*

Googleに依存した生活を送っているなら、2段階認証プロセスを検討する価値がある

公開日: : Google

1.Googleサービスの便利さと、Googleアカウントを厳密に管理する必要性

Googleサービスは、便利です。特に、GmailとGoogleカレンダーは、私の生活を基本部分を支えています。

反面、Googleサービスには、重要な情報が詰まっています。そして、そこに詰まっている情報は、私個人だけで責任をとれる範囲を超えた情報です。

Gmailは、メールサービスです。Gmailには、自分が作成したメールだけでなく、相手が作成したメールも保存されます。また、自分が作成したメールであっても、その中には、私個人だけで責任をとれる範囲を超えた情報が記載されていることがあります。

Googleカレンダーは、スケジュール管理サービスです。Googleカレンダーの情報を見れば、私が誰とともにどこにいたのかがわかります。私だけなら、私個人の情報ですが、誰かと一緒にいたときにその誰かの情報を記載すれば、そのスケジュール情報は、私個人で責任をとれる範囲を超えた情報です。

ですから、Googleサービスを利用するなら、Googleアカウントを厳密に管理する必要があります。

2.2段階認証プロセスとは

(1) パスワードを複雑にすることによる管理の限界

Googleアカウントを厳密に管理するために、まず大切なことは、パスワード管理の基本です。たとえば、誕生日や単純な数字のような安易なパスワードを使わないこと、パスワードを第三者の目に触れる場所にメモしないこと、ある程度複雑な文字列にすること、などです。

しかし、パスワード厳密の基本を守って、パスワードを厳密に管理するのは、なかなか難しいです。自分の何かの情報と関係のない文字列の、複雑なパスワードを設定すれば、パスワードを暗記することが難しくなるため、どこかにメモしたくなります。パスワード管理の基本は、お互いに矛盾する要請なので、同時に十分に充足することは、大変です。

(2) 2段階認証プロセス

このような状況に対して、Googleは、別の観点から、厳格にアカウントを管理する方法を提供しています。それが、2段階認証プロセスです。

Google 2 段階認証プロセス

2 段階認証プロセスについて – Google アカウント ヘルプ

2段階認証プロセスは、パスワードと、携帯端末に送られるコードによって、アカウント認証をするものです。携帯端末に送られてくるコードは、有効使用回数1回のみです。

Googleは、これを、「ログインするには自分が知っているものと持っているものが必要」と表現します。パスワードを知っているだけではだめで、Googleに登録した携帯端末が手元にない限り、アカウントへのログインができない仕組みです。

3.2段階認証プロセスの威力と面倒くささ

(1) 2段階認証プロセスの威力

2段階認証プロセスは、強固な仕組みだと思います。

仮に、パスワードが漏れても、Googleに登録した携帯端末がない限り、Googleアカウントにアクセスすることはできません。自分の意図しないところで、自分のGoogleアカウントに何らかの形でアクセスされる危険性は、ほぼなくなるのではないかと思います。

(2) 2段階認証プロセスの面倒くささ

反面、2段階認証プロセスは、面倒なのではないかと感じられます。私も、Googleが2段階認証プロセスを開始しても、面倒だと思って、少しの間、敬遠していました。

2段階認証プロセスを使うと、最初は、面倒です。しかし、少しの間2段階認証プロセスを使い続ければ、2段階認証プロセス使用前と同じ手間になります。2段階認証プロセスの2段階目(Googleから送られるコードの入力)は、ひとつのコンピュータにつき1回だけでよいからです。

2段階認証プロセスは、確かに面倒ですが、その面倒くささが永久に続くわけではありません。面倒だという理由だけで2段階認証プロセスの導入を敬遠しているのであれば、一度試してみる価値はあると思います。

スポンサードリンク

関連記事

no image

Androidで撮影した写真を整理する仕組み

スマートフォンに機種変更をしてから、スマートフォンで写真撮影をする機会が増えました。しかし、Andr

記事を読む

no image

Xperia SX(SO-05D)へ機種変更して、初日にやったこと

1.はじめに 先日、Xperia SXに機種変更しました。機種変更して初日にやったことをメモします

記事を読む

no image

Gmailでタスクを含むメールを受信したとき、ブックマークレットでToodledoに追加する仕組み

1.Gmailでタスクを含むメールを受信したときの方針 タスクが入ってくる経路はいろいろありますが、

記事を読む

no image

Gmailでメールを開いたときのURLは、そのメールを特定する固定のURL

1.GmailのURLの仕組み Gmailをブラウザから使うと、画面が切り替わるたびに、アドレスバ

記事を読む

no image

ThunderbirdよりもBecky!よりも秀丸メールよりも、Gmailをメールソフトとして愛用している3つの理由

1.Windows用のおすすめメールソフト3つ パソコン用のメールアドレスを使うには、普通、メール

記事を読む

no image

Googleカレンダーを記録に使う

1.はじめに Googleカレンダーは、スケジュール帳として使うのが一般的です。すなわち、未来のイ

記事を読む

no image

Googleカレンダー一本派の私が思う、Googleカレンダーのいいところ

1.Googleカレンダー一本のスケジュール管理スマートフォンを使い始めた2010年11月から、Go

記事を読む

no image

Google AdSenseにお支払い情報を設定する手順

1.Google AdSenseの収益が、1000円に達しました 3月25日にスタートしたGoogl

記事を読む

no image

スマートフォンでできる生産性向上に役立つ行動ベスト3

1.スマートフォンを生産性向上のために使う スマートフォンは、いろいろな使い方が可能な道具です。情

記事を読む

no image

Gmailの受信トレイを空にすることから始めるGTD的メール処理

1.GTDを自分の生活の中に自然と取り入れるためには (1)GTDのハードル  

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
[『サピエンス全史』を読む]サピエンスの協力ネットワークが機能する背後には、どんな仕組みがあるのか?(第2部 農業革命)

『サピエンス全史』があまりに面白いので、じっくりと時間をかけて、丁寧に

no image
養殖と放流。MemoFlowyで釣ったアイデアを漁獲する方法。

MemoFlowy Ver.1.8のTwitter機能に関連して。 1

no image
ライフログツールとしての進化と新しい可能性/位置情報とTwitter機能を備えたMemoFlowy Ver.1.8

MemoFlowyは、WorkFlowyへのテキスト入力に特化したメモ

no image
[『サピエンス全史』を読む]サピエンスの強みはどこにあるのか?(第1部 認知革命)

『サピエンス全史』があまりに面白いので、じっくりと時間をかけて、丁寧に

no image
『サピエンス全史』からブロックチェーンへ

1.『サピエンス全史』 2016年も、たくさんのよい本と出会うことがで

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑