*

タッチパネルではないWindows 8パソコンで使い倒したいキーボードショートカット3つ

1.タッチパネルではない上に、トラックパッドが残念なVAIO T 11.6インチ

先日私が購入したVAIO T 11.6は、タッチパネルを搭載していません。同じVAIO Tでも、14インチ、15インチのものはタッチパネル搭載ですが、小さいサイズはタッチパネルがありません。

さらに、VAIO Tのトラックパッドは、ちょっと残念です。反応が悪い上に、ボタン部分とパッド部分が分かれていないために、意図しないマルチタッチが頻発し、かなり使いづらいです。

タッチパネルがない上に、トラックパッドが残念なので、VAIO Tの入力用インターフェースとして期待を一身に集めるのが、キーボードです。キーボードの主な仕事は、もちろん文字入力です。しかし、VAIO Tのキーボードであるからには、文字入力だけでなく、他のいろんな操作にも活躍してほしいと思います。

2.Windows 8でキーボードでの操作がやりにくい理由

他方で、私にとっては、いまのところ、Windows 8をキーボードで操作することは、あんまり快適ではありません。大きな理由は、スタートメニューが廃止されたことです。

元来、私は、キーボード中心でWindowsを操作するときは、Windowsキーでスタートメニューを呼び出すことをひとつの基本にしていました(特にWindows XPまでは)。Windowsキーでスタートメニューを呼び出してしまえば、あとは、矢印やインクリメンタルサーチで、わりといろんなことができました。

しかし、Windows 8では、Windowsキーを押すと、メトロUIのスタート画面が全画面で展開されます。スタートメニューを使うことはできません。

スタートメニューをフリーソフトで復活させる方法は存在します。また、Windows 8のスタート画面も、慣れればキーボードでかなりの操作をすることが可能のような気もします。しかし、とりあえずは、スタートメニューもスタート画面も使わないで、その他のキーボードショートカットを使うことにします。

3.まず最初に使い倒したいキーボードショートカット3つ

スタート画面を使わないで、デスクトップモード中心でWindows 8を運用するなら、以下の3つのキーボードショートカットを使い倒すのがよいと思います。

(1) Windowsキー+D

まず、Windowsキー+Dです。これは、デスクトップを表示するキーボードショートカットです。

もともと、このショートカットは、わりと使えるやつでした。たくさんのウィンドウが開いているときに、一発でデスクトップを表示させるために使えました。

もともと使えるやつだったのですが、Windows 8になって、一躍、エース級のキーボードショートカットになりました。それは、メトロUIのアプリが開いてしまったときに、一瞬でデスクトップモードに戻るためのキーボードショートカットだからです。

Windows 8のアプリケーションの一部は、全画面表示のメトロUIで作られています。このアプリが開いてしまうと、閉じるためには、画面上部中央を、画面中央下にドラッグするという、若干面倒な操作をする必要があります。タッチパネルならそれほど大変ではないのかもしれませんが、VAIO Tのトラックパッドでやると、しばしば失敗します。

しかし、ここで、このWindowsキー+Dを使うと、一瞬でデスクトップモードに戻ることができます。(なお、メトロUIのスタート画面からデスクトップに戻るのも、Windowsキー+Dで一発です。)

デスクトップ中心でWindows 8を使うすべての人にとって、Windowsキー+Dは、必須のキーボードショートカットだと思います。

(2) Windowsキー+I

Windows 8は、スタートメニューを廃止したかわりに(だと思うのですが)、チャームという機能をつけました。チャームとは、画面右端かに現れるメニューです。

チャームを引き出す動作として、Windows 8が用意しているのは、タッチパネルの場合は画面右端から内側に向かって左方向へ、トラックパッドの場合はトラックパッドの右端から内側に向かって左方向へ、スワイプする、というものです。

しかし、VAIO Tの場合、タッチパネルを使うことはできませんし、トラックパッドの使い勝手がよくありません。そこで、このどちらも、メインの方法にすることはできません。

そこで、キーボードショートカットを使います。チャームを引き出すキーボードショートカットは、Windowsキー+Iです。これで、一瞬にしてチャームを引き出すことができます。

さらに、Windowsキー+Iでチャームを引き出した場合、チャーム内にフォーカスが移りますので、そこから上下の矢印キーを押せば、様々なメニューを選ぶことができます。

(3) Windowsキー+1~0

Windows 7から始まったキーボードショートカットで、とても便利なものが、このWindowsキー+1~0です。デスクトップのタスクバーにピン留めしたアプリケーションを、左から順に10個、このキーボードショートカットで開くことができます。

このキーは、すでにそのアプリケーションが開いているときは、アプリケーション切り替えとして機能します。二重起動にはなりません。

私の場合は、よく使うアプリケーションはせいぜい10個です。したがって、ここに10個のアプリケーションを登録しておけば、そして、どのアプリケーションが何番かを覚えておけば、一瞬にして目的のアプリケーションを開いたり、そのアプリケーションに切り替えたりすることができます。

この機能は、Windows 7とWindows 8が誇る、優秀なランチャー機能ではないかと思います。

スポンサードリンク

関連記事

no image

MacBook AirかVAIO Tか。11.6インチの持ち歩き用ノートパソコンを比較する

1.次のノートパソコンの候補は、MacBook AirかVAIO T (1) 次のノートパソコン購

記事を読む

no image

持ち歩いて使用するノートパソコンの購入を、もう1年以上検討しているけれど、購入に踏み切っていない理由

1.VAIO Xを新調したいと思っていたのに、まだ使っている (1) 2012年1月に、どんなVA

記事を読む

no image

Windows Live Writerで画像を挿入するときの既定の設定を変える方法

1.はじめに Windows Live Writerで画像を挿入するときの既定の設定を変えるには、

記事を読む

no image

Microsoft Word 2010で構造のある文書を作成するために、見出しとナビゲーションを使う

1.Microsoft Wordで構造のある文書を作成するには、見出しとナビゲーションが助けになる

記事を読む

no image

Microsoft Office 2010の「保護されたビュー」を使わない設定方法

1.「保護されたビュー」機能とその問題点 (1) 保護されたビュー Microsoft Office

記事を読む

no image

docomo Wi-Fiは便利。テザリングよりも優れている3つのポイント

1.docomoのスマートフォンを使っているなら、docomo Wi-Fiを無料で使える可能性がある

記事を読む

no image

設定という財産を活用するために、Dropboxに入れておくとよい3つの設定ファイル(Windows)

1.ユーザー辞書や設定は財産だから、Dropboxに入れておくとよい パソコンを快適に使うには、アプ

記事を読む

no image

VAIO T 11.6インチのよいところと悪いところ

1.購入したVAIO Tの構成と価格 持ち歩いて使用するための11.6インチのノートパソコンとして、

記事を読む

no image

Windows 8で使うWindows Live Writerのキーボードショートカットが使えなかった原因

1.Winows Live Writerとキーボードショートカットによる見出し設定 (1) Wind

記事を読む

no image

パソコンで何かをするすべての人にとって、ブラインドタッチは、「基本技」だと思う。

1.パソコンで何かをする人にとっての「基本技」は何か?今の世の中、多くの人は、パソコンを使って、いろ

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

no image
WorkFlowyを「書き上げる」ための道具として機能させるための、2つの条件・3つのイメージ

Tak.さんのTweetに触発されて。 WorkFlowyやOmniO

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑