*

Evernoteのノートブックの数を減らしたい理由

公開日: : 最終更新日:2013/11/13 Evernote

はじめに

Evernoteのノートブックとタグを、ゼロベースから設計しなおしたいと思いました。こう思ったきっかけは、ノートブックの数を減らしたいと思ったことです。

では、なぜ、私は、Evernoteのノートブックを減らしたいのか。理由は2つあります。

1.WindowsのEvernoteクライアントで、タグと保存された検索を、もっと活用したい

WindowsのEvernoteクライアントの左側には、ノートブック、タグ、属性、保存された検索が並んでいます。

しかし、私の今のノートブックの数だと、ノートブックだけで画面がいっぱいになってしまっており、タグや保存された検索を表示するには、スクロールをしなければいけません。

タグと保存された検索は、アイデア次第で、いろんなことができる機能だと思います。そのため、とにかくいろいろと使ってみて、そこから何ができるかを探りたいと思っています。

しかし、ノートブックが多いために、スクロールしなければタグと保存された検索が目に入らない状態では、タグや保存された検索を使う気には、なれそうにありません。

そこで、WindowsのEvernoteクライアントの左側に、タグと保存された検索が表示されるくらいには、ノートブックの数を減らしたいと思います。

2.ノートブックに分類するのが面倒

ノートブックの数が多いと、ノートをノートブックに分類ことが、面倒です。

(1)目的のノートブックを選択する操作の手間

まず、ノートブックの数が多くなると、物理的な操作の点で、ノートをノートブックに分類する手間が増えます。

WindowsのEvernoteクライアントを使う場合、一画面に収まらないほどの数のノートブックがあると、ノートを目的のノートブックに分類するという操作をするだけで、手間取ってしまいます。

AndroidのEvernoteアプリでノートを分類しようと思えば、さらに操作の手間がかかります。

(2)どのノートブックに分類するのかの判断の手間

さらに、ノートブックの数が多いと、あるノートをどのノートブックに分類するのかの判断も、難しくなります。

ノートブックの数が多くなれば、それだけ、似たようなノートブックが増えることになります。また、ノートブックを思いつくままに作成していくと、重なり合うノートブックが生まれてしまうため、どちらのノートブックに分類するのか、迷うことになります。

3.ノートブックの数は、極力減らす

WindowsのEvernoteクライアントで、タグと保存された検索を表示したいという理由と、ノートブックの数が多くなると、ノートをノートブックに分類する手間が増える、という2つの理由から、私は、ノートブックの数を、極力減らすことにしました。

考え方としては、大きく4つくらいあれば大丈夫かなと思っていますので、連携するアプリ用のノートなども考えつつ、よい形を探っていきたいと思います。

[関連する記事]

スポンサードリンク

関連記事

no image

Evernoteの育て方。子どもの成長記録・知的生産・セルフマネジメントのノート具体例とあわせて。

1.Evernoteの中に具体的なノートが増えることで、Evernoteが育つ いつのころからか、

記事を読む

no image

Evernoteにおけるノートブック「ATOK Pad」の活用法を考える

1.ATOK Padとは 私が愛用しているアプリのひとつに、ATOK Padというものがあります。

記事を読む

no image

Evernoteと連携するAndroidアプリの整理(2012.07段階)

1.はじめに Evernoteと連携するAndroidアプリには、様々なものがあります。これまでに

記事を読む

no image

Toodledoの完了タスクの情報から、価値を掘り出す・ログとしての価値とマニュアルとしての価値

1.タスク管理システムの完了タスクを蓄積するねらいは? (1) なぜ、Toodledoの完了タスク

記事を読む

no image

Evernote子ども成長記録ノートを、じぃじ・ばぁばと共有すれば、みんなハッピー。

1.Evernote子ども成長記録ノートは、続ければ続けるほど、価値が出る (1) 我が家で大活躍の

記事を読む

no image

Evernote子ども成長記録ノートのためには、AndroidのWriteNote Proが、iPhoneのPostEverよりも、優れている理由

1.Evernote子ども成長記録ノートのために、AndroidのWriteNote ProとiPh

記事を読む

no image

知的生産のためにEvernoteを整理する方法の基礎理論を学べる2冊:『「超」整理法』と『ハイブリッド発想術』

1.知的生産のためにEvernoteを整理する方法の基礎理論を取り入れる (1) Evernote

記事を読む

no image

Evernoteは、ノートの杭を打つからこそ、思考のツールとして現にうまく機能している。

1.ノートの杭を打つにもかかわらず、Evernoteは、なぜ、思考のツールとして現に機能しているのか

記事を読む

no image

【Toodledo×IFTTT×Evernote】Toodledoの完了タスク情報を、Evernoteに蓄積し、タグで管理する

1.Toodledo→→Evernote 私は、Toodledoを中心に、個人的なタスク管理システ

記事を読む

no image

Evernoteを中心に、知的生産のためのクラウドベースを作る

1.Evernoteを中心としたクラウドサービスのおかげで、知的生産を続けられている (1) サラ

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • irodraw
    彩郎 @irodraw 
    子育てに没頭中のサラリーマンです。1980年代生まれ、愛知県在住。 好きなことは、子育て、読書、ブログ、家事、デジタルツールいじり。
    このブログは、毎日の暮らしに彩りを加えるために、どんな知恵や情報やデジタルツールがどのように役に立つのか、私が、いろいろと試行錯誤した過程と結果を、形にして発信して蓄積する場です。
    連絡先:irodrawあっとまーくtjsg-kokoro.com

    feedlyへの登録はこちら
    follow us in feedly

    RSSはこちら

    Google+ページ

    Facebookページ

PAGE TOP ↑