*

MacBook AirかVAIO Tか。11.6インチの持ち歩き用ノートパソコンを比較する

公開日: : Windows

1.次のノートパソコンの候補は、MacBook AirかVAIO T

(1) 次のノートパソコン購入の検討開始

次のノートパソコンを考えています。今使っているVAIO Xを気に入ってはいるのですが、Google ChromeでGmailを使うにはスペックが足りないため、本格的に、購入を検討し始めました。

(2) 必須条件

以下の条件で、探しています。

a.持ち歩くことに抵抗のない重量とサイズ

持ち歩いて使用するためのノートパソコンなので、持ち歩くことに抵抗のない重量とサイズが必須です。

具体的には、ディスプレイサイズ11.6インチまで、重量は1.3kg程度までです。

b.起動の速さと振動に強い点から、SSD必須

ストレージは、SSD必須です。

HDだと、起動に時間がかかります。また、電源を付けたまま持ち運ぶことに向きません。振動にも弱いので、新幹線の中で使用することが多いと、故障の可能性もあります。

SSDなら、起動が速いです。使おうと思ったときにさっと使い始めることができます。また、電源が完全に落ちていない状態で、持ち歩くことができます。突然パタンと画面を閉じて、シャットダウンしているかは気にせず、カバンに突っ込んで持ち運ぶことができます。

c.快適に行いたい動作

以下の動作を快適にこなせるスペックがほしいです。

  1. Evernoteのクライアントで文章管理と文章作成をする
  2. Microsoft Officeで文書を作成する
  3. Google ChromeでGmail、Googleカレンダーを開きっぱなしにしておく

d.予算

アプリケーションなしで、10万円程度

(3) 2つの候補

この条件で探した結果、MacBook AirとVAIO Tに候補を絞りました。

MacBook Airは、薄型ノートパソコンというカテゴリを生み出した製品です。一日の長があります。まず、コストパフォーマンスが優れています。10万円を切る価格で、十分な性能のMacBook Airが手に入ります。次に、デザインが優れています。道具として愛着を持てる製品だと思います。画面、キーボード、トラックパッドの使いやすさも、定評があります。

VAIO Tは、今満足しているVAIO Xと同じVAIOであることから、候補に残しました。インターネット上で口コミを見ると、ディスプレイの評価が低いことと、静音性に問題があるようですが、それ以外は目立った悪評はありません。

Windowsのウルトラブックなら、他にもいろいろと候補があるのではないかと思うのですが、現状、VAIOに不満があまりないので、無難なところで、VAIOを残しました。

2.比較の視点

(1) 結局は、OSの選択

MacBook AirかVAIO Tのどちらを選んだらよいかと考えていくと、結局は、OSの選択に行き着くのではないかと思います。MacBook Airは、OS Xです。VAIO Tは、Windowsです。MacのOS Xを選ぶか、Windowsを選ぶか、このどちらが自分に合っているかによって、MacBook AirかVAIO Tかの結論が出るのではないかと思います。

(もちろん、MacBook Air上でWindowsを動かすことは可能です。仮想環境を使ったり、ブートキャンプを使ったり、手段はあるようです。しかし、Windowsを動かすなら、最初からWindowsのノートパソコンを買う方が普通のような気がします。Windowsを使う目的でMacBook Airを買うのは、賢く合理的な選択ではないような気がします。)

(2) OS X(MacBook Air)を選ぶ理由

a.OS Xの進化を実感したい(Macに戻りたい)

MacBook Airを使ってみたいと考える第一の理由は、OS Xの進化を実感したいことです。

私は、昔々、Macを使っていました。OS 9のMacをしばらく使った後、OS XのMacを使いました。Macを使うのは、快適でした。

しかし、仕事上の事情で、Windowsを使う必要に迫られました。仕事用のパソコンをWindowsにしたのを機会に、プライベートでも、Windowsを使うことにしました。以後、Macは使っていません。

私がMacから離れてから今までの間に、Appleは、iTunesとiPodを育て、iPhoneとiPadを生みだしました。びっくりするほど革命的な製品を次々と打ち出して、世界を変えました。これだけの変化を生み出したのですから、おそらく、OS Xも、大きく変わったのではないかと思います。

これを試してみたい。そういう気持ちが、とても強くあります。

b.トラックパッドのマルチジェスチャを使ってみたい

iPadのマルチジェスチャは、便利です。特に、4本指スワイプでアプリを切り替えるのは、最高に便利です。

MacBook Airのトラックパッドは、マルチジェスチャに対応しています。MacBook Airのトラックパッドのマルチジェスチャを使えば、いろいろなことができるそうです。私は、持ち歩き用のノートパソコンにマウスを使うのは合理的ではないと考えているため、トラックパッドだけで、簡単に、いろいろな操作をすることができればいいなと思っています。MacBook Airのトラックパッドなら、これを実現してくれそうです。

c.フルスクリーンの仕事スタイル

OS Xは、フルスクリーンの仕事スタイルに対応しているようです。iPadのように、全画面にひとつのアプリケーションのウィンドウを表示させる方式です。

iPadでうまく機能していると思われるこの機能が、パソコンのOSでどれくらい有効なのか、見定めたいと思います。

d.文字表示がきれい

私がMacを評価するいちばんのポイントは、文字表示のきれいさです。Macは、文字の表示がきれいです。芸術的ともいってよいと思います。OS Xを使い始めたとき、私は、衝撃を受けました。

Windowsも、メイリオフォントを開発するなど、以前に比べると、だいぶがんばっていると思います。しかし、まだまだMacにはかないません。

私がパソコンを使って行う作業の9割以上は、文章作成に関することです。ディスプレイに表示される文字がきれいだと、その分、気持ちも晴れやかになります。文章作成を快適に行うために、文字表示がきれいな点は、重要なポイントです。

(3) Windows(VAIO T)を選ぶ理由

a.Windows 8を研究したい

2012年10月、Windows 8が発売されました。しかし、現時点で、私は、Windows 8を触ったことがありません。

私は、どちらかというと、WindowsよりもMacに親近感を感じています。しかし、仕事で使うのは、Windowsです。今後も、少なくとも当面のあいだは、仕事で使うのは、Windowsであり続けると思います。ですから、いずれは、Windows 8のパソコンをメインで使うようになると思います。

そのときに備えて、Windows 8を少しずつ研究したいと思います。

b.Microsoft Officeの使い勝手がよいのではないか

現在、私は、Microsoft Officeのファイルを、よく使っています。仕事でやりとりするファイルの大半は、文書ならWordファイルであり、データや表ならExcelファイルです。Microsoft Officeは、それほど好きなアプリケーションではありません。しかし、好むと好まざるとに関わらず、私がパソコンを使っている環境では、Microsoft Officeを使わざるを得ません。

Microsoft Officeを使うなら、まあ、Windowsの方がよいのではないかと思います。

c.当面は、Windowsの方が、対応しているウェブサイトが多いのではないか

以前、Macを使っていたときに、ときどき困ったのは、利用しようとしたウェブサイトがMacに対応していなかったことでした。オンラインバンクとかお役所の手続ページとかは、あまり対応していませんでした。

その頃に比べると、Macはずいぶんとメジャーになり、対応も進んできました。今では、Macに対応していないウェブサイトは、それほど多くないのかもしれません。

しかし、Windowsに対応していないウェブサイトはまずないのではないかと思うことから、比較すれば、Windowsの方が、対応しているウェブサイトが多いのではないかと思います。

スポンサードリンク

関連記事

no image

持ち歩いて使用するノートパソコンの購入を、もう1年以上検討しているけれど、購入に踏み切っていない理由

1.VAIO Xを新調したいと思っていたのに、まだ使っている (1) 2012年1月に、どんなVA

記事を読む

no image

Excelファイルにパスワードをかける方法(Excel2013)

1.Excelファイルにパスワードをかける必要が生じたら 仕事で、Excelファイルをメール送付す

記事を読む

no image

Windows 8にスタートメニューを追加する「秀丸スタートメニュー」

1.Windows 8には、スタートメニューがない Windows 8には、スタートメニューがありま

記事を読む

no image

無変換キーと変換キーの活用を考える(ATOK for Windows)

0.無変換キーと変換キーを使っていない (1)役に立たないばかりか、邪魔なふたつのキー Wind

記事を読む

no image

Windows 8で使うWindows Live Writerのキーボードショートカットが使えなかった原因

1.Winows Live Writerとキーボードショートカットによる見出し設定 (1) Wind

記事を読む

no image

7のように使うと、8は、とてもよい。Windows 8をWindows 7のように使うための3つのこと。

1.Windows 8は、Windows 7のように使うとよい 私は、1ヶ月ほど前から、Window

記事を読む

no image

次に購入する持ち歩き用ノートパソコンに求めるものを整理する。

1.次に購入するノートパソコンの選択肢を検討の必要性 私は、現在、持ち歩き用のノートパソコンとして

記事を読む

no image

豊富な機能と簡単操作。マルチコマンドラインランチャーAqulina(WindowsXP・7)

1.Aqulinaを使って、アプリケーションをキーボードから立ち上げる (1)キーボードからアプリ

記事を読む

no image

Windowsキー+矢印は、けっこう使える(Windows 7)

1.Windows 7のAeroスナップは、けっこう便利だと思う Windows 7は、ウィンドウ

記事を読む

no image

Microsoft Word 2010で構造のある文書を作成するために、見出しとナビゲーションを使う

1.Microsoft Wordで構造のある文書を作成するには、見出しとナビゲーションが助けになる

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

no image
WorkFlowyを「書き上げる」ための道具として機能させるための、2つの条件・3つのイメージ

Tak.さんのTweetに触発されて。 WorkFlowyやOmniO

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑