*

Xperia SXで、USBテザリングを使う

公開日: : Android

1.Xperia SXでUSBテザリングを使う

(1) ただいま、Xperia SXで、USBテザリングをしています

今、私は、新幹線に乗っています。新幹線で、Windowsのノートパソコンを開き、Evernoteにこの文章を入力しています。

私のノートパソコンには、USBケーブルによって、Xperia SXがつながっています。そして、Xperia SXを経由して、私のノートパソコンはインターネットにつながっています。USBテザリングというやつです。

docomoのXiプランは、テザリングを使っても、通信料金が変わりません。私は、このことを魅力に感じてたためにXiに変えたので、機会があれば、積極的にテザリングを使っています。

当初は、Wi-FiでXperia SXとパソコンをつなげるテザリング、つまり、Wi-Fiテザリングを使っていました。しかし、今では、USBテザリングの方を好んで使っています。

(2) USBテザリングのやり方

USBテザリングは、簡単です。

  1. 電源オンのXperia SXと電源オンのWindowsパソコンを、USBケーブルでつなぎます。(データ通信もできるUSBケーブルでなければいけません。充電専用のUSBケーブルも存在するので、注意が必要です。)
  2. Xperia SXでテザリングの設定を開き、「USBテザリング」にチェックを入れます。
  3. 警告メッセージが出ますが、OKをタップします。
  4. 少し待つと、Windowsパソコンが、インターネットにつながります。

2.Wi-Fiテザリングと比較したときの、USBテザリングのメリットとデメリット

Wi-Fiテザリングと比較したときの、USBテザリングのメリットとデメリットは、以下の通りです。

(1) メリット

a.バッテリーの心配がない

USBテザリングをしている最中、Xperia SXは、WindowsパソコンとUSBケーブルでつながれています。その間、Xperia SXは、ノートパソコンから電力の供給を受けます。したがって、テザリングをしていても、Xperia SXのバッテリーは減りません。

Wi-Fiテザリングの欠点は、バッテリーを食うことです。Wi-Fiテザリングで数時間ネットワークに接続すると、Xperia SXのバッテリーは、10パーセント単位で、ぐんぐん減っていきます。通常、テザリングを使用するのは、外出先です。外出先でXperia SXのバッテリーがなくなると、いろいろな支障が出ます。そのため、Wi-Fiテザリングばかりにバッテリーを使うことができません。

これに対して、USBテザリングなら、テザリングをしながら電力の供給を受けるため、テザリングをしても、Xperia SXのバッテリーは減りません(むしろ増えます)。その後を気にしてテザリングを控える必要はありません。

b.Xperia SX-ノートパソコン間での通信が安心

USBテザリングの場合、Xperia SXとノートパソコンの間は有線でデータをやりとりしています。この間の通信が途切れる心配は、あまりありません。たぶん。

テザリングは、インターネット-Xperia SX-ノートパソコンという流れでデータ通信をします。ノートパソコンがインターネットにつながるには、インターネット-Xperia SX間の通信と、Xperia SX-ノートパソコン間の通信の、劣っている方に規定されるのではないかと思います(いわゆるボトルネック)。

これに対して、USBテザリングなら、Xperia SX-ノートパソコンの通信は有線なので、安定していると思われます。たぶん。

c.セキュリティ上も、安心(なのではないか)

USBテザリングなら、Xperia SX-ノートパソコン間の通信は、有線です。有線なので、外に漏れません。

Wi-Fiテザリングの場合、電波は、周囲に広がります。少なくとも、無線LANアクセススポットととして、第三者からも見ることができる状態になります。

セキュリティ上は、USBテザリングの方が安全なのではないかと思います。たぶん。

(2) デメリット

a.iPadには使えない

USBテザリングなので、USB端子が必要です。iPadには使えません。

b.Xperia SXを置く場所が必要

USBテザリングの場合、Xperia SXは、ノートパソコンとUSBケーブルでつながっています。USBケーブルでつながる範囲内に置いておく必要があります。机がない場所では、Xperia SXの置き場に、若干、困ります。

これに対して、Wi-Fiテザリングなら、電波が届く範囲なら、Xperia SXを鞄の中にしまっても、全く問題がありません。

c.充電しながら通信なので、熱くなる(バッテリーに悪い気がする)

USBテザリングをしているとき、Xperia SXは、少なくとも、次の3つのことをしています。

  1. docomoのネットワークと通信をする
  2. USBケーブル経由で、ノートパソコンと通信する
  3. USBケーブル経由で、ノートパソコンから電力の供給を受ける

充電をしながら、docomoネットワークとUSBケーブル経由という、2つの通信を同時にすることになりますので、本体がかなり熱くなります。高温は、バッテリーの大敵ですので、バッテリーに悪い気がします。

スポンサードリンク

関連記事

no image

Evernoteと連携するAndroidアプリの整理(2012.07段階)

1.はじめに Evernoteと連携するAndroidアプリには、様々なものがあります。これまでに

記事を読む

no image

まだ見ぬドコモメールを、LINEのトークと比較する

1.ドコモメール、まだ来ない 2013年3月になって、今日で1週間です。しかし、2013年3月にスタ

記事を読む

no image

Google PlayでNexus 7を買ってから、手元に届いてひととおり設定するまで

1.Nexus 7(2013)を買いました 2013/8/28、Google PlayでNexus

記事を読む

no image

「Googleカレンダーを軸としたスケジュール管理システム」を、考え始める

1.はじめに (1) Googleカレンダーのおかげで、致命的な失敗は発生していません 現在、私

記事を読む

no image

Android版ATOKの拡張辞書(文例辞書)をインストールしてみました

1.Android版ATOKの拡張辞書 AndroidがiPhoneより勝っているところのひとつは

記事を読む

no image

Android間の機種変更を楽にする、Androidとクラウドの使い方

1.Android間でのはじめての機種変更 先日、GALAXY SからXperia SXに機種変更

記事を読む

no image

Xperia SXでのフリック入力が改善しそうな予感。ATOK for Androidの「キーボードの高さ調整」

1.Xperia SXの魅力と課題 Xperia SXは、私にとって、かなり魅力的な端末です。コン

記事を読む

no image

バーチカル表示がうれしいAndroidのカレンダーアプリ「Business Calendar」(4) 週表示のヘルプに書いてあること

1.週表示のヘルプには、何が書いてあるか? AndroidのカレンダーアプリであるBusiness

記事を読む

no image

スマートフォンでできる生産性向上に役立つ行動ベスト3

1.スマートフォンを生産性向上のために使う スマートフォンは、いろいろな使い方が可能な道具です。情

記事を読む

no image

Android版ATOKで、さっと単語登録をする方法

0.Android版ATOKから、単語登録 Android版ATOKには、単語登録の機能があります

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑