*

機能拡張「RSS Subscription Extension(by Google)」を、feedlyへの登録に使用する方法

公開日: : 最終更新日:2013/07/13 Google

1.機能拡張「RSS Subscription Extension (by Google) とは

RSS Subscription Extension (by Google)は、RSS購読を簡単に登録するための、Chromeの機能拡張です。

RSS Subscription Extension (by Google)を追加した状態で、RSSを配信しているブログなどのページにアクセスすると、アドレスバー右端に、RSS購読アイコンが表示されます。このアイコンをクリックすると、RSSリーダーにそのブログのRSSを登録することができます。

小粒ですが、ぴりっと便利な機能拡張です。

2.Googleリーダー廃止の受皿、feedly

ところで、2013年7月1日、Googleは、Googleリーダーを廃止しました。Googleリーダー廃止決定には、情報の流れについてのGoogleの深い考えと戦略があるのだろうと想像するのですが、Googleリーダーから情報をインプットしていた身としては、代替手段を探す必要があります。

Googleリーダー廃止の受皿の筆頭が、feedlyです。feedlyは、Googleアカウントを使ってログインするクラウド型のRSSサービスであり、かつ、デザインもキーボードショートカットもGoogleリーダーを踏襲しているため、Googleリーダーからの移行も簡単で、操作も違和感がないという、まさにGoogleリーダー廃止の受皿のためにあるようなサービスです。

私も、2013年7月1日から、Googleリーダーの受皿として、feedlyを使い始めました。

3.RSS Subscription Extension (by Google)を、feedlyへのRSS登録のために使う設定

feedlyがあれば、Googleリーダーがなくなっても、そんなに不便はないのですが、一点だけ、Googleリーダーよりも不便な点がありました。それは、RSS Subscription Extension (by Google)を使うことができなかったことでした。

しかし、これは、RSS Subscription Extension (by Google)の設定を変えれば、対応可能です。RSS Subscription Extension (by Google)からfeedlyにRSS登録をするように設定できるのです。

やりかたは簡単です。

(1) RSS Subscription Extension (by Google)のオプションページに行く

まず、RSS Subscription Extension (by Google)のオプションページに行きます。以下の方法です。

  1. Chromeのメニュー→ツール→機能拡張で、機能拡張一覧を開く
  2. そこに並んでいるRSS Subscription Extension (by Google)の「オプション」というメニューをクリックする
  3. 「RSS Subscription のオプション」というページが開く

(2) 「追加」する

次に、登録先に、feedlyを追加します。以下の手順です。

1.「追加」をクリック

2.出てきたダイアログボックスに、以下の通り、入力

説明

feedly(何でもOK)

URL

http://cloud.feedly.com/#subscription/feed/%s

3.「保存」をクリック

(3) 常ににチェックを入れる

feedlyがデフォルトになっているのを確認し(feedly(デフォルト)という表示になる)、「フィードの登録時に常にデフォルトのリーダーを使用します。」にチェックを入れます。

(4) テスト

これで完了です。

適当なブログでテストをしてみてください。

4.RSS登録が簡単になれば、feedlyはGoogleリーダーと同等

私がfeedlyに感じた不満は、RSS登録のしにくさだけでした。使い慣れている機能拡張によって、feedlyへのRSS登録が簡単になれば、もはや、feedlyはGoogleリーダーと同等です。

Googleリーダーが廃止されちゃったのはとても悲しいことですが、まあ、そんなことをいっていてもGoogleリーダーが復活することはないでしょうから、今後は、feedlyを愛用していこうと思います。

スポンサードリンク

関連記事

no image

EvernoteよりもGmailの方がデータベースとしての使い勝手がよい、2つの理由

1.一般人がコスト0円で個人的なデータベースを持つための2つの手段 インターネットにはいろんな情報が

記事を読む

no image

Gmailをクラウドにあるメールソフトとして利用することで解消できた、メールについての3つの悩み

1.Gmailを、クラウドにあるメールソフトとして、利用する 私は今、すべてのメールを、Gmailの

記事を読む

no image

Googleカレンダーだけですべてのスケジュールを管理する

1.Googleカレンダーだけですべてのスケジュールを管理する 私は、自分のスケジュールのすべてを

記事を読む

no image

Gmailを使う(2) 受信箱を空にすることを中心に据えた運用ルール

1.はじめに 私は、基本的にはすべてのメールを、Gmailで送受信しています。(spモードメールだ

記事を読む

no image

Google AdSenseに申し込む手順

1.Google AdSenseへの申し込み このブログにGoogle AdSenseを設置するこ

記事を読む

no image

Gmailで、受信メールの差出人を判別するために、ラベルを使う:キャリアメール代替としてのGmailの使い方

0.Gmailで受信したメールが誰からのメールなのかを、はっきりと判別する方法を教えてもらいました!

記事を読む

no image

Gmailの癖を理解して、Gmailの力を引き出す

1.Gmailを薦めたいけれど、Gmailには癖がある 私はGmailが大好きです。Gmailは、

記事を読む

no image

Gmailを自分専用データベースとして活用するための5つの習慣

1.Gmailは、いつの間にかできている、自分専用データベース (1) Gmailの特徴は、豊富な容

記事を読む

no image

GoogleカレンダーとToodledoのよいところは、いろんな表示が可能なところ

1.GoogleカレンダーとToodledoのよいところ私は今、GoogleカレンダーとToodle

記事を読む

no image

スマートフォンの連絡先を、Googleアカウントで管理すると、何が便利か?→機種変更が楽。

1.スマートフォンの連絡先を、Googleアカウントで管理する スマートフォンは、携帯電話の一種なの

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑