*

Evernote×タスク管理(3) これが決定版!Toodledoの完了タスクを1日1ノートでEvernoteに蓄積する方法

公開日: : Evernote, Toodledo

1.WriteNoteの作者さまから、アドバイスをいただいた!

昨日、「Toodledoで完了にしたタスクをEvernoteに蓄積する」ことを、iftttで自動化する方法があった!ということを、書きました。

Evernote×タスク管理(2) Toodledoで完了にしたタスクをEvernoteに1日1ノートで保存する

(なお、Toodledoで完了にしたタスクをEvernoteに蓄積したい理由は、「Evernote×タスク管理 Evernoteに完了タスクをウェブクリップすることで、Toodledoを補完する」。)

この記事のやり方は、そふぁねさんの以下の記事に依拠した方法でした。なんてすばらしい方法があるんだ、と、私は感動していました。

【万能感】あらゆるライフログを「1日1ノートで」Evernoteに記録できる方法があった! | そふぁねブログ

でも、もっといいことがありました。この記事を公開してまもなく、もっといいやり方があるよ、というアドバイスをいただいたのです。

アドバイスをくださったのは、山本道成さんという方、Androidアプリ「WriteNoteシリーズ」「SpeedyWriteシリーズ」の作者さまです。

山本 道成のページ

WriteNote Proは、私がいちばん好きなAndroidアプリです。なので、WriteNote Proの作者さまからメールをいただいたこと自体に、まず感動でした。

そしてそして、いただいたアドバイスは、まさに私が必要としていた的確なもの。アドバイスの内容に、さらに感動しました。

山本さんから、いただいたアドバイスを踏まえた記事(というか、山本さんのやり方をまとめた記事、です)を書くことをご快諾いただきましたので、以下、山本さん流の「【決定版】Toodledoの完了タスクを1日1ノートでEvernoteに蓄積する方法」をまとめます。

2.Toodledoの完了タスクを、1日1ノートでEvernoteに蓄積する方法

(0) 概要

iftttに、Toodledoの完了タスクをEvernoteに追記するレシピをひとつ作る。

ポイントは、Actionで設定するEvernoteのノートタイトルに「{{CompletedAt}}」を入れること。これだけで、自動的に、毎日新しいノートが作られる。

山本さんの方法は、私がひとつ前の記事で説明した方法と比べて

  1. 毎朝新しいノートを作成するレシピを使う必要がないので、シンプル
  2. 作成されるノートのタイトルに日付が入る

という2点で、優れている。

以下、説明します。

(1) iftttのレシピ

Image(53)

作るレシピは、ひとつだけです。

もし、Toodledoで何らかのタスクが完了になったら、そのときは、Evernoteの「Toodledo-{{完了日}}」という名前のノートに、完了にしたタスクを追記する

というレシピです。

Image(54)

a.Trigger

Triggerは同じです。

チャンネルはToodledoで、「Any Task Completed」。

b.Action

Actionが違います。

チャンネルがEvernote、「Append to Note」を選択するところまでは同じですが、その設定内容が違います。

ポイントは、「Title」です。「Toodledo-{{CompletedAt}}」など、Toodledoのタスク完了日を示す「{{CompletedAt}}」を入れます。(なお、日本語を使ってはいけません。)

こうすると、どうなるのでしょうか。具体例で説明します。

まず、この「{{CompletedAt}}」は、TriggerとなるToodledoのタスクが完了した日付を出力するものです。たとえば、今日(2014/01/30)なら、「Toodledo-{{CompletedAt}}」は、「Toodledo-January 30, 2014」という文字列を出力します。

そこで、今日、このレシピが発動した場合、iftttは、「Toodledo-January 30, 2014」というタイトルで、「Append to Note」という動作、つまり、Evernoteのノートへの追記をしようとします。

このとき、

  • 「Toodledo-January 30, 2014」というタイトルのノートが存在すれば、そのノートに追記する
  • 「Toodledo-January 30, 2014」というタイトルのノートが存在しないなら、「Toodledo-January 30, 2014」というタイトルのノートを新たに作る

というように働きます。

そのため、

  • 日付が変わって最初にこのレシピが発動したときは、その日の日付のノートがまだ存在しないため、iftttは、Evernoteに新しいノート(「Toodledo-January 30, 2014」というような、日付け入りのノート)を作成します
  • その日2回目以降にこのレシピが発動したときは、その日の日付のノートがすでに存在するため、iftttは、すでに存在するその日付のノート(「Toodledo-January 30, 2014」というような、日付け入りのノート)に追記します

ということになります。

したがって、

  • このレシピひとつだけで!
  • ノートタイトルに日付が入ったノートに!

Toodledoの完了タスクを1日1ノートでEvernote蓄積できる、ということになります。

(2) Evernoteにできるノート

Evernoteにできるノートは、こんなかたちです。

昨日までの私の方法と比較すると、違いは2点です。

  1. タイトルに、日付が入る。すばらしい!
  2. 本文は、完了タスクのみで、冒頭に日付けなどを入れることはできない。たいした問題ではない。

Image(55)

3.おわりに

このように、Toodledoの完了タスクだけをEvernoteに蓄積するなら、そふぁねさんの方法を使わなくても、1日1ノートにすることが可能です。(これに対して、あらゆるログをひとつのノートに集約するためには、そふぁねさんの方法が必要になります。)

私がやりたいのは、Toodledoの完了タスクだけを1日1ノートでEvernoteに蓄積することです。この目的のためには、そふぁねさんのやり方を応用するよりも、山本さんのやり方の方が、特にノートタイトルに日付が入る点で、優れているように思います。そこで、私は今日から、山本さんの方法に切り替えました。

今回アドバイスをくださった山本さんは、私が「Evernote×タスク管理 Evernoteに完了タスクをウェブクリップすることで、Toodledoを補完する」の記事を書いた段階で、すでに、この記事で説明した仕組みを回していたそうです。世の中には、いろんなものを上手に使いこなしている方が、たくさんいらっしゃるんだなあと、改めて実感しました。ウェブによって、そんな知恵がどんどん共有化されると、おもしろいことがおきるんじゃないかなと、ワクワクしています。

スポンサードリンク

関連記事

no image

「なぜ、私は、思考するツールとして、Evernoteを使うのか?」の「はじめに」

1.Evernoteは、果たして、思考のためのツールなのか? (1) 「Evernoteは、思考の

記事を読む

no image

Evernote 5 for Windows Desktopが正式リリース。共有されたノートブックが、自分のノートブックと区別なく並ぶ。

1.Evernoteの便利さを支えるEvernote for Windows Desktop 私がE

記事を読む

no image

Evernote子ども成長記録ノートを、タグで整理する

1.Evernote子ども成長記録ノートをもっと価値あるものにするために、タグを活用 我が家では、子

記事を読む

no image

Toodledoで瞬時レビュー

1.瞬時レビュー この記事を読みました。 瞬時レビューは生活リズムをつくるのに良い | jMat

記事を読む

no image

Evernoteを育てる

1.Evernoteは、育つ 何を言っているんだと思われるかもしれませんが、Evernoteは、育ち

記事を読む

no image

Toodledoを使う(1) 「Fields/Functions Used」の研究

1. Toodledoの「Fields/Functions Used」が秘める可能性 Web版To

記事を読む

no image

いちばん大切な、子どもの成長記録を、Evernoteにしまい続ける

1.Evernoteに、子どもの成長がしまわれている 私にとって、いちばん大切な記録は、子どもの成

記事を読む

no image

Evernote内のエントロピーが増大しているけれど、意外と困っていないのは、なぜなんだろうか。

1.Evernote内のエントロピーが増大してきた (1) Evernoteの整理に注ぐエネルギー

記事を読む

no image

Evernoteなら何でもできるけれど、Evernoteで何でもかんでもしようとしない方がよい。

1.何でもできるEvernote Evernoteは、かなり広い範囲をカバーできるサービスです。 気

記事を読む

no image

思考を育てるシステムの構成要素としてのEvernoteとブログ

1.Evernoteが、思考するためのツールである理由は、ブログがあるから (1) Evernot

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑