*

Evernoteのノートブックの数を減らしたい理由

公開日: : 最終更新日:2013/11/13 Evernote

はじめに

Evernoteのノートブックとタグを、ゼロベースから設計しなおしたいと思いました。こう思ったきっかけは、ノートブックの数を減らしたいと思ったことです。

では、なぜ、私は、Evernoteのノートブックを減らしたいのか。理由は2つあります。

1.WindowsのEvernoteクライアントで、タグと保存された検索を、もっと活用したい

WindowsのEvernoteクライアントの左側には、ノートブック、タグ、属性、保存された検索が並んでいます。

しかし、私の今のノートブックの数だと、ノートブックだけで画面がいっぱいになってしまっており、タグや保存された検索を表示するには、スクロールをしなければいけません。

タグと保存された検索は、アイデア次第で、いろんなことができる機能だと思います。そのため、とにかくいろいろと使ってみて、そこから何ができるかを探りたいと思っています。

しかし、ノートブックが多いために、スクロールしなければタグと保存された検索が目に入らない状態では、タグや保存された検索を使う気には、なれそうにありません。

そこで、WindowsのEvernoteクライアントの左側に、タグと保存された検索が表示されるくらいには、ノートブックの数を減らしたいと思います。

2.ノートブックに分類するのが面倒

ノートブックの数が多いと、ノートをノートブックに分類ことが、面倒です。

(1)目的のノートブックを選択する操作の手間

まず、ノートブックの数が多くなると、物理的な操作の点で、ノートをノートブックに分類する手間が増えます。

WindowsのEvernoteクライアントを使う場合、一画面に収まらないほどの数のノートブックがあると、ノートを目的のノートブックに分類するという操作をするだけで、手間取ってしまいます。

AndroidのEvernoteアプリでノートを分類しようと思えば、さらに操作の手間がかかります。

(2)どのノートブックに分類するのかの判断の手間

さらに、ノートブックの数が多いと、あるノートをどのノートブックに分類するのかの判断も、難しくなります。

ノートブックの数が多くなれば、それだけ、似たようなノートブックが増えることになります。また、ノートブックを思いつくままに作成していくと、重なり合うノートブックが生まれてしまうため、どちらのノートブックに分類するのか、迷うことになります。

3.ノートブックの数は、極力減らす

WindowsのEvernoteクライアントで、タグと保存された検索を表示したいという理由と、ノートブックの数が多くなると、ノートをノートブックに分類する手間が増える、という2つの理由から、私は、ノートブックの数を、極力減らすことにしました。

考え方としては、大きく4つくらいあれば大丈夫かなと思っていますので、連携するアプリ用のノートなども考えつつ、よい形を探っていきたいと思います。

[関連する記事]

スポンサードリンク

関連記事

no image

ブログ記事の原稿を書くなら、Evernoteが一番。アイデアを、素早くキャッチし、気長に育てる。

1.Evernoteでブログ原稿を書くと、何がよいか このブログの原稿は、基本的には、すべて私のE

記事を読む

no image

いちばん大切な、子どもの成長記録を、Evernoteにしまい続ける

1.Evernoteに、子どもの成長がしまわれている 私にとって、いちばん大切な記録は、子どもの成

記事を読む

no image

「自分以外の読み手を想定している&書いたあとで整理する」の領域に位置づけられる、Postach.ioとFargo

1.「自分以外の読み手を想定している&書いたあとで整理する」候補の、Postach.ioとF

記事を読む

no image

カオスに陥ったEvernoteのタグを、ごそっと削除する方法

1.Evernoteのタグが、カオスに陥っていた (1) Evernoteのタグ、活用してますか?

記事を読む

no image

Evernoteの育て方。子どもの成長記録・知的生産・セルフマネジメントのノート具体例とあわせて。

1.Evernoteの中に具体的なノートが増えることで、Evernoteが育つ いつのころからか、

記事を読む

no image

Evernote 5 for Windows Desktopが正式リリース。共有されたノートブックが、自分のノートブックと区別なく並ぶ。

1.Evernoteの便利さを支えるEvernote for Windows Desktop 私がE

記事を読む

no image

「なぜ、私は、思考するツールとして、Evernoteを使うのか?」の「はじめに」

1.Evernoteは、果たして、思考のためのツールなのか? (1) 「Evernoteは、思考の

記事を読む

no image

Evernote×読書「Evernoteにクラウド読書ノートを作る」(『ソーシャル時代のハイブリッド読書術』Chapter-4のご紹介)

この文章は、『ソーシャル時代のハイブリッド読書術』(倉下忠憲著)をご紹介するものです。書きたい内容が

記事を読む

no image

Evernoteに読書経験のすべてを蓄積するとっかかりとして、ToodledoとIFTTTを使う

1.Evernoteに読書経験のすべてを蓄積したい この記事を読みました。 Evernoteを使

記事を読む

no image

Evernoteは、ノートの杭を打つからこそ、思考のツールとして現にうまく機能している。

1.ノートの杭を打つにもかかわらず、Evernoteは、なぜ、思考のツールとして現に機能しているのか

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

no image
お待たせしました! オフライン対応&起動高速化のHandyFlowy Ver.1.5(iOS)

お待たせしました! なんと、ついに、できちゃいました。オフライン対応&

no image
「ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdition」をキーボードから使うための導入準備(Mac)

諸事情により、Macの環境を再度設定しています。 ブログ関係の最重要は

no image
AI・BI・PI・BC

AI 『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]「それは、サピエンス全体に存在する協力を増やすか?」という評価基準

1.「社会派」に対する私の不信感 (1) 「実存派」と「社会派」 哲学

no image
[『サピエンス全史』を起点に考える]サピエンス全体に存在する協力の量と質は、どのように増えていくのか?

『サピエンス全史』は、大勢で柔軟に協力することがサピエンスの強みだと指

→もっと見る

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のワーキングパパです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑