*

Windows Live Writerを気に入っている3つのポイント

公開日: : 最終更新日:2013/11/12 ブログ

1.はじめに

Zoundry Ravenをうまく使うことができていないので(→記事)、Windows Live Writerを信じていこうと思っています。

手始めに、私が、Windows Live Writerを気に入っている3つのポイントを書きます。ごく基本的な機能しか使っていないので、3つのポイントといっても、ごく基本的な機能ばかりですけれど。

2.気に入っている3つのポイント

(1) css等のテーマを適用して、プレビューしてくれる

多くのブログエディタと同じように、Windows Live Writerも、3種類の表示があります。「編集」、「プレビュー」、「ソース」です。

「編集」のビューでは、ワープロソフトのように、(というか、Wordのように、)ブログを作成することができます。

「ソース」のビューでは、直接、HTMLを編集することができます。

そして、「プレビュー」のビューでは、ブログにアップロードしたときにどのように見えるかを、あらかじめチェックすることができます。

Windows Live Writerなら、このプレビューが、本当にアップロードしたときと同じように見えます。ブログに適用されているのと同じcss等のテーマを、ローカル環境で適用してくれるからだと思います。Windows Live Writerを使い始めるとき、アプリケーションの方で、勝手にブログサービスにアクセスし、テーマを検出し、取得してきているようです。

ブログエディタなら当たり前の機能なのかもしれませんが、助かっていますし、気に入っています。

(2) キーボードショートカットで、HTMLのスタイル(見出し)を設定できる

キーボードショートカットで、見出しのHTMLのスタイルを設定することができます。「見出し1」から「見出し6」までを、「ctrl」+「alt」+「1」~「6」によって、設定できます。見出しに指定すれば、ちゃんと、<h1></h1>などのHTMLが付与されます。

私は、文章を書く上で一番大切なのは見出しだ、と思っています。しかも、見出しの次元が大切だと思っています。ですから、きちんと文章を書く際は、大きな見出し、中くらいの見出し、小さな見出しなど、見出しに次元をつけたいと思っています。そのため、一番よく使いたいHTMLのタグは、<h1></h1>~<h4></h4>です。

Windows Live Writerなら、これらの見出しHTMLを、キーボードショートカットで手軽に設定することができます。私にとって、かなり重要な点であり、この一点だけでも、Windows Live Writerを使う意味があると思っています。

(ただし、このキーボードショートカットは、Windows Live WriterのWindowsXP版では使えません。)

(脱線しますが、このキーボードショートカット(「ctrl」+「alt」+「1」~「6」)は、Microsoft Wordでも使用可能です。Wordの場合、あらかじめ見出しのスタイルを定義しておけば、自分の好きな書式に見出しを設定することができます。Wordを使う上で、スタイルの定義は、費用対効果の高い設定だと思います。)

(Windows Live Writerでは、そのほかにも、いろいろなショートカットを利用可能です。
詳しくは、Windows Live Writer ヘルプ センター – キーボード ショートカットをご参照ください。)

(3) 「スラッグ」で、パーマリンクURLを指定できる

ブログの各記事には、パーマリンクURLというものが設定されているそうです。これによって、特定の記事に、直接リンクを貼ることができますし、また、Googleなどの検索で、特定の記事がヒットすることも可能になります。

WordPress.comの初期設定では、このパーマリンクが、「ブログ名.wordpress.com/年/月/日/記事のタイトル」となっています。たとえば、この記事なら、「http://www.tjsg-kokoro.com/2012/04/06/Windows Live Writerを気に入っている3つのポイント」となるわけです。

しかし、これだとパーマリンクが長い上に、日本語が入っているため、ブラウザで表示させるときやURLをコピーしたときに、「%」などの嵐になってしまいます。

これに対して、スラッグを設定すると、「記事のタイトル」の部分を、任意の文字列に変えることができます。たとえば、この記事に、「wlw3」というスラッグを設定すれば、この記事のURLは、「http://www.tjsg-kokoro.com/2012/04/06/wlw3」となるわけです。

Windows Live Writerでは、スラッグの設定が容易です。

Windows7版の場合は、メニューリボンの下にある、「カテゴリの設定」「タグの設定」「投稿日時の指定」と並んでいる右に、「すべて表示」という表示があります。そこをクリックすると、「記事のプロパティ」という窓があらわれます。そのなかに「スラッグ」があります。

WindowsXP版の場合は、画面下の方に、同じように、カテゴリやタグを設定するメニューがあり、そのメニューを展開すると、「スラッグ」を指定する部分があらわれます。

3.今後の課題(私にとっての)

私がWindows Live Writerを気に入っているのは、上記3点なのですが、関連して、こんなことができたらいいのに、という要望があります。いずれも難しいことじゃないと思いますので、どこかで設定できるんじゃないかなあと思い、探しているのですが、まだ見つかっていません。答えが見つかったら、またまとめたいと思います。

(1) HTMLのスタイルを設定するキーボードショートカットを自分で設定したい

まず、HTMLのスタイルを設定するキーボードショートカットを、自分で設定したいと思っています。

具体的には、番号付きリストを、キーボードショートカットで設定したいです。

(番号なしリストは、「ctrl」+「shift」+「L」で設定できます。また、引用のうち、ブロック引用は、「TAB」キーで設定できます。)

今のところ、よく使うHTMLはそれくらい(見出し、番号付きリスト、番号なしリスト、引用)なので、番号つきリストを設定できれば、すべて解決します。できたらいいなと思っています。

(2) スラッグを常に表示しておきたい(メニューをカスタマイズしたい)

スラッグを指定するところを、常に表示させておきたいと思います。Windows7版だと、「カテゴリの設定」や「タグの設定」が無意味に横長なので、このスペースに、「スラッグ」を入れてあげたい。

メニューをカスタマイズできれば解決する話しだと思うのですが、今のところ、メニューをカスタマイズするにはどうしたらいいのか、わかっていません。

スポンサードリンク

関連記事

no image

ブログに「単純作業に心を込めて」と名前をつけたら、「単純作業に心を込めて」という行動指針を得た。

1.はじめに 単純作業に心を込めて とあるブログ記事が縁になって読ませて頂くようになりました

記事を読む

no image

ブログに文章を書くのは大好きだけれど、プロブロガーには、なりたくない。

1.私が考えたい対象は、「会社員ブロガー」ではなくて「プロブロガー」 (1) 会社員ブロガーを巡る

記事を読む

no image

Create Linkのアイコンが消えちゃったから、Keyconfigをリンクタグ作成のためだけに使うことにした

1.リンクタグの作成に、Create Linkを使っていた ブログ記事から他のページへリンクを張る

記事を読む

no image

WordPress.comへの投稿に、Windows Live Writerを使ってみる。

1.いろいろあるWordpress.comの投稿方法 Wordpress.comに記事を投稿する方

記事を読む

no image

「自分の仕事」と「作品としての公開」

昨日書いた「自分の好きなことへの没頭を、「作品」として公開すること」に関連して、観点を変えて、もう少

記事を読む

no image

ブログというゲームのルールを設定したい

1.「ブログ」というゲーム (1) 切り抜きジャック @tamkaiさんの持論に、腹の底から納得し

記事を読む

no image

予約投稿による毎日投稿のための、Googleドライブによる投稿管理

1.毎日投稿が大切らしいから、予約投稿で毎日投稿をしてみた (1) 毎日投稿が大切といわれているけ

記事を読む

no image

WorkFlowyについて書いてきた177個のブログ記事を、WorkFlowyによって組み替えた、ひとつの大きな階層つきリスト

1.はじめに 2015年1月から、私は、この「単純作業に心を込めて」というブログに、WorkFlow

記事を読む

no image

過去と未来に向けて開かれた流動的な構造

千夜一夜の物語 今から2年ほど前の2014年9月30日、この「単純作業に心を込めて」というブログに、

記事を読む

no image

ブログのGoogle+ページを作り、ブログ投稿をGoogle+に流し、ブログにGoogle+バッジを設置する

1.Google+ページを作って、やったこと 先日、「単純作業に心を込めて」のGoogle+ページ

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
[『サピエンス全史』を読む]サピエンスの協力ネットワークが機能する背後には、どんな仕組みがあるのか?(第2部 農業革命)

『サピエンス全史』があまりに面白いので、じっくりと時間をかけて、丁寧に

no image
養殖と放流。MemoFlowyで釣ったアイデアを漁獲する方法。

MemoFlowy Ver.1.8のTwitter機能に関連して。 1

no image
ライフログツールとしての進化と新しい可能性/位置情報とTwitter機能を備えたMemoFlowy Ver.1.8

MemoFlowyは、WorkFlowyへのテキスト入力に特化したメモ

no image
[『サピエンス全史』を読む]サピエンスの強みはどこにあるのか?(第1部 認知革命)

『サピエンス全史』があまりに面白いので、じっくりと時間をかけて、丁寧に

no image
『サピエンス全史』からブロックチェーンへ

1.『サピエンス全史』 2016年も、たくさんのよい本と出会うことがで

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑