*

使用期間21ヶ月で判定結果86%の電池容量を維持したAndroidの充電方法

公開日: : Android

1.ドコモショップでの「電池容量テスト」

(1)ドコモショップで電池容量テストを受ける 

2012年7月下旬、ドコモショップで、今使っているスマートフォン(GALAXY S(SC-02B))の「電池容量テスト」をしてもらいました。「電池容量テスト」は、ドコモの端末についてドコモショップで受けることのできる、電池の寿命をはかるテストです。

端末をドコモショップに持っていき、「バッテリーの点検をしたい」と言って、端末を受付に預ければ、所要時間5分程度で、グラフとパーセンテージが記載されたレシートのような紙を受け取ることができます。無料です。

私の診断結果は、「86%」で「十分な性能を保っています。」でした。

(2)使用期間21ヶ月で86%維持

私がGALAXY Sを使い始めたのは、2010年10月末です。電池容量テストを受けるまでに、21ヶ月、端末と電池を使ってきました。この間、ほぼ毎日、充電しました。

この使用状況と使用期間からすれば、86%維持できたのは、なかなかよい成績ではないかと思います。そのために気をつけていたちょっとしたことを、3点、メモします。いずれも、充電の仕方に関するものです。

なお、この3点を心がけたことの理論的な背景は、以下にまとめたとおりです。

スマートフォンのバッテリーパックを劣化させない3つの心がけ » 単純作業に心を込めて

2.電池バックを長持ちさせる充電方法

(1)充電ケーブルをつないだまま操作をしない

充電ケーブルをつないだままAndroidを操作すると、バッテリー性能の劣化が進みやすくなります。

バッテリーを劣化させるのは、満充電状態が続くことと、バッテリーが高温になることです。充電ケーブルをつないだまま操作すると、このふたつの両方につながります。

ですから、充電ケーブルをつないだまま操作をしないことを第一に心がけました。

なお、充電中にAndroidを使う必要が生じた場合は、充電ケーブルからAndroidを外して、操作することにしていました。スマートフォンで採用されているリチウムイオンバッテリーにはメモリー効果がありませんので、満充電になる前にバッテリーケーブルを外しても問題ありません。

(2)満充電状態かつ充電ケーブル接続かつ電源オンの状態にしない

Androidは、操作をしなくても、バックグラウンドでいろいろな処理をしています。したがって、満充電状態で電源ケーブルをつないだまま、Androidの電源がオンになっていると、特に何の操作をしていなくても、バッテリーの高温化や満充電状態の持続が発生してしまいます。

そこで、満充電状態かつ充電ケーブル接続かつ電源オンの状態を、できる限り回避することにしました。

具体的には、満充電状態に近くなったら、充電ケーブルを外してしまう、ということでした。

(3)夜に充電するときは、電源を落とす

夜寝る前にスマートフォンを充電することもあります。この場合、満充電に近くなったタイミングで充電ケーブルを外すことはできません。

そこで、私は、夜寝る前の充電は、スマートフォンの電源を切ってから、充電ケーブルに接続することにしました。これによって、充電中にAndroidのいろいろなプロセスが動くことはありませんので、高温化をある程度防止することができます。

夜中にかかってきた電話にも対応する必要がある場合には、採用できない方法ではありますが。

スポンサードリンク

関連記事

no image

Android2.*用のホームアプリ「Launcher Pro」の設定メモ

1.Android2.*用のホームアプリ「Launcher Pro」のすすめ Androidは、ホ

記事を読む

no image

Xperia V(SO-01E・Tsubasa)を、Xperia SX・Xperia GXと比較する

IFA2012において、Xperia V(SO-01E・Tsubasa)が発表されました。以下、Xp

記事を読む

no image

PenTileとは何なのか? GALAXY S3のディスプレイを検証する。

GALAXY S3のディスプレイは、ペンタイル配列を採用しているそうです。ネット上には、ペンタイル配

記事を読む

no image

GALAXY S3(SC-06D)の実機を触った結果、GALAXY S3を候補から外しました

1.ビックカメラ名古屋駅西店で、GALAXY S3の実機を触れました (1)2012年6月28日、

記事を読む

no image

サポテキ(5) Evernoteへサポテキからテキストを投稿する方法を3つ

1.Evernoteへサポテキからテキストを投稿する 私は、サポテキを、もっぱら、テキストデータの

記事を読む

no image

Xperia SX(SO-05D)でWi-Fiを快適に使うための設定:スリープ時のWi-Fi接続・エリア連動Wi-Fi

1.Wi-Fiを利用できる場所では、Wi-Fiを利用する方がよい理由 docomoのXiスマートフ

記事を読む

no image

ドコモメールとLINEのトークの使い分け→一般回線のドコモメールと、専用線のLINEのトーク

1.ドコモメールとLINEのトークの使い分けについて 3月も半分が過ぎますが、ドコモメールが始まり

記事を読む

no image

Androidスマートフォンで、Googleリーダーに登録した記事を、Read It Laterで読み、ログをEvernoteに残す流れ

私が行っている、「Androidスマートフォンを使って、Googleリーダーに登録した記事を、Rea

記事を読む

no image

売れ筋のAndroidスマートフォンを選ぶことの3つのメリット

1.売れ筋のスマートフォンを選ぶというAndroidスマートフォンの選び方 スマートフォン(And

記事を読む

no image

脱spモードメール計画(1) 計画の目的・現状の把握・代替の選択肢

1.脱spモードメール計画の目標・期限・前提条件 まだ始まってもいないのですが、ドコモメールへの期

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
養殖と放流。MemoFlowyで釣ったアイデアを漁獲する方法。

MemoFlowy Ver.1.8のTwitter機能に関連して。 1

no image
ライフログツールとしての進化と新しい可能性/位置情報とTwitter機能を備えたMemoFlowy Ver.1.8

MemoFlowyは、WorkFlowyへのテキスト入力に特化したメモ

no image
[『サピエンス全史』を読む]サピエンスの強みはどこにあるのか?(第1部 認知革命)

『サピエンス全史』があまりに面白いので、じっくりと時間をかけて、丁寧に

no image
『サピエンス全史』からブロックチェーンへ

1.『サピエンス全史』 2016年も、たくさんのよい本と出会うことがで

no image
トピックのnoteへの書き込み機能搭載!(MemoFlowy Ver.1.7)

MemoFlowyはWorkFlowyへのテキスト入力に特化したメモア

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑