*

Evernote for Android(3.6)が公開。ウィジェットがパワーアップ&音声認識・テキスト変換が可能に。

公開日: : 最終更新日:2013/05/14 Android, Evernote

Evernote for Android(3.6)が公開されました。

Evernote for Android アップデート: 音声認識・テキスト変換とウィジェット大幅改善 « Evernote日本語版ブログ

Evernote – Google Play の Android アプリ

Evernote Widget – Google Play の Android アプリ

今回のアップデートの柱は、以下の二つだそうです。

  1. ウィジェットのパワーアップ
  2. 音声認識・テキスト変換ノート

1.ウィジェットのパワーアップ

iPhoneと比較したAndroidの強みは、ウィジェットです。AndroidでEvernoteを使うなら、ウィジェットを活用したいところです。そのウィジェットが、今回のアップデートで、よい感じに強化されました。

SC20120329-181126

(1) 新しいオプション

ア クイックスナップショット(左から2番目)

新しいオプションとして、「クイックスナップショット」が追加されました。

従来のスナップショットよりも、簡単にスナップショットノートを作成できます。

従来のスナップショットだと、写真付きのノートを作る過程は、以下のとおりです。

  1. タップする 【操作1】
  2. カメラアプリが起動する
  3. カメラアプリで写真を撮影する 【操作2】
  4. カメラアプリで写真を保存する 【操作3】
  5. 写真データが保存したスナップショットノートが立ち上がる
  6. Evernoteで保存する 【操作4】

これに対して、新しく追加された「クイックスナップショット」だと、以下のとおりです。「スナップショット」と比べて、最後の二つのプロセスを省略できます。

  1. タップする 【操作1】
  2. カメラアプリが起動する
  3. カメラアプリで写真を撮影する 【操作2】
  4. カメラアプリで写真を保存する 【操作3】
  5. Evernoteにスナップショットノートが保存される

スナップショットは、ノートを保存するという手間があるかわりに、Evernoteでノートを保存するタイミングで、ノートに文章を書き加えること、タイトルを指定すること、保存先ノートブックを指定すること、が可能です。

クイックスナップショットは、ノートを保存するという手間がないため、操作の数としては、カメラアプリで写真を撮影するのと数で、Evernoteに写真付きノートを保存することができます。他方、ノートにタイトルをつけること、ノートに文章を書き加えること、保存先ノートブックを個別に指定することができません。

このあたりを押さえて、うまく使い分けをしたいなと思っています。

イ 音声認識・テキスト変換ノート(右から2番目)

音声認識・テキスト変換ノートも追加されました。

これは、後述します。

(2) カスタマイズ設定が可能に

ウィジェットのカスタマイズ設定が可能になりました。

小サイズ(1×4)のウィジェットも、大サイズ(2×4)のウィジェットも、一番左がEvernoteのアイコンで、その右に5つのアイコンが並んでいます(大サイズの場合は、その下に、最近閲覧したノートのサマリーが表示されます)。今回のアップデートで、この5個のアイコンを、以下の8種類から選択できるようになりました。

  1. 新規ノート 新規ノートを作成
  2. スナップショット スナップショットノートを作成
  3. 音声ノート 音声ノートを作成
  4. 検索 Evernoteを検索
  5. 設定 Evernoteウィジェットのカスタマイズ設定をする
  6. クイックスナップ クイックスナップショットノートを作成
  7. Skitch Skitchノートを作成
  8. 音声テキスト変換ノート 音声テキスト変換ノートを作成

SC20120329-181117

私が選んだのは、2,6,3,8,7です。こんな感じです。

SC20120329-182506

考えたことは、こんなところです。

  • テキストのノートはPostEverで作ることにしているため、新規ノートは外しました。
  • 上記の通り、スナップショットとクイックスナップショットを使い分けたいため、どちらも入れました。
  • 音声ノートと音声テキスト変換ノートも、どちらもある方が面白いかなと思い、どちらも入れました。(現状、音声ノートすらほとんど使っていませんが。)
  • 手書きメモのためにSkitchも入れてあります。
  • そうすると、検索と設定が入らなくなりました。検索は、アプリを起動して行えばいいかなと思っています。また、設定は、ウィジェットの設定に過ぎず、設定をしなおす際にウィジェットを再配置すればよいだけなので、落としました。

(3) テーマの選択

ウィジェットのテーマを選択できるようになりました。Evernoteらしい緑色だけでなく、ダークなテーマを選択可能です。選択肢が増えるのはいいことです。ホーム画面の雰囲気に合わせて選べるのはうれしい。

2.音声認識・テキスト変換

Evernoteに、音声認識・テキスト変換機能が付け加わりました。録音と同時に、音声がテキスト変換されます。しかも、漢字への変換済みです。

そして、このノートを保存すると、音声認識・テキスト変換後のテキストと元の音声データが、ひとつのノートに保存されます。

試してみたところ、なかなかの精度で、音声が認識され、テキストに変換されていきました。漢字の変換も悪くないです。感心しました(Androidに備わっているGoogleの音声認識機能を使っているようです)。

もっとも、今のところ、Androidの音声認識自体をほとんど利用していないので、Evernoteに実装されたからといって、それほどは使わないと思います。ともあれ、この機能はとても、面白いし、未来を感じました。

3.おわりに

EvernoteのAndroid公式アプリは、どんどんよくなっています。今後もアップデートが楽しみです。

なお、私がAndroidでEvernoteを使う際の工夫について、先日、こんな記事を書きました。よろしければご覧下さい。

AndroidでEvernoteを使う際の工夫~iPhoneとの比較~ « 単純作業に心を込めて

スポンサードリンク

関連記事

no image

我が家の子育て×Evernote。子育てのためにEvernoteに入れているものと、その目的・方法

1.我が家の子育ては、Evernoteなしには語れない 我が家の子育てには、Evernoteが大活躍

記事を読む

no image

WriteNote Proリリース! 画像添付機能がつき、複数のノート設定が可能になりました。

1.WriteNote Proがリリースされました WriteNoteは、Evernoteに投稿す

記事を読む

no image

Toodledoの完了タスクの情報から、価値を掘り出す・ログとしての価値とマニュアルとしての価値

1.タスク管理システムの完了タスクを蓄積するねらいは? (1) なぜ、Toodledoの完了タスク

記事を読む

no image

Evernoteという「大きな引き出し」に人生を「しまう」ことで、「Evernoteを育てる」

昨日、WorkFlowyで、このブログのWorkFlowyの固定ページを作りました。 WorkFlo

記事を読む

no image

Evernote・WorkFlowy/カード・こざね

1.はじめに 『知的生産の技術』を読んだ私が感じたことは、同書のカード・システムとWorkFlowy

記事を読む

no image

Xperia V(SO-01E・Tsubasa)が発表された日に、Xperia SXの入荷連絡が来たため、検討する。

1.はじめに 2012年8月29日、IFA2012において、新型Xperiaが発表されました。do

記事を読む

no image

Xperia AX(SO-01E)発表。年内にドコモ2012冬モデルで登場予定。優等生的端末です。

1.はじめに 2012年10月1日、ソニーモバイルコミュニケーションズは、Xperia AXを発表

記事を読む

no image

Androidスマートフォンで、広告付きアプリを使わない理由

1.はじめにAndroidには、いろんなアプリを入れることができます。私もたくさんのアプリにお世話に

記事を読む

no image

脱spモードメール計画(3) LINEのトークは、spモードメールの代替になるか?

1.同居の家族とのやりとりに、LINEのトークを試す 脱spモードメール計画にとっては、相手の意向が

記事を読む

no image

スマートフォンでできる生産性向上に役立つ行動ベスト3

1.スマートフォンを生産性向上のために使う スマートフォンは、いろいろな使い方が可能な道具です。情

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
[『サピエンス全史』を読む]サピエンスの協力ネットワークが機能する背後には、どんな仕組みがあるのか?(第2部 農業革命)

『サピエンス全史』があまりに面白いので、じっくりと時間をかけて、丁寧に

no image
養殖と放流。MemoFlowyで釣ったアイデアを漁獲する方法。

MemoFlowy Ver.1.8のTwitter機能に関連して。 1

no image
ライフログツールとしての進化と新しい可能性/位置情報とTwitter機能を備えたMemoFlowy Ver.1.8

MemoFlowyは、WorkFlowyへのテキスト入力に特化したメモ

no image
[『サピエンス全史』を読む]サピエンスの強みはどこにあるのか?(第1部 認知革命)

『サピエンス全史』があまりに面白いので、じっくりと時間をかけて、丁寧に

no image
『サピエンス全史』からブロックチェーンへ

1.『サピエンス全史』 2016年も、たくさんのよい本と出会うことがで

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑