*

Evernoteと連携するAndroidアプリの整理(2012.07段階)

公開日: : 最終更新日:2013/03/24 Android, Evernote

1.はじめに

Evernoteと連携するAndroidアプリには、様々なものがあります。これまでに私が見つけたアプリを、以下、整理します。

Androidは、Evernoteにテキストを投稿することに関しては、ほぼ不足のない環境であると感じます。あとは、ノートの閲覧・編集アプリが充実することを期待します。

なお、すべてを日常使いしているわけではありません。(日常的によく使っているのは、結局、PostEverとWriteNoteです。)

2.Evernoteへデータを投稿するためのアプリ

(1)主にテキストを投稿する

PostEver(Google Play)

AndroidからEvernoteにテキストを投稿するなら、PostEverが便利です。設定の柔軟性の点では、WriteNote Proの方が上です。他方、PostEverには、以下の強みがあります。

  1. チェックリストを扱うことができる
  2. 位置情報を扱うことができる
  3. デザインがしゃれている

PostEverは、私がいちばん使っているAndroidアプリのひとつです。

WriteNote Pro(Google Play)

WriteNote Proも、AndroidからEvernoteへテキストを投稿するための便利なアプリです。ノート設定をするのが若干めんどくさいですが、かなり柔軟な設定が可能です。また、Proバージョンであれば、写真を添付することも可能です。

このため、AndroidからEvernoteにライフログを残すなら、WriteNote Proがいちばんよいのではないかと感じます。

他方で、WriteNote Proは、UIのデザインも、投稿されたデータのフォントも、それほど洗練されていません。この点では、PostEverの方が一日の長があるような気がします。

ともあれ、WriteNote Proは、私がいちばん使っているAndroidアプリのひとつです。

私は、AndroidからEvernoteへテキスト等を投稿する際は、PostEverとWriteNote ProとWriteNote(の無料版)を使い分けて使用しています。

SendEvernote(Google Play)

SendEvernoteも、AndroidからEvernoteにテキストデータを投稿するアプリです。

Evernoteのメール投稿機能を使って投稿するタイプです。メール投稿機能を使うなら、サポテキとQuickShareMailの組合せの方がよいかなと思っています。

EverChecklist(Google Play)

EverChecklistは、Evernoteにチェックボックスつきのノートをすばやく投稿するためのアプリです。左右フリックで手軽に投稿できる点と改行すると自動でチェックボックスがつく点が魅力です。

私は、Evernoteではチェックボックスをほとんど使わないため、このアプリもあまり使っていません。

EverPaint(Google Play)

EverPaintは、手書きメモとテキストメモをEvernoteに投稿するためのアプリです。

作成したデータをEvernoteに送信する際は、後述のEverSenderを使うため、EverPaintを購入すれば、EverSenderも利用可能です。

FlashEverPost(Google Play)

FlashEverPostは、Evernoteにテキストを投稿するためのアプリです。

無料である点とインテントの受け取りに対応する点が長所です。

他方、広告が表示されるという、私にとっては致命的な弱点を抱えているため、使っていません。

MyEver(Google Play)

MyEverは、Evernoteへのテキストデータの投稿とEvernote内のノート検索を手軽に行うためのアプリです。

ステータスバーからすばやく起動することができます。

広告が表示されるため、使っていません。

(2)Evernoteへ各種データを送信する

最速!EverSender(Google Play)

共有メニューの受け取りリストに並び、EverSenderをタップすると、即、Evernoteにデータが投稿されるようになる、というアプリです。

画像もテキストもどちらも即投稿可能です。

(3)ブラウザで閲覧中のページをEvernoteにクリップする

EverWebClipper for Evernote(Google Play)

Androidのブラウザからウェブページをクリップするなら、EverWebClipper for Evernoteというアプリがあります。

私は、以下の2点から、使っていません。

  1. そもそもEvernoteにウェブクリップをすることがほとんどない。
  2. バックグラウンドでのウェブクリップではない上に、それなりに時間がかかる。

(4)定型のノート作成を補助するアプリ

EverForm(Google Play)

EverFormは、Evernoteの新規ノート作成の際に、定型のフォーマットを用意するアプリです。

定型部分以外のノート本文作成及びEvernoteへの保存は、Evernote公式アプリから行います。

3.Evernoteのノートブックを閲覧するためのアプリ

(1)すべてのノートを閲覧する

EverViewer (広告無し)(Google Play)

シンプルなビューワです。公式アプリよりは動きが軽い気がします。

(2)特定のノートブックまたはタグのノートを閲覧する

enShortcut(Google Play)

特定のノートブックに入ったノートや、特定のタグがついたノートのみを閲覧するためのショートカットを作成することができます。

(3)カレンダー形式で閲覧する

EverCalendar(Google Play)

EverCalendarは、カレンダー形式でEvernoteのノートを閲覧するアプリです。

以下の2点が備われば、必須アプリになるような気がします。

  1. 表示するノートブック・タグを絞り込む設定
  2. 有料でもよいので、広告なしバージョン

4.公式アプリ

(1)豊富な機能の公式アプリ

Evernote – Google Play の Android アプリ

Evernote for Androidは、豊富な機能を誇ります。さすが公式アプリ。Evernoteができることの相当部分を、Androidアプリから実行可能です。

他方で、若干重たいです。パワフルな端末でないと、その機能を十分に発揮させることができません。

(2)ウィジェットを使うなら、公式アプリとは別に、ウィジェットアプリをインストール

Evernote Widget – Google Play の Android アプリ

ウィジェットを使うなら、公式アプリとは別に、ウィジェットアプリをインストールする方がよいです。ウィジェットアプリなら、ウィジェットに何を表示させるかの設定などをすることができます。

(3)画像加工アプリ(Evernoteアプリからの呼出しも可能)

Skitch – Google Play の Android アプリ

Skitchは、画像加工アプリです。

Evernote公式アプリだけあり、Evernoteへの保存が簡単です。

(4)Evernoteの新しい可能性

Evernote Food – Google Play の Android アプリ

Evernote Hello – Google Play の Android アプリ

Androidにも、Evernote FoodとEvernote Helloが登場しました。

スポンサードリンク

関連記事

no image

Evernote×日記。書き続ける仕組み、リターンを大きくする工夫。

1.Evernoteで日記を書く 私にとって、日記を書く習慣は、もっとも大きなリターンを得ている習慣

記事を読む

no image

Evernoteのノートブックとタグをゼロベースで考えるとしたら

1.はじめに Evernoteが私の日常に定着して、1年くらいになります。 今では、Everno

記事を読む

no image

Android2.*用のホームアプリ「Launcher Pro」の設定メモ

1.Android2.*用のホームアプリ「Launcher Pro」のすすめ Androidは、ホ

記事を読む

no image

我が家で大活躍!子育てを彩る、Evernote子ども成長記録ノートの作り方と共有方法

1.子育てを彩るEvernote子ども成長記録ノート (1) Evernoteの中に、1日1ノートの

記事を読む

no image

サポテキ(5) Evernoteへサポテキからテキストを投稿する方法を3つ

1.Evernoteへサポテキからテキストを投稿する 私は、サポテキを、もっぱら、テキストデータの

記事を読む

no image

Xperia V(SO-01E・Tsubasa)が発表された日に、Xperia SXの入荷連絡が来たため、検討する。

1.はじめに 2012年8月29日、IFA2012において、新型Xperiaが発表されました。do

記事を読む

no image

XiとFOMAとで、家族間無料通話はできるのか?等(Xiプランのメモ)

次に機種変更をするスマートフォンの3候補は、いずれもXiスマートフォンです。ですから、機種変更を機に

記事を読む

no image

脱spモードメール計画(2) 相手の負担とメリットを想像する

1.代替の選択肢4つを、比較する視点 spモードメールの代替の選択肢として、私が思いついたのは、次の

記事を読む

no image

Evernoteに読書経験のすべてを蓄積するとっかかりとして、ToodledoとIFTTTを使う

1.Evernoteに読書経験のすべてを蓄積したい この記事を読みました。 Evernoteを使

記事を読む

no image

Read It Laterがpocketになりました。Android版pocketを少し触ってみた感想。

はじめに 愛用している「あとで読む」サービスのRead It Laterが、名称を、Pocketに

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑