*

Xperia V(SO-01E・Tsubasa)が発表された日に、Xperia SXの入荷連絡が来たため、検討する。

公開日: : 最終更新日:2012/09/01 Android ,

1.はじめに

2012年8月29日、IFA2012において、新型Xperiaが発表されました。docomoの2012-2013冬モデルのSO-01Eとして発売される予定のコードネームTsubasaも発表されました。Xperia Vというそうです(日本モデルは、別の名前がつくのではないかと思いますが)。

ディスプレイサイズが4.3インチとXperia GXよりもコンパクトサイズになりながら、解像度はXperia GXと同じ720×1280であるため、ppiが341.5と、かなり高くなっています。本体サイズは横幅65mmであり、使い勝手のよいサイズではないかと思います。

スペックの劇的な改善はありませんが(CPUとRAMはXperia SX、Xperia GXと同じ)、よい端末だと思います。

他方で、Xperia Vが発表されたまさにその日、私は、ダメ元で予約を入れておいたヤマダ電機から、Xperia SXの入荷連絡を受けました。取り置き期間は1週間です。

さて、そこで問題。今、Xperia SXへ機種変更をするか。それとも、Xperia Vの発売を待って、Xperia Vにするか。すぐには結論が出ませんが、以下、検討材料を整理します。

2.Xperia V(SO-01E・Tsubasa)について

IFA2012で発表されました。主なスペックは、以下の通りです。

(1) サイズ

  • 129mm×65mm×10.7mm
  • 120g

横幅65mmはうれしいです。片手操作も、それなりに可能な範囲です。

(2) ディスプレイ関係

a.画面サイズ

4.3インチ

大きすぎず、小さすぎず、ちょうどよい大きさだと思います。

b.解像度

720×1280

Xperia GXと同じ解像度です。

c.ppi

341.5

Xperia SXやGXよりも細かいです。かのiPhone4Sよりも細かいです。

(3) 動作関係

a.CPU

  • MSM8960
  • 1.5GHz
  • デュアルコア

b.RAM

1GB

ここは増えませんでした。残念。2GBあるとよかったのですが。

もっとも、私の使い方なら、たぶん1GBで十分です。

(4) 保存関係

a.ROM

8GB

Xperia SXと同じです。SDカードがあるので、本体にデータを保存する必要はないため、8GBあれば十分ではないかと思います。

b.外部ストレージ

microSD ・microSDHC

SDXCには対応していません。なので、32GBまでです。

この点も、Xperia SXと同じです。

(5) バッテリー

1750mAh

Xperia SXよりも大容量のバッテリーを備えています。

バッテリー消費は、ディスプレイが大きい分、Xperia Vの方が多いと思いますが、比較すると、Xperia Vの方がバッテリーの持ちはよいのではないかと予想します。あくまでも適当な予想です。

(6) その他の機能

Xperia Vは、防水・防塵仕様だそうです。

ワンセグ、赤外線は、どうなるのでしょうか。まあ、どちらでもよいです。

【参考サイト】

Sony Mobile、「Xperia T」「Xperia V」「Xperia J」など4機種を発表 – ITmedia Mobile

日本でも発売予定のSony Xperia V LT25i (Tsubasa)を発表!!|Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

「Xperia V LT25i」のスペック、公式画像 | juggly.cn

3.Xperia SXの予約と入荷(名古屋)

予約をした店舗は、名古屋駅のヤマダ電機です。ビックカメラ名古屋駅西店のdocomoショップでは予約受付すらしていなかったので、予約すらできないのかと、半分あきらめていました。しかし、ヤマダ電機は予約受付をしていたため、ダメ元で予約をしたところ、予想外に早く入荷連絡が来ました。色は黒です。

(1) 予約

  • 2012年8月20日
  • 名古屋駅のヤマダ電機
  • Xperia SXの黒

(2) 入荷

  • 2012年8月29日
  • 1週間取り置き

4.検討の観点

(1) 時期の問題

Xperia SXなら、今すぐにでも手に入ります。

Xperia Vは、2012-2013冬モデルです。IFA2012では、10月から12月との発表があったそうなので、docomo版も、12月くらいには、発売開始になってくれることを期待します。

(2) Xperia SXとXperia Vの比較 ~Xperia Vの方が無難か?~

入手可能時期を度外視して、純粋に、Xperia SXとXperia Vを比較すると、Xperia Vの方が無難な気もします。

Xperia SXの特徴は、なんと言っても、そのコンパクトさです。横幅54mmなので、片手で持つのも苦労がありません。他方で、そのコンパクトさは、使いやすさの点では、ひょっとすると、デメリットになるかもしれません。ディスプレイサイズが3.7インチと小さいため、フリック入力に繊細さが要求される可能性があります。

これに対して、Xperia Vは、ディスプレイサイズは4.3インチ、横幅は65mmです。今私が使っているGALAXY Sが、ディスプレイサイズ4.0インチで横幅64mmなので、Xperia Vなら、今とほとんど変わりません。

私にとっては、片手フリック入力の快適さの優先順位が高いため、片手フリック入力の点で、まずまちがいのないXperia Vは、無難な端末です。

スポンサードリンク

関連記事

no image

フリック入力練習のすすめ 〜練習方法の一例〜

1.はじめに(1) フリック入力のすすめと、フリック入力練習のすすめスマートフォンへの機種変更をした

記事を読む

no image

spモードメールアプリを少しでも快適に使うための5つの工夫

1.spモードメールアプリ docomoのキャリアメールをAndroidスマートフォンで受信するた

記事を読む

no image

脱spモードメール計画(1) 計画の目的・現状の把握・代替の選択肢

1.脱spモードメール計画の目標・期限・前提条件 まだ始まってもいないのですが、ドコモメールへの期

記事を読む

no image

脱spモードメール計画(2) 相手の負担とメリットを想像する

1.代替の選択肢4つを、比較する視点 spモードメールの代替の選択肢として、私が思いついたのは、次の

記事を読む

no image

サポテキ(1) SupportText:テキストのインテントにおいて、ハブとしての役割と起点としての役割を果たすAndroidアプリ

1.SupportText(サポテキ)とは 先日、SupportTextというAndroidアプリ

記事を読む

no image

auとSoftBankはiPhone5で盛り上がっているのにdocomoは蚊帳の外で寂しいので、docomoのAndroidのいいところを探す

1.はじめに iPhone5が発表されました。auとSoftBankは盛り上がっています。でも、d

記事を読む

no image

AndroidでFastEver的運用が実現!Evernoteへの投稿に特化したシンプルなアプリ「WriteNote」

1.Evernoteへの投稿に特化したシンプルなAndroidアプリ「WriteNote」 先ほど

記事を読む

no image

WriteNoteがアップデート! Android版FastEver的な活躍をしてくれます。

1.WriteNoteに、すばらしいアップデートがきました。 (1)WriteNoteとは Wr

記事を読む

no image

Google PlayでNexus 7を買ってから、手元に届いてひととおり設定するまで

1.Nexus 7(2013)を買いました 2013/8/28、Google PlayでNexus

記事を読む

no image

dpiの比較:GALAXY S3(SC-06D)とXperia GX(SO-04D)とXperia SX(SO-05D)のdpiを計算しました

dpiは、ディスプレイの細かさを表す指標だそうです。 GALAXY S3(SC-06D)とXper

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑