*

Evernoteにおけるノートブック「ATOK Pad」の活用法を考える

公開日: : 最終更新日:2012/07/18 Evernote, iPad

1.ATOK Padとは

私が愛用しているアプリのひとつに、ATOK Padというものがあります。一太郎やATOKで有名なJust Systemが開発・公開しているメモアプリです。現在、iOS版、Windows版、Mac版があります。

「ATOK Pad」とは、すぐ起動して表示でき、ATOKと連携して入力できるメモツールです。複数のメモを作成でき、入力したメモをTwitterにツイートしたり、Evernoteとメモを同期することができます。

こんなことができる | ATOK.com

2.ATOK PadとEvernoteとの同期

(1)ATOK PadとEvernoteとの同期

ATOK Padで書いたメモは、Evernoteと同期されます。

ATOK Padで書いたメモは、ボタンを押すだけでEvernoteと同期。ATOK PadをEvernoteクライアントのように使えるようになりました。Evernoteは、さまざまなプラットフォームから利用できるので、書いたメモをいつでもどこでもフル活用できます。

(2)ノートブック「ATOK Pad」との同期

ATOK Padのメモは、Evernoteにおける「ATOK Pad」というノートブックと同期されます。Evernoteに「ATOK Pad」ノートブックがなければ、新規に作成されます。

ATOK PadとEvernoteの「ATOK Pad」ノートブックとの同期は、同期です。投稿ではありません。双方向の同期です。したがって、

  • ATOK Pad→Evernoteの「ATOK Pad」

の方向でデータを送信するだけでなく、

  • Evernoteの「ATOK Pad」→ATOK Pad

の方向でも、データが送信されます。

双方向の同期なので、iOS版ATOK Padのメモと、Windows版ATOK Padのメモと、Mac版ATOK Padのメモを、同期することができます。(当然、同じEvernoteアカウントを設定していれば、ですが。)

また、Evernoteのウェブ版、クライアント、アプリから、ノートブック「ATOK Pad」内のノートを編集すれば、その内容は、ATOK Padにも反映されます。

(3)ATOK PadとEvernoteの「ATOK Pad」との同期の特徴

a.同期の速さ

特筆すべきは、ATOK PadとEvernoteの同期スピードです。体感速度は、かなり速いです。後述の通り、この速さの源泉は、テキストデータだけに絞って同期しているためではないかと思いますが、とにかく速い。

b.ノートブック名は、変更できない

ATOK Padと同期するEvernoteのノートブック名は、変更できません。「ATOK Pad」です。

c.テキストデータ以外は、なくなってしまう

ATOK PadとEvernoteの「ATOK Pad」で同期されるのは、テキストデータだけです。ノートにテキスト以外のデータが入っていた場合に、ATOK Padでそのノートを編集すると、テキストデータ以外のデータは、取り除かれてしまいます。

取り除かれてしまうデータは、以下のとおりです。

  • 画像
  • ハイパーリンク
  • フォント(サイズ・種類・装飾等)
  • チェックボックス

3.ATOK PadとEvernoteの「ATOK Pad」ノートブックの同期の活用と注意点

(1)同期であることと、同期の速さを活かして、進行中ノートブックとして使う

ATOK PadとEvernoteの「ATOK Pad」ノートブックは、同期する上、同期が速いという強みを持っています。そのため、Evernoteの「ATOK Pad」ノートブックは、進行中のメモを入れるノートブックとして使うのがよいのではないかと思っています。

a.同期であることで、進行中ノートブックとして機能する

ATOK PadとEvernoteの同期は、同期です。したがって、ATOK Padで書いたものをEvernoteで編集することも、Evernoteで書いたものをATOK Padで編集することも、あるデバイスのATOK Padで書いたノートを、別のデバイスのATOK Padで編集することも、可能です。

私の場合は、以下の組合せで、ノートブック「ATOK Pad」内のノートを編集しています。

  • Windows → ATOK Pad for Windows
  • iPad → ATOK Pad for iOS
  • Android → Evernote公式アプリ

自分が使うどのデバイスからの参照と編集が可能ですので、ノートブック「ATOK Pad」は、進行中のノートを入れる進行中ノートブックとして活躍してくれます。

b.同期が速いので、使い勝手がよい

おまけにATOK PadとEvernoteの「ATOK Pad」ノートブックとの同期は、非常に速いです。したがって、使い勝手がよいです。

(2)「ATOK Pad」ノートブックは、スタックに入れる

ただ、ATOK Padにも、若干の欠点があります。

ひとつは、ノートブック名を変更することができないことです。

Evernoteのノートブック名は、自動でアルファベット順に並びます。そこで、多くの人は、ノートブック名冒頭にアルファベットや数字を入れて、表示させたい順序でノートブックを並べていると思います。

これに対して、ATOK Padが使用するノートブック「ATOK Pad」は、名称を変更することができません。そのため、自分が意図したとおりに並び替えをすることができません。

解決方法として、ノートブック「ATOK Pad」を、スタックに入れることを提案します。ノートブック「ATOK Pad」は、スタックに入っていても、ATOK Padと同期しますので、スタックに入れることが可能です。

スタックに入れた上で、並び方を考えてスタックの名前をつければ、表示させたい場所にノートブック「ATOK Pad」を表示させることが可能です。

私の場合、進行中ノートブックとして使う観点から、「000進行中」という名前のノートブックに入れています。

(3)テキストデータ以外は入れない

ATOK Padが扱えるデータは、テキストデータのみです。ノートブック「ATOK Pad」にテキストデータ以外を含むノートを入れて、ATOK Padでそのノートを編集すると、テキストデータ以外のデータは、きれいさっぱり消えてしまいます。

そのため、ノートブック「ATOK Pad」には、テキストデータ以外は入れないようにします。

そのかわり、進行中に関するノートで、テキストデータ以外のものを含むノートは、進行中スタックの中に、別途ノートブックを作り、そこに入れておくことにしています。

スポンサードリンク

関連記事

no image

Evernote×日記。書き続ける仕組み、リターンを大きくする工夫。

1.Evernoteで日記を書く 私にとって、日記を書く習慣は、もっとも大きなリターンを得ている習慣

記事を読む

no image

何かを勉強しはじめるとき、Evernoteに新しく専用ノートブックを作る

0.要約 勉強を本業とするわけではない社会人が、自分の仕事に必要不可欠とまではいえないことを勉強しよ

記事を読む

no image

【Toodledo×IFTTT×Evernote】Toodledoの完了タスク情報を、Evernoteに蓄積し、タグで管理する

1.Toodledo→→Evernote 私は、Toodledoを中心に、個人的なタスク管理システ

記事を読む

no image

Evernoteの育て方。子どもの成長記録・知的生産・セルフマネジメントのノート具体例とあわせて。

1.Evernoteの中に具体的なノートが増えることで、Evernoteが育つ いつのころからか、

記事を読む

no image

Evernoteにテキストを投稿するためのAndroidアプリ「WriteNote」を活用するアイデア

1.AndroidからEvernoteにテキストデータを保存する方法 AndroidからEvern

記事を読む

no image

私は、Evernoteから、どんな恩恵を受けているか?

1.私は、Evernoteから、たくさんの恩恵を受けている 私が毎日必ず使うサービスは、Gmailと

記事を読む

no image

なぜ、「書く」ワークスペースとして、Evernoteを使うのか?

1.なぜ、文章を「書く」ためのワークスペースとして、Evernoteを使うのか? (1) 「自分の

記事を読む

no image

Evernote×思考。Evernoteで、考えを捕まえ、育て、寝かせる。

1.Evernoteは、思考の場所 Evernoteのキャッチフレーズは、「すべてを記憶する」です。

記事を読む

no image

なぜ、文章を書く道具として、Evernoteを使うのか

1.なぜ、Evernoteか (1) Evernoteで文章を書いている 私が、自分自身の個人的

記事を読む

no image

Evernote×就活。自己分析、エントリーシート、面接対策、情報管理

1.「Evernoteを就活に活用する方法を教えて」 Evernoteで大学の講義ノートをとる方法を

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑