*

ThunderbirdよりもBecky!よりも秀丸メールよりも、Gmailをメールソフトとして愛用している3つの理由

公開日: : Google

1.Windows用のおすすめメールソフト3つ

パソコン用のメールアドレスを使うには、普通、メールソフトを使います。メールの使い勝手は、メールソフトのよしあしで、ずいぶんと変わります。

Windowsには、昔はOutlook Expressというものが、最近はWindows Live Mailというものが付属されています。それなりに高機能なのですが、率直に言って、あまり使い勝手がよくありません。

私は、以前、使いやすいメールソフトを求めて、いろいろと試してみました。私がたどったのは、以下の遍歴で、結局、秀丸メールが一番好きだ、という結論になりました。

(1) Thunderbird

まず試したのは、FireFox系のフリーソフト、Thunderbirdです。FireFoxと同じように、アドオンによってカスタマイズできるところがよさそうだと思い、いろいろと研究しました。

無料メールソフト Thunderbird — Windows 7 対応メールソフトの決定版

しかし、このメールソフトを自分の標準にすることはできない、という結論に達しました。理由は、動作が重たかったからです。

(2) Becky!

次は、フリーソフトは諦めて、有料のものを試しました。Becky!は、昔ながらの、メジャーなメールソフトです。ファンが多く、インターネット上にも、多くの情報が蓄積されています。

Becky! Internet Mail – 有限会社リムアーツ

動作も軽く、わりと気に入っていたのですが、秀丸メールを見つけたので、秀丸メールに乗り換えました。

(3) 秀丸メール

秀丸メールは、秀丸エディタのサイトー企画が作っているメールソフトです。秀丸のライセンスを持っていれば、無料で使えます。メールエディタが秀丸であることと、メールデータがテキストファイルであることが特徴だと思われます。

秀まるおのホームページ(サイトー企画)-秀丸メール

秀丸メールの、私にとってのメリットは、なんと言っても、動作が軽いことです。本当に軽い。メールが大量にたまっていても、全然遅くなりません。大変ありがたいです。

動作が軽いことが主な理由で、私は、秀丸メールをメインのメールソフトとして使うようになっていました。

2.Google ChromeからGmailにアクセスして、Gmailをメーラーとして使う、という選択肢

その後、私は、Gmailを使うようになりました。最初は、「どうせウェブメールでしょ」といった感じで、サブで使っていたのですが、気づけばGmailの魅力にはまり、Gmailの使用頻度がどんどん上がりました。

私にとってのGmailの重要性が決定的に上がったのは、Gmailから他のメールアドレスを送受信するようになってからです。

Gmailには、「POP3 を使用して他のアカウントのメッセージを確認」という機能があります。この機能を利用すれば、Gmailから、他のメールアドレスを送受信することができます。

このことを知って、私は、その段階で使っていたすべてのパソコンメールアドレスを、Gmailから送受信する設定をしました。しばらくは、秀丸メールからの送受信を補うような位置づけで使っていたのですが、秀丸メールからの送受信よりも、Gmailからの送受信の方が便利であることに気づき、すべてのメールをGmailから送受信することにしました。

つまり、Gmailの「POP3 を使用して他のアカウントのメッセージを確認」機能を使うようになって以降、私は、自分のメインのメールソフトを、Gmailに切り替えたのです。

3.Gmailをメールソフトとして愛用している3つの理由

私がGmailをメールソフトとして愛用しているのには、3つの理由があります。

(1) いつでもどこでも、どの端末からも、同じメール環境を実現

まず、いつでもどこでも、どの端末からでも、同じメール環境を実現できる、ということです。

Gmailはウェブメールなので、メールデータは、すべてクラウド、Googleのサーバーに保存されています。自宅のパソコンからでも、職場のパソコンからでも、Androidからでも、iPadからでも、どこからでも、Gmailにアクセスしさえすれば、そこに、いつものメール環境があります。端末間でメールを同期する、などと言うことを気にする必要がありません。

受信したメールだけでなく、送信済みメールも、下書きのメールも、それから、連絡先も、全部どこからでも同じように使えます。

秀丸メールなどのメールソフトでこれを実現するには、高いITスキルが必要なのではないかと思うのですが、Gmailでこれを実現するのは、たいしたスキルは必要ありません。

(2) いつの間にか、最適のデータベースができている

次に、Gmailを使っていると、いつの間にか、自分にとって最適の個人的なデータベースが、Gmailの中にできています。

メールは、情報の宝庫です。Gmailは、自分が受信したすべてのメールと、自分が送信したすべてのメールを保管しています。Gmailの中には、過去に自分が受けた連絡や、過去に自分が行った報告や、誰かと共同で作っている文書の原稿や、家族との旅行スケジュールなどが、蓄積されています。

Gmailなら、これらの情報を簡単に取り出すことができます。Gmailは、Googleが用意する検索エンジンを備えていますし、メールなので、人や時期といった、メール特有の検索キーで検索をかけることができます。

(3) アーカイブと検索とラベルで、受信トレイを空にする運用が楽々

最後に、Gmailなら、受信トレイを空にするという運用が楽です。

受信トレイを空にする運用は、メールを処理するための王道的な運用方法ではないかと思います。この方法なら、重要なメールを見逃すことが少なくなりますし、メールに追われるストレスを感じるリスクも低くなります。

この運用を実現するには、まず、アーカイブという機能が便利です。メールをアーカイブすれば、そのメールは、削除されることなく、受信トレイから見えなくなります。次に、アーカイブしたメールを後から探すためには、検索機能が必要です。そして、受信トレイからは見えなくしたいけれど、一定の印をつけておきたい場合は、ラベルが便利です。

Gmailなら、アーカイブも、検索も、ラベルも、十分な機能を持っています。

4.Gmailの便利さは、Gmailをメールソフトとして使用することによって、発揮される

Gmailは、いろんな便利な機能を持っています。本当に画期的なウェブメールだと思います。

しかし、これらのGmailの便利さは、Gmailを、@gmail.comのメールのためだけに使っているのでは、十分には発揮されません。Gmailの便利さは、Gmailをメールソフトとして使用することによって、発揮されます。

Gmailから他のメールアドレスを送受信する、という設定をしていない方は、ぜひ、お試しください。

スポンサードリンク

関連記事

no image

Android間の機種変更を楽にする、Androidとクラウドの使い方

1.Android間でのはじめての機種変更 先日、GALAXY SからXperia SXに機種変更

記事を読む

no image

Gmailを、クラウド上のメールシステムとして使う(2014年6月段階)

1.Gmailが提供するのは、クラウド上のメールシステム (1) Gmailは、クラウド上のメーラ

記事を読む

no image

Gmailのフィルタで、メールの仕組みを整える

1.Gmailのフィルタで、メールの仕組みを整える (1) メールの仕組みが必要な理由 私にとっ

記事を読む

no image

Google AdSenseの1日は、次の日の夕方に切り替わる

1.Google AdSenseのレポートを見て、不思議だったこと このブログは、3月25日の午

記事を読む

no image

Googleカレンダーを記録に使う

1.はじめに Googleカレンダーは、スケジュール帳として使うのが一般的です。すなわち、未来のイ

記事を読む

no image

信頼できるクラウドサービスは、子どもの歩みを記録したデータを保存するための、最適の場所である

1.子どもの歩みを、クラウドサービスに残す スマートフォンなどで記録した子どもの歩みのデータは、どこ

記事を読む

no image

Googleカレンダーにおける複数カレンダーの使い分け

1.はじめに Googleカレンダーは、ひとつのアカウント内で、複数のカレンダーを作成することがで

記事を読む

no image

Googleに依存した生活を送っているなら、2段階認証プロセスを検討する価値がある

1.Googleサービスの便利さと、Googleアカウントを厳密に管理する必要性 Googleサービ

記事を読む

no image

『Google ドライブへようこそ』メールが届きました。Android版Googleドライブの第一印象。

1.『Googleドライブへようこそ』 今朝起きたら、メールが届いていました。 ■件名:Goog

記事を読む

no image

Google PlayでNexus 7を買ってから、手元に届いてひととおり設定するまで

1.Nexus 7(2013)を買いました 2013/8/28、Google PlayでNexus

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
[『サピエンス全史』を読む]サピエンスの協力ネットワークが機能する背後には、どんな仕組みがあるのか?(第2部 農業革命)

『サピエンス全史』があまりに面白いので、じっくりと時間をかけて、丁寧に

no image
養殖と放流。MemoFlowyで釣ったアイデアを漁獲する方法。

MemoFlowy Ver.1.8のTwitter機能に関連して。 1

no image
ライフログツールとしての進化と新しい可能性/位置情報とTwitter機能を備えたMemoFlowy Ver.1.8

MemoFlowyは、WorkFlowyへのテキスト入力に特化したメモ

no image
[『サピエンス全史』を読む]サピエンスの強みはどこにあるのか?(第1部 認知革命)

『サピエンス全史』があまりに面白いので、じっくりと時間をかけて、丁寧に

no image
『サピエンス全史』からブロックチェーンへ

1.『サピエンス全史』 2016年も、たくさんのよい本と出会うことがで

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑