*

MacのキーボードショートカットでWorkFlowyのトピックを自由に操り、WorkFlowyをテキスト管理システムとしてうまく機能させるための、MacOS基本設定

公開日: : WorkFlowy

1.問題:Macのキーボードから、WorkFlowyのキーボードショートカットを自由に操るには、どうしたらよいか?

(1) Zoom・トピック移動・トピック折りたたみをキーボードショートカットで自由に操ると、WorkFlowyは脳や体の一部になる

WorkFlowyは、クラウドでテキストを管理するシステムです。

WorkFlowyを「テキスト管理システム」と捉えて、WorkFlowyから大きな価値を引き出す

WorkFlowyは、「テキストをトピックに格納する」と「トピックを階層構造で管理する」の2段階の枠組みで、テキストを管理します。

WorkFlowyがテキストを管理する枠組みは、「テキストをトピックに格納する」と「トピックを階層構造で管理する」の2段階

このうち、「トピックを階層構造で管理する」は、次の3つのWorkFlowyの具体的な機能によって支えられています。

WorkFlowyをパソコンのブラウザから使用するのであれば、この3つの具体的な機能は、いずれも、キーボードショートカットを持っています。これらのキーボードショートカットを身につけると、Zoom、トピック移動、トピック折りたたみという3つの機能を、キーボードから、自由に操ることができます。

これら3つの機能を自由に操るとことができれば、「テキストを格納したトピックを、階層構造で管理する」というWorkFlowy流のテキスト管理が、うまく機能します。WorkFlowyというテキスト管理システムが、まるで脳や体の一部であるかのように、自然と流れます。

(2) Macのキーボードショートカットが、うまく使えない

WorkFlowyは、マルチプラットフォーム対応のクラウドサービスです。WindowsやAndroid、iPhone&iPadはもちろん、Macからも、不自由なく使えます。

MacからWorkFlowyを使うためにすべきことは、ブラウザ(おすすめはFirefoxによる「WorkFlowy専用Firefox」)でWorkFlowyのウェブサイト(https://workflowy.com)にアクセスし、自分のWorkFlowyアカウントにログインするだけです。Macアプリをインストールしたり、ブラウザにWorkFlowy用のアドオンをインストールする必要もありません。たとえ、新しいMacを使い始めたのが今日だとしても、インターネットに接続してブラウザを開きさえすれば、すぐにいつものWorkFlowyの「ただひとつの巨大なリスト」を使えます。

ところが、MacからWorkFlowyを使うと、ひとつ大きな問題があります。それは、デフォルト状態のMacでは、キーボードからZoom機能、トピック移動機能、トピック折りたたみ機能を利用できない、ということです。

というのも、デフォルト状態のMacでブラウザからWorkFlowyを開き、トピックへのZoomやトピック移動機能、トピック折りたたみ機能を使おうとすると、開いているアプリケーション一覧の画面になったり、左右の作業スペースに切り替わったりしてしまいます。WorkFlowyのトピックを移動したりすることはできず、それどころか、WorkFlowyから離れて別のアプリに切り替わってしまいます。

Macでキーボードショートカットを使うと、OS機能が発動する

これでは、Macでは、WorkFlowyというテキスト管理システムがうまく機能してくれません。

では、どうしたらよいでしょうか。

2.解決方法:Mac「システム環境設定」の「キーボード」「ショートカット」を開き、いくつかオフにする

(1) 解決方法:Mac側の設定を変える

解決方法はあります。

  • ポイント
    • Macのキーボードショートカットの設定を変える
    • (かぶっているものをオフにする)
  • 具体的な手順
    • Macの「システム環境設定」の「キーボード」の「ショートカット」を開く
    • いかのものをオフにする
      • Mission Control
        • Mission Control
        • アプリケーションウィンドウ
        • Mission Control
          • 左の操作スペースに移動
          • 右の操作スペースに移動
      • Spotlight
        • Spotlight検索を表示

というものです。

オフ(1)

オフ(2)

(2) 解決方法に至るプロセス:問題の原因を掘り下げ、解決方法が浮上する

問題の原因を掘り下げることで、(1)の解決方法が浮上します。

a.WorkFlowyが割り当てているキーボードショートカット(Mac)

WorkFlowyは、Zoom機能、トピック移動機能、トピック折りたたみ機能に、次のキーボードショートカットを割り当てています。(なお、キーボードショートカット「Control+?」によって、キーボードショートカットの早見表を出すことができます。)

WorkFlowyのキーボードショートカット

  • Zoom機能
    • Control+→
      • トピックにZoom in
    • Control+←
      • 1階層上へZoom out
  • トピック移動機能
    • Control+Shift+↑
      • トピックを上に移動
    • Control+Shift+↓
      • トピックを下に移動
    • Control+Shift+→/Tab
      • トピックを右に移動(1階層分インデント)
    • Control+Shift+←/Shift+Tab
      • トピックを左に移動(1階層分インデント解除)
  • トピック折りたたみ機能
    • Control+↑
      • トピック折りたたみ
    • Control+↓
      • トピック展開
    • Control+スペース
      • トピック折りたたみとトピック展開をくり返す

b.デフォルト状態のMacに設定されているキーボードショートカット

Macは、デフォルト状態で、次のOSの機能に、キーボードショートカットを割り当てています。

  • Mission Control
    • Control+↑
  • アプリケーションウィンドウ
    • Control+↓
  • Mission Control・右の操作スペースに移動
    • Control+→
  • Mission Control・左の操作スペースに移動
    • Control+←
  • Spotlight検索を表示
    • Control+スペース

Macデフォルト(1)

Macデフォルト(2)

c.解決方法の浮上

このように、MacのWorkFlowyでキーボードショートカットがうまく機能しないのは、WorkFlowyがZoom機能などに割り当てているキーボードショートカットが、MacがデフォルトでOSの機能に割り当てているキーボードショートカットと、かぶっているからです。

とすれば、解決方法は、このかぶりをなくすことです。

そして、WorkFlowyは、キーボードショートカットを変更することができないのに対して、OSの機能に割り当てられたキーボードショートカットであれば、変更可能です。

そのため、OSの機能に割り当てられたキーボードショートカットを変更すれば問題ありません。

この具体的な方法が、上で説明した、「システム環境設定」>「キーボード」>「ショートカット」のうち、以下のものをオフにする、というものです。

  • Mission Control
    • Mission Control
    • アプリケーションウィンドウ
    • Mission Control
      • 左の操作スペースに移動
      • 右の操作スペースに移動
  • Spotlight
    • Spotlight検索を表示

これで、かぶりが解消され、Macのキーボードからも、WorkFlowyのZoom機能・トピック移動機能・トピック折りたたみ機能を、自由に扱うことができます。

WorkFlowyの「ただひとつの巨大なリスト」は高い流動性を獲得し、WorkFlowyというテキスト管理システムがうまく機能し出します。

(3) 参考情報

ごりゅごさんのブログにも、必要にして十分な情報が指摘されています。

ブラウザ&iOSで連携出来るアウトライナー WorkFlowy – iPhoneで考えごとが捗るようになった | ごりゅご.com

なお、今回のエントリは、むのんさんのご指摘で、必要性を思い出しました。ありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

no image

WorkFlowy基本5原則【第3原則】「アウトライン」を流動的に変化させ続ける

1.はじめに WorkFlowyは、他の道具にはあまり見られない特徴を持つ、ちょっと変わった道具で

記事を読む

no image

「WorkFlowy押下げトピック法」の導入手順と効能

1.「WorkFlowy押下げトピック法」の概要 (1) 課題 WorkFlowyを大量の書きかけの

記事を読む

no image

WorkFlowyのトピック折りたたみ機能の基本

1.WorkFlowyのトピック折りたたみ機能とは? WorkFlowyは、テキストを階層構造で管理

記事を読む

no image

HandyFlowyの文字選択モードの基本(HandyFlowy Ver.1.4)

HandyFlowyは、スマートフォンから使うWorkFlowyを快適にするアプリです。スマートフォ

記事を読む

no image

MemoFlowyが「WorkFlowy版WriteNote」へと育つまでの経緯

1.はじめに 先日公開となったMemoFlowyのバージョンアップ(iOS版Ver.1.4・Andr

記事を読む

no image

【2015年の文章】WorkFlowyで文章を書き続けていたら、文章を書くことが、もっと好きになった

「文章を書く」ということは、私にとって、とても大切なことです。 2015年は、私にとって、「文章を書

記事を読む

no image

WorkFlowyで作る紙の本の読書ノートの実例:『[超メモ学入門]マンダラートの技法』

1.はじめに 読書からの収穫を増やすために、当たりだと感じた本と出会えたときには、「読書ノート」を作

記事を読む

no image

WorkFlowyのトピック階層構造の説明

1.WorkFlowyの特徴は、トピックの階層構造 (1) WorkFlowyは、トピックを階層構造

記事を読む

no image

WorkFlowyで、「朝一番の自動書記」(by結城浩先生)をする

1.朝一番の自動書記 少し前、いつも読んでいる結城浩先生のブログに、「朝一番の自動書記 」が紹介さ

記事を読む

no image

WorkFlowyを育てる

1.WorkFlowyは、育つ 何を言っているんだと思われるかもしれませんが、WorkFlowyは、

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑