*

タスク管理の役割は「個々の単純作業に心を込めること」と「全体がうまくいく」ことをつなぐこと

1.タスク管理の役割

私の行動指針は、このブログのタイトルでもある「単純作業に心を込めて」です。個々の単純作業に心を込めれば、大筋で、全体もうまくいくのではないかと思っています。

しかし、個々の単純作業に心を込めさえすれば、それで必ず全体がうまくいく、というわけでもありません。個々の単純作業に注力することで全体をうまく運ぶためには、個々の単純作業と全体の成果とをつなぐ、何らかの仕組みが必要ではないかと思います。

私がタスク管理に求めるのは、ここでいう何らかの仕組みです。個々の単純作業に心を込めれば、全体がうまくいく、という状態を実現することが、タスク管理の役割です。タスク管理によって、「個々の単純作業に心を込めれば、全体がうまくいく。」という状態を実現した上で、個々の単純作業に心を込めて、毎日を送る。これが、私が人生を送る上での基本戦略です。

2.「個々の単純作業に心を込めれば、全体がうまくいく」を実現するために、タスク管理で大切なこと

個々の単純作業と全体の成果をつなぐために、タスク管理で大切なことは、おおむね、以下の3点ではないかと思います。

(1)やるべきことを、たくさんの単純作業に分解する

複雑なことでやむずかしいことは、たいてい、複数の工程から成り立っています。そして、ひとつひとつの工程は、そこまで複雑でも難しくもありません。したがって、複雑で難しいことは、複数の単純で簡単な作業工程に分解することができます。

どんどん細かく分解して、単純作業にまで分解すれば、タスクを実行するときに行う対象は、すべて、単純作業になります。

自分のやるべきことのすべてを単純作業まで分解すれば、個々の単純作業をたくさん行うだけで、全体として、複雑なことや難しいことを達成することができます。

タスク管理システムを運用する上では、単純作業のレベルまで分解したものを個々のタスクとして登録することを心がければよいと思います。

(2)複数の単純作業をプロジェクト単位でまとめる

細かく分かれた多数の単純作業がリストになって並んでいるだけでは、全体の方向性を見失いがちです。そのため、単純作業をグルーピングする必要があります。グルーピングの基準は、プロジェクト単位が王道なのではないかと感じます。

Toodledoでタスクを管理するなら、プロジェクト単位のグルーピングのために、Folderという要素を使うことができます。

プロジェクトごとにタスクをまとめれば、単純作業レベルまで分解した雑多なタスクたちが、おおむねどの方向を向いているのかを、自然に意識することができます。

(3)タスク管理システムでやるべきことの全体を管理する

やるべきことを単純作業レベルのタスクに分解すると、タスクの個数が膨大になります。数が膨大になると、やるべきことの全体を自分の頭で把握することが困難になります。

そこで、タスク管理システムにやるべきことを全部放り込んで、やるべきことの全体をタスク管理システムに把握してもらうことが大切です。

タスク管理システムが全体をしっかり管理してくれているなら、私がすることは、目の前にリストアップされた単純作業をひとつひとつ順番に心を込めてやっていくだけです。

個々の単純作業と全体の成果をタスク管理によってつなぐためには、タスク管理システムにすべてのタスクを放り込むことが、肝ではないかと思います。

スポンサードリンク

関連記事

no image

「抽象と具体の間を往復する」という学びの基本技

1.抽象と具体を往復すると、どんな対象からも、何かしら学べる (1) どんな対象からも、何かしらを学

記事を読む

no image

Toodledoを使って、長期プロジェクトを計画的に着実に粛々と遂行する

1.長期プロジェクトを計画的に着実に粛々と遂行するために、Toodledoがどう役に立つか (1)

記事を読む

no image

マルチタスク型とシングルタスク型、どちらがより生産的か?

1.問題意識~マルチタスク型とシングルタスク型、どちらの方がよいのか?~ (1) マルチタスク型と

記事を読む

no image

「やれば残る」から、やる気になる。(ToodledoとEvernoteによる「タスクの実行」のやる気を出すシステム)

1.Toodledoの完了タスク情報をEvernoteに蓄積する目的と、副次的効果 (1) Too

記事を読む

no image

手帳から「ハイブリッド手帳システム」へ。『クラウド時代のハイブリッド手帳術』を参考に、自分なりの手帳システムを作る。

1.『クラウド時代のハイブリッド手帳術』(倉下忠憲)のテーマは、「ハイブリッド手帳システム」の作り方

記事を読む

no image

タスクを管理しないと、「今やるべきことはない!」との判断を下せない

1.「今やるべきことはない!」という判断を下すには? 一日の仕事を終えて、職場を出るとき、「今日やる

記事を読む

no image

アプリケーションショートカット化したToodledoで、ブックマークレットEndTime2を実行するために、Keyconfigを使う

1.ToodledoのアプリケーションショートカットとEndTime2 (1) Toodledoは、

記事を読む

no image

Gmailの受信トレイを空にすることから始めるGTD的メール処理

1.GTDを自分の生活の中に自然と取り入れるためには (1)GTDのハードル  

記事を読む

no image

Toodledo前後で、何が変わったか

Toodledoを使い始めて1年が経ちました。Toodledoを使うことは、私の日常の一部です。

記事を読む

no image

仕事文書の作り方:目的を意識し、目的に合った形式と内容で作成する

1.はじめに 私は、仕事において、多くの文書を作ります。その経験から学んだのは、仕事文書を作るため

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

  • 2012年10月
    « 9月   12月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑