*

docomoのAndroidを快適に使うための3つの工夫

公開日: : Android

1.docomoのAndroidスマートフォンは、少なくない工夫が必要

Android自体、快適に使うには、ある程度の工夫と投資が必要です。docomo提供のAndroidは、従来のAndroidに輪をかけて、いろんな工夫を要求します。docomoが、おそらく好意からだと信じているのですが、docomo製のアプリやdocomoのサービスなどを組み込んでくれているからです。

以下、docomoのAndroidを快適に使うために、どんな工夫をしたらよいのかについて、思いつくままに、3つ、記載します。

2.3つの工夫

(1) ホームアプリをインストールする(=docomo製のホームアプリを使わない)

第一に、ホームアプリをインストールすることです。これはつまり、docomo製のホームアプリを使わない、ということです。

docomoは、docomoが提供するAndroidに、docomo製のホームアプリをインストールしてくれています。しかし、このホームアプリは、比較的動作が重たい上に、カスタマイズもあまりできません。

そこで、ホームアプリは、docomoが用意したホームアプリではないアプリを使う方がよいと思います。

私の個人的なおすすめは、動作の軽快さと安定性から、

Android 2.*なら、LauncherPro、Android 4.*なら、Nova Launcherです。

(2) 連絡先の保存先をGoogleアカウントにする(=docomoアカウントを使わない)

第二に、連絡先の保存先を、Googleアカウントにする、ということです。

docomoのAndroidスマートフォンの連絡先の保存先は、選択することができます。選択肢は、機種によっていろいろのようですが、多くの機種で、Googleアカウント、docomoアカウント、本体、という選択肢が現れるようです。

このうち、連絡先の保存先は、Googleアカウントを選ぶのがおすすめです。

Googleアカウントに連絡先を保存するということは、Gmailのアドレス帳に連絡先を保存するということです。Gmailの一部なので、データはクラウドに保管されます。機種変更したときもデータの引き継ぎが楽ですし(というか、AndroidにGoogleアカウントを設定することのほか、何もすることがない)、パソコンのGmailの画面から連絡先データを整理することもできるため、大変便利です。

docomoも、電話帳をクラウド対応する、ということを発表しているようですが、Googleアカウントで何も問題はないと思います。

(3) docomoのサービス諸々を使わない

第三に、docomoのサービス諸々を使わない、ということです。

たとえば、dストアやdメニューは使いません。docomoが提供しているアプリストアがあるようですが、これも使いません。iコンシェルジュもいりません。

さらに進んで、アンインストールできないdocomoアプリなどを、停止することも、検討に値します。たとえば、docomo製の電話帳アプリを使わないなら、docomo製の電話帳アプリは、無効にした方がよいと思います。

3.私がdocomoに求めているものと、docomoが与えたがっているものとの矛盾

3つの工夫は、いずれも、docomoが提供してくださっているもろもろを使わない、ということです。これをするだけで、docomoのAndroidの使い勝手は、間違いなく、改善されます。少なくとも、私はそうでした。

docomoがdocomo製アプリやdocomoサービスを提供しているのは、たぶん、ユーザーの利便性を考えてのことだろうと思います。しかし、docomoが提供するアプリやサービスは、私にとっては、Androidスマートフォンから利用するには中途半端で使いにくい、という印象を持っています。

私がdocomoに求めているものと、docomoが与えたがっているものとの矛盾があるなあ、と感じます。今後、docomoの傾向が、私が求めているものと同じ方向を向いてくれるといいなと期待します。私の素朴な感覚からすると、その方が、Androidの使い勝手がよくなって、結果、docomoにメリットがあるのではないかと思うのですが、素人考えですかね。

スポンサードリンク

関連記事

no image

Androidをストレスなく使うための、4つの投資

1.Androidは、手をかければ、悪くない Androidは、手がかかります。Androidを使っ

記事を読む

no image

この2点が備われば、WriteNoteは、私のAndroid上で、PostEver並の活躍をしてくれるはず

1.はじめに WriteNoteは、Evernoteにテキストデータを投稿することに特化した、シン

記事を読む

no image

バーチカル表示がうれしいAndroidのカレンダーアプリ「Business Calendar」(2) 設定の一例

0.お気に入りのカレンダーアプリは、Business Calendar 私がAndroidで使って

記事を読む

no image

Android版ATOKで、さっと単語登録をする方法

0.Android版ATOKから、単語登録 Android版ATOKには、単語登録の機能があります

記事を読む

no image

サポテキ(6) 私の今の編集モード

1.はじめに サポテキというアプリを知って、10日間くらいになります。サポテキは、あっという間に、

記事を読む

no image

Androidスマートフォンで、Googleリーダーに登録した記事を、Read It Laterで読み、ログをEvernoteに残す流れ

私が行っている、「Androidスマートフォンを使って、Googleリーダーに登録した記事を、Rea

記事を読む

no image

Xperia SX入手の見通しが立たないので、状況を整理(GALAXY Sの現状/FOMA→Xi/Xperia Tsubasa(SO-01E))

0.Xperia SXへの機種変更の現状 2012年7月段階で、Xperia SXに機種変更するこ

記事を読む

no image

脱spモードメール計画(2) 相手の負担とメリットを想像する

1.代替の選択肢4つを、比較する視点 spモードメールの代替の選択肢として、私が思いついたのは、次の

記事を読む

no image

Android版ATOKの拡張辞書(文例辞書)をインストールしてみました

1.Android版ATOKの拡張辞書 AndroidがiPhoneより勝っているところのひとつは

記事を読む

no image

Evernote for Android(3.6)が公開。ウィジェットがパワーアップ&音声認識・テキスト変換が可能に。

Evernote for Android(3.6)が公開されました。 Evernote for

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑