*

スマートフォンからも操作できるタスク管理システムがよい理由

公開日: : 最終更新日:2013/05/11 Toodledo

1.Toodledoを選んでいる理由は、Androidから不自由なく活用できるから

(1) Toodledoを選んでいる理由

私は、自分のタスクを管理するために、Toodledoというクラウドベースのタスク管理サービスを利用しています。

Toodledoによる個人的タスク管理システムのはじめ方 | 単純作業に心を込めて

私のタスク・スケジュール管理システム(GoogleカレンダーとToodledo、AndroidとWindowsPC) | 単純作業に心を込めて

Toodledoを使っていることには、いくつか理由があります。機能が豊富であること、動作が比較的軽いこと、カスタマイズが柔軟であること、Toodledoの表形式のUIが好きなこと、いろいろあるのですが、ひとつの重要な要素は、Toodledoは、Androidからでも、不自由なく活用できる、ということです。

(2) Androidから不自由なく活用できる、とは

a.クラウドなので、Androidから、マスターデータを操作できる

まず、Toodledoは、クラウドベースのタスク管理サービスです。クラウドなので、マスターデータはToodledoのサーバーにあります。そのため、どの端末からToodledoにアクセスしても、常にマスターデータを操作できます。

デスクにいるときはWindowsパソコンからToodledoのタスクリストを操作し、外出先ではAndroidスマートフォンからToodledoのタスクリストを操作する、ということが、不自由なく可能です。

b.Toodledo×Androidなら、優れたタスク管理アプリがある

次に、Toodledoは、Toodledoと同期するアプリが豊富です。Androidにも、Toodledoと同期可能な、優れたタスク管理アプリがいくつか存在します。私が愛用しているのはUltimate To-Do Listというアプリなのですが、このアプリなら、私がToodledoで行う操作のほぼすべてをカバーすることができます。

c.Androidからでも、不自由なく活用できる

Androidからでもマスターデータにアクセス可能であることと、AndroidからでもToodledoのほぼすべての機能を使えることから、Toodledoなら、Androidからでも、不自由なく活用することができます。これが、私が自分のタスクを預けるサービスとしてToodledoを選んでいる理由のひとつです。

2.Androidからでも不自由なく活用できるタスク管理システムがよい理由

(1) Androidからタスク管理システムを活用できることの意味は、仕事スタイルによって変わる

私にとっては、Androidからタスク管理システムを活用できることは、とても大切です。しかし、これが大切か否かは、仕事スタイルによって変わるのではないかと思います。要するに、タスクの発生・実行・完了の状況に、どれだけのバリエーションがあるか、ということだと思います。

タスク管理システムが管理するのは、タスクリストです。タスク管理システムがうまく機能するかは、タスクリストに登録されたタスクが、現実のタスクと一致しているかどうかにかかっています。

タスクリストに登録されたタスクが、現実のタスクと一致している状態が継続するために大切なことは、タスクが発生したら、すぐに発生したタスクをタスクリストに追加することです。どのような状況であれ、タスクが発生したら、そのタスクは、可及的速やかに、タスクリストに追加される必要があります。そこで、タスクが発生する状況が問題となります。

現実のタスクとタスクリストに登録されたタスクが一致しているなら、自分が今どのタスクを実行するかは、タスクリストを見れば一目瞭然です。そのため、タスクを実行する際は、タスクリストを参照することになります。そこで、タスクを実行する状況が問題となります。

タスクを片付けたら、タスクリストに登録されたタスクを、完了にしなければいけません。そうでないと、すでに終わったタスクがタスクリストに残ったままになり、現実のタスクとタスクリストが一致しなくなります。そこで、タスクを完了する状況が問題となります。

タスクが発生するのも、タスクを実行するのも、タスクを完了するのも、すべてが自分のデスクであるなら、自分のデスクにあるパソコンなりタブレットなりからタスクリストを管理できれば、十分です。タスクが発生するときも、タスクを実行するときも、タスクを完了させるときも、常にモバイルノートパソコンを操作しているなら、そのモバイルノートパソコンからタスクリストを編集できれば十分です。

しかし、タスクが発生する状況がいろいろで、タスクを実行する状況もいろいろで、タスクを完了させる情報もいろいろなら、それらのいろいろな状況から、新規タスクを追加したり、実行すべきタスクを参照したり、完了したタスクを完了させたりすることができるようにする必要があります。そして、Androidからタスク管理システムを活用できるのであれば、タスクの発生・実行・完了の状況への対応は、一気に広がります。

(2) 私にとっては、Androidからタスク管理システムを活用できることが大切

私の仕事は、オフィスのデスクがメインなのですが、オフィス内の会議室で仕事をすることもあれば、しばしば外出もあります。外出は、遠方への出張で新幹線に乗ることもあれば、近所の取引先を訪問することも、県内に電車で移動することもあります。

オフィスのデスクにいるときは、デスクトップのWindowsパソコンを開きっぱなしにしているため、そのデスクトップパソコンから、タスクを管理したいと思います。

遠方まで新幹線で移動しているときは、新幹線の中ではノートパソコンを開いているため、ノートパソコンからタスクを管理できると便利です。

そして、それ以外のかなり広範なシチュエーションでタスクを管理するために、Androidを使っています。私にとって、オフィスのデスクでもなく、ノートパソコンを開ける場所でもない、という状況は、かなり多いため、その状況をカバーするため、Androidからタスク管理システムを活用できることは、大切です。

スポンサードリンク

関連記事

no image

Toodledoを使い続けるために、使う要素を絞る(まずはDue DateとRepeat)

1.Toodledo維持コストを低く抑えることは、Toodledo使い始めの時期には、とくに大切

記事を読む

no image

「瞬時レビュー」で、Toodledoは、力を発揮する。(Toodledoで「瞬時レビュー」する方法とそのメリット)

1.Toodledoの力を引き出す「瞬時レビュー」 Toodledoで「瞬時レビュー」をすることを

記事を読む

no image

Toodleoが消せる、タスクに関する3つの疑心暗鬼

1.「Toodledoで人生が変わった」の正体 (1) Toodledoで人生は変わったけれど、外

記事を読む

no image

瞬時レビューと実行中メモで、タスク実行中の感情&脱線を処理する。感情と脱線からも価値を汲み取るタスクマネジメントシステム

1.「タスクの実行」を助けるタスクリストの条件(2)「タスク実行中の感情と脱線を処理できるタスクリス

記事を読む

no image

Toodledoを使う(4) どの要素をどのFieldsに割り当てるか

0.とりあえずの方針 要素 ToodledoのFields

記事を読む

no image

Evernote×タスク管理(2) Toodledoで完了にしたタスクをEvernoteに1日1ノートで保存する

1.Toodledoの完了タスクを、Evernoteに、自動的に蓄積したい (1) Toodled

記事を読む

no image

Toodledoの時間帯Context運用をうまく回すための3つのポイント

1.Toodledoの時間帯Context運用について (1) ToodledoのContextの使

記事を読む

no image

Toodledoで「Dailyタスクリスト」の3つの特徴を実現するために、Toodledoのどの機能をどう使うとよいか

1.はじめに 〜Toodledoで「Dailyタスクリスト」〜 (1) Toodledoで「Dai

記事を読む

no image

私のタスク・スケジュール管理システム(GoogleカレンダーとToodledo、AndroidとWindowsPC)

1.私のタスク・スケジュール管理システム 2010年10月にAndroidスマートフォンを使い始めた

記事を読む

no image

日本語でToodledoを使う(モバイル版orアプリ)

1.Toodledoは、日本語でも使える Toodledoは、英語のサービスです。 でも、Too

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
養殖と放流。MemoFlowyで釣ったアイデアを漁獲する方法。

MemoFlowy Ver.1.8のTwitter機能に関連して。 1

no image
ライフログツールとしての進化と新しい可能性/位置情報とTwitter機能を備えたMemoFlowy Ver.1.8

MemoFlowyは、WorkFlowyへのテキスト入力に特化したメモ

no image
[『サピエンス全史』を読む]サピエンスの強みはどこにあるのか?(第1部 認知革命)

『サピエンス全史』があまりに面白いので、じっくりと時間をかけて、丁寧に

no image
『サピエンス全史』からブロックチェーンへ

1.『サピエンス全史』 2016年も、たくさんのよい本と出会うことがで

no image
トピックのnoteへの書き込み機能搭載!(MemoFlowy Ver.1.7)

MemoFlowyはWorkFlowyへのテキスト入力に特化したメモア

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑