*

iPhoneのカレンダーを、Googleカレンダーの複数カレンダーと同期する

公開日: : 最終更新日:2013/09/19 Google, iPhone

1.iPhoneのカレンダーとGoogleカレンダーと同期させるやり方を整理

家族がiPhoneに機種変更しました。iPhoneのカレンダーとGoogleカレンダーを同期する設定をしたので、やり方を整理します。

iPhoneのカレンダーをGoogleカレンダーと同期すること自体は、簡単です。しかし、普通に同期をしただけでは、Googleカレンダーのデフォルトカレンダーとは同期されるものの、その他のカレンダーとは同期されません。Googleカレンダーで複数カレンダーを使っている場合に、複数カレンダーの全部をiPhoneのカレンダーに同期するには、若干の手間が必要です。

以下は、このGoogleカレンダーの複数カレンダーと同期するための設定メモです。

2.iPhoneのカレンダーを、Googleカレンダーの複数カレンダーと同期する設定方法

(0) CalDAVというインターネット標準で同期

iPhoneのカレンダーを、Googleカレンダーの複数カレンダーと同期するには、CalDAVというインターネット標準を使うそうです。

仕組みを知っておく必要はないのですが、一応。

(1)  iPhoneの[設定]で設定する

まず、iPhoneの[設定]で、設定をします。用意するのは、iPhone本体と、Googleアカウントの情報です。

a.[設定]→[メール/連絡先/カレンダー]→[CalDAV アカウントを追加…]

  1. iPhoneで[設定]を開きます。
  2. [設定]の中に、[メール/連絡先/カレンダー]という項目がありますので、これを選択します。
  3. カレンダーに関する項目の中に、[CalDAVアカウントを追加]という項目がありますので、これを選択します。

b.[Gmail] を選択

アカウント選択画面で、[Gmail]を選択します。

(「その他」を選んで、サーバーに「google.com」と入力してもよいですが、まあ、[Gmail]を選択する方が簡単です。)

c.Googleアカウントの情報を入力する

[Gmail]を開くと、次のようなフィールドが出てきますので、以下の通り、入力します。

  1. [名前] フィールドは、何でもかまいません。
  2. [メール] フィールドに、Googleアカウントを入力します。
  3. [パスワード] フィールドに、Googleアカウントパスワードを入力します。なお、2段階認証プロセスを使っている場合は、アカウントページからアプリケーション固有のパスワードを生成し、このフィールドに使用します。
  4. [説明] フィールドは、何でもかまいません。

d.Googleカレンダーのデフォルトカレンダーが同期できていることを確認

ここまで入力したら、画面上部の [次へ] を選択します。

[カレンダー]オプションがオンになっていることが確認できたら、[設定]でやることは完了です。

カレンダーアプリを開くと、同期が自動的に開始します。

e.この段階では、デフォルトカレンダーだけ

しかし、この段階では、Googleカレンダーのうち、デフォルトカレンダーだけしか、同期されていません。デフォルト以外のカレンダーを同期させるには、もう少し手順が必要です。

(2) 複数のカレンダーを同期するために、iPhoneのブラウザでGoogleのページにアクセス

a.iPhoneのブラウザを開く(SafariでもChromeでもOK)

iPhoneのブラウザから、次のページにアクセスします。

https://www.google.com/calendar/syncselect

b.Googleアカウントでログインする

Googleアカウントでのログインを求められますので、ログインします。

c.同期するカレンダーを選択する

同期するカレンダーを選択する画面に行きます。iPhoneに同期させたいカレンダーにチェックを入れて、[保存]をクリックします。

(3) カレンダーアプリで、同期する

ここまでやってから、iPhoneのカレンダーアプリを開き、同期をすれば、Googleカレンダーの複数カレンダーがiPhoneのカレンダーに同期されます。

カレンダーアプリで、表示するカレンダーを選択する画面に行けば、Googleカレンダーのすべてのカレンダーが選択肢として現れているはずです。

3.Googleからの公式情報

なお、以上のことは、Googleの公式情報にも記載されています。

Apple 端末を同期する – カレンダー ヘルプ

ただ、このページは、CalDAVと書くべきところを、CardDAVと書いているような気がします(CardDAVは、Googleの連絡先とiPhoneの連絡先を同期するためのインターネット標準です)。まあ、わかるのでよいのですが。

スポンサードリンク

関連記事

no image

ThunderbirdよりもBecky!よりも秀丸メールよりも、Gmailをメールソフトとして愛用している3つの理由

1.Windows用のおすすめメールソフト3つ パソコン用のメールアドレスを使うには、普通、メール

記事を読む

no image

Googleカレンダー色分けのすすめと、色分けのために複数カレンダーを使うことのすすめ

1.Googleカレンダー色分けのすすめ (1) スケジュール管理ツールは、スケジュールを視覚的に把

記事を読む

no image

Gmailでメールを開いたときのURLは、そのメールを特定する固定のURL

1.GmailのURLの仕組み Gmailをブラウザから使うと、画面が切り替わるたびに、アドレスバ

記事を読む

no image

Googleカレンダーだけですべてのスケジュールを管理する

1.Googleカレンダーだけですべてのスケジュールを管理する 私は、自分のスケジュールのすべてを

記事を読む

no image

キャリアメール代替としてGmailを使うときの不便な点:受信したメールの差出人表示をコントロールできない

この記事に記載した問題(Gmailは受信したメールの差出人表示を受信側でコントロールできない(から、

記事を読む

no image

Gmailを、クラウド上のメールシステムとして使う(2014年6月段階)

1.Gmailが提供するのは、クラウド上のメールシステム (1) Gmailは、クラウド上のメーラ

記事を読む

no image

Toodledoの完了タスクを、ifttt経由で、Googleドライブのスプレッドシートに記録する

1.Actionは、Googleドライブのスプレッドシートの方がよい? (1) よいこと思いついた

記事を読む

no image

Toodledoに登録したタスクをGoogleカレンダーに表示させる方法

1.Toodledoに登録したタスクをGoogleカレンダーに表示させる Toodledoは、「Ca

記事を読む

no image

EvernoteよりもGmailの方がデータベースとしての使い勝手がよい、2つの理由

1.一般人がコスト0円で個人的なデータベースを持つための2つの手段 インターネットにはいろんな情報が

記事を読む

no image

機能拡張「RSS Subscription Extension(by Google)」を、feedlyへの登録に使用する方法

1.機能拡張「RSS Subscription Extension (by Google) とは R

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑