表示フォルダ設定というのが出てきました。よくわからなかったので、そのまま「OK」にしました。

SC20120423-202641 (1)

すると、このような画面があらわれました。

SC20120423-202651 (1)

更新アイコンをタップすると、無事、メールの受信ができました。

(3)もう一度IMAPで

POP接続がうまくいったので、次は、IMAP接続でつないでみました。

同じようにもう一度メールアドレスとパスワードを入力し、今度は、「IMAP接続」を選択しました。

SC20120423-203916

IMAP接続だと、フォルダ情報取得中という画面が表示されます。

SC20120423-204220

IMAP接続でも、無事、同期が完了しました。

4.ウィジェット

ウィジェットもあります。

SC20120423-203138 (1)

2種類だけです。

SC20120423-203304 (1)

上が2×1、下が4×1です。

いずれも、件名とメール本文冒頭が表示されるようです。

SC20120423-203318 (1)

受信トレイにメールがないときは、このような形になるようです。

5.操作・設定・軽さなど

(1)操作

ヘルプを読まずに適当に触りましたが、メールアドレスの登録は、すんなりと可能でした。

ドコモアカウントとGmailなら、さらに簡単なのではないかと予想します。

メールの送受信やメール作成も、簡単です。(spモードメールと似ているような気がします。)

(2)設定

設定項目は、比較的多いように思われます。spモードメールと比べれば、細かくカスタマイズ可能ではないかと思います。

(3)軽さ

まだほとんど使っていない上に、spモードメールは使っていませんが、spモードメールアプリよりも軽いのではないかと思います。

GalaxySでspモードメールを使えるようになったら、spモードメールアプリから乗り換えたいなと思う程度には、軽いです。

6.今後への期待

(1)対応機種

対応機種が増えてくれるといいなあと思います。spモードメールアプリから乗り換えたいです。

(2)アーカイブボタンがほしい

Gmailアプリのように、ワンタップでアーカイブできるボタンがほしいです。

アーカイブ機能を持っていないメールの場合は、ワンタップで、設定した特定フォルダにメールを移動させる機能でもかまいません。

スポンサードリンク

関連記事

no image

Xiパケ・ホーダイ ライトが来た!Xiスマートフォンの月額維持費は6030円から

1.概要 2012年10月1日から、Xiパケ・ホーダイ ライトが始まります。Xiパケ・ホーダイ ラ

記事を読む

no image

Nexus 7をdocomo Wi-Fiにつなぐ

1.docomo Wi-Fiの強みは、接続できる台数に制限がないこと 公衆無線LANは、便利です。新

記事を読む

no image

Google PlayでNexus 7を買ってから、手元に届いてひととおり設定するまで

1.Nexus 7(2013)を買いました 2013/8/28、Google PlayでNexus

記事を読む

no image

AndroidでEvernoteを使う際の工夫~iPhoneとの比較~

AndroidでEvernoteを使うことについて考えてみます。比較対象は、iPhoneでEvern

記事を読む

no image

バーチカル表示がうれしいAndroidのカレンダーアプリ「Business Calendar」(7) アジェンダ表示の検索を活用してみようと思う

はじめに ここまで、AndroidのカレンダーアプリであるBusiness Calendarのヘル

記事を読む

no image

「Googleカレンダーを軸としたスケジュール管理システム」を、考え始める

1.はじめに (1) Googleカレンダーのおかげで、致命的な失敗は発生していません 現在、私

記事を読む

no image

Xiでテザリングする場合の、7GB制限の意味を検証してみた(結論:私の使い方なら、気にしなくてよい)

0.はじめに Xiプランのよいところは、テザリングをしても上限が変わらない(キャンペーン等を考慮し

記事を読む

no image

Androidをストレスなく使うための、4つの投資

1.Androidは、手をかければ、悪くない Androidは、手がかかります。Androidを使っ

記事を読む

no image

WriteNote Proを活用するヒントに。初期設定による5つの使い方提案

1.WriteNote Proに収録された使い方提案 Evernoteにメモを投稿することに特化し

記事を読む

no image

Androidの機種選びにおいて、片手フリックの優先順位が高い理由

1.はじめに なぜ、片手フリックが大切なのか 私は、今の機種(Galaxy S)を使い始めてもうす

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑