*

Xperia SX(SO-05D)へ機種変更して、初日にやったこと

公開日: : Google

1.はじめに

先日、Xperia SXに機種変更しました。機種変更して初日にやったことをメモします。

2.Googleアカウントの入力と、それだけでできるようになること

(1)Googleアカウントの入力

Xperia SXはAndroidです。Androidは、Google携帯です。何はともあれ、まずはGoogleアカウントを入力します。

(2)Googleアカウントを入力するだけでできるようになること

Androidは、Googleアカウントを入力するだけで、少なくとも、以下の4つが使えるようになります。(もっとありますが、私が思うに、本質的なのは、以下の4つです。)

a.Gmailが使えるようになる

AndroidにGoogleアカウントを入力すれば、そのアカウントのGmailが、Androidから使えるようになります。

Gmailにすべてのメールを集約していれば、AndroidにGoogleアカウントを入力するだけで、Androidからすべてのメールを送受信できるようになります。

b.連絡先が同期される

AndroidにGoogleアカウントを入力すれば、Googleアカウントの連絡先(≒Gmailの電話帳)とAndroid端末の電話帳が同期されます。

これによって、携帯電話にとっていちばん大切なデータのひとつである電話帳データが、すぐに同期されます。

c.GoogleカレンダーとAndroidのスケジュールが同期される

AndroidにGoogleアカウントを入力すれば、Googleカレンダーに入れてあるスケジュールデータが、Android端末のカレンダーにやってきます。

Googleカレンダーにすべてのスケジュールを集約していれば、Googleアカウントを入力したとたん、そのAndroid端末で、スケジュール管理をすることができるようになります。

d.Google Playが使えるようになる

Googleアカウントを入力すれば、AndroidでGoogle Playが使えるようになります。

これによって、いろんなアプリをインストールできます。

なお、基本的には、旧端末で購入した有料アプリは、追加料金なしで、新端末にインストール可能です。

2.アプリのインストール

(1)マイアプリから、過去にインストールしたアプリを確認

次は、アプリのインストールです。Googleアカウントを入れてから、Google Playにアクセスすれば、これまで自分がインストールしたアプリの一覧が表示されますので、そこから好きなアプリを選択するだけです。

なお、最初のインストールは若干手間なので、パソコンのGoogle Playから操作した方がよいかもしれません。

(2)Android 4.0のGoogle Playの注意点:ホーム画面へのショートカット自動追加について

Android4.0のGoogle Playは、新しいアプリをインストールしたときに、ホーム画面にショートカットを追加する機能を持っています。

使い方によっては便利な機能なのですが、ときに少々邪魔くさいです。特に、最初にたくさんのアプリをインストールするときは、そのすべてのアプリのショートカットがホーム画面に作られると、ホーム画面がいっぱいになってしまいます。

そこで、Google Playの設定を変更して、新しいアプリをインストールしても、ホーム画面にショートカットを追加しない設定にしておくことをおすすめします。

設定変更は、Google Playの「設定」で、「ウィジェットの自動追加」のチェックを外すだけです。

(3)GALAXY Sでお世話になっていたアプリのインストール

まず、Galaxy Sでもお世話になっていた、以下のアプリをインストールしました。

  • Business Calendar
  • Ultimate To-Do List(+ライセンス)
  • Evernote
  • Evernote Widget
  • PostEver
  • WriteNote Pro
  • ATOK
  • SupportText Pro
  • BatteryMix
  • Camera Zoom FX
  • My docomo アプリ
  • QuickPic
  • ss天気予報new!
  • twicca
  • 乗換案内Yahoo!ロコ

いずれも、問題なくインストール可能でしたので、Android4.0に対応していると思われます。

(4)ホームアプリ「Nova Launcher Prime」

私がこれまで使っていたホームアプリであるLauncher Proは、Android4.0には対応していません。そこで、Launcher Proの代替アプリとして、Nova Launcher Primeを使うことにしました。

このホームアプリは、かなり細かい設定が可能です。さしあたり、以下の3点を設定しました。

  1. ホーム画面の枚数、ひとつの画面のグリッド数を設定しました。
  2. ドックに置くアプリと、ドックのジェスチャー機能を設定しました。
  3. デスクトップのジェスチャー機能を設定しました。

(5)ブラウザアプリ「Chrome」

Android4.0には、Chromeがあります。デスクトップ版、iPad版との同期機能も備えています。

そこで、ブラウザは、Chromeを使うことにしました。

インストールするだけで、ブックマークが同期されました。

3.Evernote、Toodledo、My docomoのアカウント

(1)Evernote

Evernoteのアカウントを、Evernote系のアプリに設定しました。

これでメモが使えるようになりました。

Evernote公式アプリにEvernoteアカウントを入力したら、Evernoteのプレミアム期間が1年伸びました。

(2)Toodledo

Ultimate To-Do ListにToodledoのアカウントを設定しました。これで、Toodledoも使えるようになりました。

(3)My docomo

通信量を確認するために、My docomoアプリのアカウントを入力しました。

Xiスマートフォンでデータ量を確認するためには、「データ量確認アプリ」というものもあります。が、My docomoアプリの方が、料金などの確認もできるので、引き続きMy docomoアプリを利用することにしました。

4.使わないアプリ

(1)アンインストール

最初から入っているアプリのうち、使わないアプリでアンインストール可能なものは、アンインストールしました。

Xperia SXはROMが8GBあるので、そんなにがんばってアンインストールしなくてもよい気もしますが、まあ、すっきりさせるために、アンインストールしました。

(2)アプリの停止

Android4.0には、「アプリの停止」という機能があり、アンインストールできないシステムアプリを停止することができるそうです。

とはいえ、まだRAM不足を感じていないことと、停止することによって動作が不安定になることがないかなどを研究する必要があることから、現時点では、アプリの停止は利用していません。

今後、研究して、コストとリスクを考慮の上、アプリの停止を利用したいと思います。

5.サポテキの設定

サポテキの設定をやり直しました。

設定のエクスポートとインポートで対応しようとも思ったのですが、Xperia SXの画面サイズにあった行数・列数を模索する必要があるかと思い、いちから設定しなおしました。

6.おわりに

以上で、ひととおりの設定が完了しました。今のところ、不自由なく使えています。

もっとも、ホームアプリの設定やウィジェットの配置など、細かい改善の余地は残されています。時間を見つけて、ぼちぼちやっていこうと思います。

スポンサードリンク

関連記事

no image

私のタスク・スケジュール管理システム(GoogleカレンダーとToodledo、AndroidとWindowsPC)

1.私のタスク・スケジュール管理システム 2010年10月にAndroidスマートフォンを使い始めた

記事を読む

no image

Googleカレンダーを記録に使う

1.はじめに Googleカレンダーは、スケジュール帳として使うのが一般的です。すなわち、未来のイ

記事を読む

no image

Google PlayでNexus 7を買ってから、手元に届いてひととおり設定するまで

1.Nexus 7(2013)を買いました 2013/8/28、Google PlayでNexus

記事を読む

no image

GoogleタスクからNozbeに乗り換え、結局、Toodledoに落ち着いている理由

1.私のタスク管理の変遷 (1)2010.11 Goolgeタスク導入 Androidを入手した

記事を読む

no image

Gmailでメールを開いたときのURLは、そのメールを特定する固定のURL

1.GmailのURLの仕組み Gmailをブラウザから使うと、画面が切り替わるたびに、アドレスバ

記事を読む

no image

Gmailで、受信メールの差出人を判別するために、ラベルを使う:キャリアメール代替としてのGmailの使い方

0.Gmailで受信したメールが誰からのメールなのかを、はっきりと判別する方法を教えてもらいました!

記事を読む

no image

スマートフォンでできる生産性向上に役立つ行動ベスト3

1.スマートフォンを生産性向上のために使う スマートフォンは、いろいろな使い方が可能な道具です。情

記事を読む

no image

Eml2Imapを使って、spモードメールも、Gmailに集約する(WindowsPC・無料)

1.spモードメールをGmailにバックアップするメリット Gmailから他のメールを送受信するこ

記事を読む

no image

MNPも機種変更も楽々。Googleアカウントを使って、AndroidとiPhoneで連絡先を同期する

1.AndroidからiPhoneに機種変更したときの連絡先移行は、Googleアカウント経由がおす

記事を読む

no image

キャリアメール代替としてGmailを使うときの不便な点:受信したメールの差出人表示をコントロールできない

この記事に記載した問題(Gmailは受信したメールの差出人表示を受信側でコントロールできない(から、

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

no image
WorkFlowyを「書き上げる」ための道具として機能させるための、2つの条件・3つのイメージ

Tak.さんのTweetに触発されて。 WorkFlowyやOmniO

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

  • 2012年9月
    « 8月   10月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑