*

私自身はXperia SXに大満足だけれど、この3つの条件を満たさない人には、Xperia SXをすすめない

公開日: : Android ,

はじめに 万人向けではないXperia SX

Xperia SXを使い始めて、10日になります。大満足です。Xperia SXを選んでよかったなと、素直に思います。

他方で、Xperia SXは万人に向く端末ではない、とも感じます。Xperia SXは、かなり尖った端末です。向く人と向かない人がいます。スペックを見たときから何となくそう思っていましたが、10日間使って、この思いはいっそう強まりました。

とりわけ、以下の3点については、この条件を満たさない人がXperia SXを使うと、おそらく、けっこう大きな不満を感じるのではないかと思います。

  1. スマートフォンでPC用のウェブページを閲覧する機会が少ない
  2. 予備バッテリーや職場での充電環境など、ある程度のバッテリー対策をとることができる
  3. 細かいタッチパネル操作が苦にならない

条件1.スマートフォンでPC用のウェブページを閲覧する機会が少ない

Xperia SXのディスプレイは、3.7インチです。大画面化が進む近年のスマートフォンの中では、かなりコンパクトな部類に入ります。

このコンパクトなディスプレイで、PC用のウェブページを閲覧するのは、それほど快適ではありません。ダブルタップで拡大するにしても、目的の場所がよい感じに拡大される割合はせいぜい5分5分です。両手を使って、ピンチで拡大を調整することになります。

スマートフォンでPC用のウェブページを閲覧することに重きを置くなら、もっと大型のディスプレイを備えたスマートフォンを選んだ方がよいと思います。

条件2.予備バッテリーや職場での充電環境など、ある程度のバッテリー対策をとることができる

Xperia SXのバッテリー容量は、1500mAhです。

Xperia SXは、Xiに対応しており、追加料金なしでテザリングを使用することができます。しかし、Xiは、普通に使っていても、電波を探すなどによってバッテリーを多く消費しますし、ましてやテザリングを使用すると、バッテリーはぐんぐん減っていきます。

少々気をつけて使えば、Xperia SXのバッテリーは、十分、朝から晩まで持ちます。しかし、Xiの力を十分に発揮させるためには、バッテリー消費にそれほど気を遣いたくありません。

そこで、Xperia SXを不自由なく使うためには、予備バッテリーを持ち歩いたり、職場に充電環境を整えたりするなど、ある程度のバッテリー対策をとる必要があります。

このようなバッテリー対策をとることができず、朝から夜までの充電は不可能な条件の下、Xperia SXを使うとすると、かなり神経質な使い方にならざるを得ません。おそらく、Xperia SXのバッテリーに対して、大きな不満を感じると思います。

そこで、予備バッテリーの持ち歩きや職場での充電環境整備など、ある程度のバッテリー対策をとることができることが、Xperia SXを使うための条件のひとつです。(もちろん、日中外出しっぱなしではない、というのでもよいと思います。)

条件3.細かいタッチパネル操作が苦にならない

スマートフォンのディスプレイは、出力装置であるとともに、入力装置です。ディスプレイが小さいということは、出力装置が小さいのと同時に、入力装置も小さいということです。

Xperia SXは、タッチパネルが小さいために、細かいタッチパネル操作を必要とする傾向にあります。

典型的なのは、文字入力です。タッチパネルが小さいため、ひとつひとつのキーが小さくなります。その分、誤入力のリスクが高まります。また、カーソル移動も、入力エリアの特定部分をタップしてのカーソル移動は、若干やりづらいです。

また、ブラウジングにおけるリンク先への移動も、リンク文字列の大きさが小さいですので、隣や上下のリンクを誤タップしてしまうリスクが高まります。

細かいタッチパネルの操作が苦にならなければ、すぐに慣れます。しかし、細かいタッチパネル操作が苦になると、Xperia SXの操作全体をまどろっこしく思うのではないかと感じます。

細かいタッチパネル操作が苦にならないことも、Xperia SXを快適に使うための条件です。

おわりに

Xperia SXは、よい端末ですが、おそらく、万人向けではありません。

万人向けではないですが、向く人にとっては、理想に近い端末です。ここに記載した3条件を満たす人なら、Xperia SXを、検討する価値があるのではないかと思います。

スポンサードリンク

関連記事

no image

Androidで撮影した写真を整理する仕組み

スマートフォンに機種変更をしてから、スマートフォンで写真撮影をする機会が増えました。しかし、Andr

記事を読む

no image

サポテキ(4) 特定の人宛のspモードメールをさくっと作成する

1.spモードメールアプリ上の操作をできる限り少なくするために サポテキは、メーラーアプリにテキス

記事を読む

no image

Androidをストレスなく使うための、4つの投資

1.Androidは、手をかければ、悪くない Androidは、手がかかります。Androidを使っ

記事を読む

no image

spモードメールアプリを少しでも快適に使うための5つの工夫

1.spモードメールアプリ docomoのキャリアメールをAndroidスマートフォンで受信するた

記事を読む

no image

AndroidでEvernoteを使う際の工夫~iPhoneとの比較~

AndroidでEvernoteを使うことについて考えてみます。比較対象は、iPhoneでEvern

記事を読む

no image

売れ筋のAndroidスマートフォンを選ぶことの3つのメリット

1.売れ筋のスマートフォンを選ぶというAndroidスマートフォンの選び方 スマートフォン(And

記事を読む

no image

バッテリーをボトルネックにしないAndroidの使い方を考える

1.Androidのボトルネック:バッテリー Androidが抱えている課題のひとつは、バッテリー

記事を読む

no image

GALAXY S3(SC-06D)の実機を触った結果、GALAXY S3を候補から外しました

1.ビックカメラ名古屋駅西店で、GALAXY S3の実機を触れました (1)2012年6月28日、

記事を読む

no image

dpiの比較:GALAXY S3(SC-06D)とXperia GX(SO-04D)とXperia SX(SO-05D)のdpiを計算しました

dpiは、ディスプレイの細かさを表す指標だそうです。 GALAXY S3(SC-06D)とXper

記事を読む

no image

Android版pocketからインテント機能でEvernoteに共有しても、全文のノートにならなくなってしまったことに、若干ショックを受けています。

1.Read It Later → Pocket で、できなくなったことがある? 先日、Read

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

  • 2012年9月
    « 8月   10月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑