*

まだ見ぬドコモメールを、LINEのトークと比較する

公開日: : Android

1.ドコモメール、まだ来ない

2013年3月になって、今日で1週間です。しかし、2013年3月にスタートするとされているドコモメールは、まだ始まらないようです。

期待すると裏切られたときに失望するので、あまり期待はしていないのですが、それでも、楽しみは楽しみです。私は、今、早く来ないかなあと思いながら、まだ来ないドコモメールを待っています。  

2.ドコモメールの強力なライバルは、LINEのトークだと思う

(1) LINEのトークの強み=個人間でメッセージをやりとりするための、基本的な性能が高い

ところで、私は今、脱spモードメール計画を進行中です。その中で、LINEのトークを、やりとり頻度の高い特定個人とのメッセージやりとり専用で、使い始めました。

脱spモードメール計画(3) LINEのトークは、spモードメールの代替になるか? » 単純作業に心を込めて

使ってみると、LINEのトークは、かなり快適です。個人間でメッセージをやりとりするための、基本的な性能が高いです。私が思う、その基本的な性能は、次の3つです。

a.メッセージのやりとりが速い

一瞬で送信が完了し、送信したとたん、相手に到達します。

b.メッセージ送受信の操作がシンプル

メッセージを送るための操作が簡単です。特定の人相手のトーク画面に入りさえすれば、あとは、画面上のテキストボックスにメッセージを入力し、送信ボタンをタップするだけです。メニューボタンをタップする必要はありません。本文入力用画面へ移動する必要もありません。まどろっこしい操作がありません。

c.メッセージの一覧性が高い

LINEのトークの画面は、チャットのように上から下へメッセージが流れます。特定個人とのメッセージのやりとりが、一望できます。メッセージの一覧性が高く、過去のメッセージも探しやすいです。

(2) ドコモメールのライバルは、LINEのトークではないか

この基本的な3つの性能が高いことによって、LINEのトークで個人間のメッセージのやりとりをすることは、快適です。少なくとも、spモードメールアプリを使ってやりとりをするよりも、数倍快適です。

今後、スマートフォンがどんどん普及すれば、誰もが、追加料金なしで、LINEを利用することができるようになります。そうなれば、LINEの優位性は、ますます高まります。@docomoなどのキャリアメールのライバルは、GmailやFacebookメッセージではなく、LINEではないかと感じています。

docomoは、ドコモメールで相当がんばらないと、個人間のメッセージのやりとりを、LINEに食い尽くされてしまうのではないかと思います。

3.まだ見ぬドコモメールを、LINEのトークと比較する

以上のような観点から、まだ見ぬドコモメールを、LINEのトークと比較します。

(1) ドコモメールの特徴

a.ドコモメールの特徴3点

2012年10月11日発表の資料によれば、ドコモメールの特徴は、次の3点です。

  1. メールをクラウド化する
  2. 将来的に、パソコン等からのメール送受信を可能にする
  3. 操作とUIを改善する

b.操作とUIの改善の具体的な中身

このうち、メッセージやりとりの基本性能に大きく関連するのが、3点目の操作とUIの改善です。この点については、画面イメージとして、いくつかの画像が提供されており、それぞれ、以下のような説明が記載されています。

(a)フォルダー一覧画面

アプリ起動後にすぐに個別フォルダが選択できます。

各フォルダのフラグや未読件数をタップすると、ソートされたメール一覧が表示できます。

(b)メール一覧画面

件名、メール本文の一部を表示し、メールを開かなくても識別できます。

メール一覧画面からメールの作成や検索ができます

(c)メール詳細画面

メールの状態(フラグ、保護)を識別しやすくしたほか、本文の表示領域を拡大しました。

返信や転送もワンタップで操作できます。

(d)メール作成画面

絵文字の入力、装飾、画像添付がより直感的に操作できるようにUIを刷新しました。

c.全部当たり前だけれど、ありがたい

これらを読むと、全部あたりまえだろ、という突っ込みが予想されます。少なくとも、Gmailアプリは、これらのほとんどすべてを満たしています。

でも、そんな突っ込みは、横に置いておきます。当たり前のことが当たり前にできるアプリであるだけで、spモードメールアプリからは、大きな成長です。これらがそのとおりに実現すれば、おそらく、ドコモメールアプリは、spモードメールアプリよりも、格段に使いやすくなるのではないかと思います。

(2) 基本的な3つの性能の比較

では、これらのドコモメールの特徴、特に、操作とUIの改善によって、まだ見ぬドコモメールは、LINEのトークに勝てるでしょうか。メッセージやりとりに関する基本的な3つの性能に絞って、以下の通り、比較してみました。結論としては、ドコモメールがLINEに大勝利することは、なかなか厳しいのではないかと思います。

a.メッセージのやりとりの速さ

この点は、わかりません。

しかし、ドコモメールのプロトコルは、通常の電子メールをベースとするものだということですから、LINEのトークほどの速さではないと思います。

ただ、現状のspモードメールに見られる

  1. 送信まで時間がかかる上に、ステータスバーにステータスがいちいち表示される
  2. 送信に失敗しても自動再送信をしてくれない

という2つの欠点は、克服していてほしいです。

(というか、この2つの欠点がそのままだったら、ドコモメールの使い勝手は、あまり期待できません。Gmailアプリと同じ動きをしてくれさえすれば、クリアできる欠点です。)

b.メッセージ送受信操作のシンプルさ

ドコモメールアプリは、spモードメールアプリと比べれば、メール送信までの行程数が、いくつか減っていると思われます。

たとえば、メール一覧画面の説明には、「メール一覧画面からメールの作成や検索ができます」という記載があります。

しかし、そうはいっても、メール作成ボタンをタップし、メール作成画面でメール本文を入力し、その後、メール送信ボタンをタップしてメール送信、という流れは、おそらくそのままなのでしょう。

メール作成画面の説明の記載が、「絵文字の入力、装飾、画像添付がより直感的に操作できるようにUIを刷新しました。」というものであり、「メール送信までの操作をシンプルにしました」等の記載がないことも、気になります。

そうなると、LINEのトークでメッセージを送るほどシンプルな操作は期待できません。

c.メッセージの一覧性の高さ

メッセージ一覧の高さは、Gmailアプリと同じくらいには高まっていると思われます。メール一覧画面の説明に、「件名、メール本文の一部を表示し、メールを開かなくても識別できます。」との記載があるからです。

期待するのは、特定の人とのやりとりを時系列で串刺し表示したり、返信メールをスレッド形式で表示したりすることですが、そこまで望むのは酷かなあ。

宛先別の串刺し表示ができれば、特定の人とのやりとりを一覧することができるため、LINEのトークに近づくと思われますが、この表示がないと、特定の人とのやりとりを一覧することに関しては、LINEのトークの方が適しているような気がします。

スポンサードリンク

関連記事

no image

「まだGoogleドライブの準備が整っていません」から「Googleドライブへようこそ」へ

1.Googleドライブ発表 Googleドライブが発表されました。特徴は、以下の通りです。

記事を読む

no image

サポテキ(6) 私の今の編集モード

1.はじめに サポテキというアプリを知って、10日間くらいになります。サポテキは、あっという間に、

記事を読む

no image

Xiパケ・ホーダイ ライトが来た!Xiスマートフォンの月額維持費は6030円から

1.概要 2012年10月1日から、Xiパケ・ホーダイ ライトが始まります。Xiパケ・ホーダイ ラ

記事を読む

no image

Xperia V(SO-01E・Tsubasa)を、Xperia SX・Xperia GXと比較する

IFA2012において、Xperia V(SO-01E・Tsubasa)が発表されました。以下、Xp

記事を読む

no image

Xperia SX(SO-05D)でWi-Fiテザリングを使う

1.はじめに Xperia SXに機種変更した理由のひとつは、Xiにすれば、テザリングを利用しても

記事を読む

no image

バーチカル表示がうれしいAndroidのカレンダーアプリ「Business Calendar」(3) ヘルプを表示する方法

ヘルプがある AndroidのカレンダーアプリであるBusiness Calendarは、優れたカ

記事を読む

no image

dpiの比較:GALAXY S3(SC-06D)とXperia GX(SO-04D)とXperia SX(SO-05D)のdpiを計算しました

dpiは、ディスプレイの細かさを表す指標だそうです。 GALAXY S3(SC-06D)とXper

記事を読む

no image

iftttにおけるpocketのチャンネルに期待したいこと

1.iftttの対応が早かった Read It Laterが、その名を、pocketに変えました。

記事を読む

no image

スマートフォンでできる生産性向上に役立つ行動ベスト3

1.スマートフォンを生産性向上のために使う スマートフォンは、いろいろな使い方が可能な道具です。情

記事を読む

no image

フリック入力練習のすすめ 〜練習方法の一例〜

1.はじめに(1) フリック入力のすすめと、フリック入力練習のすすめスマートフォンへの機種変更をした

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

no image
WorkFlowyを「書き上げる」ための道具として機能させるための、2つの条件・3つのイメージ

Tak.さんのTweetに触発されて。 WorkFlowyやOmniO

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑